浴室をタイルで彩る:3つの素敵なアイデア

07 2月, 2019
セラミックタイルと磁器質タイルは、どちらも浴室を美しく仕上げてくれる最高の素材です。どちらでもあなたの好みで選んでみてください。

浴室は装飾し甲斐のある場所です。毎日使用する場所ですし、少し独創的な発想で壁や床を装飾してみるのもいいかもしれません。

タイルは浴室に使うのに最も適した素材です。掃除がしやすく、どんな風に設置しても美しくなるという特質を持っています。人目を引くような浴室にするためには欠かすことのできない素晴らしいアイテムですよね。

今回は、そのタイルを使った浴室のデザインアイデアをご紹介します。タイルの種類、色、モデルなども併せて見ていきましょう。

素材選びの大切さ

最近では長期間耐久性が落ちない素材が数多く売られています。ずっと良いコンディションのまま使えるような強いタイルです。

浴室の壁用のタイル素材でよく勧められているモデルはいくつかあります。しかし、それらすべてがあなたの求める質感や輝きを持っているとは限りません。では、どのタイルが良いのでしょうか?理由も併せてご覧ください。

  • セラミックタイル:セラミックタイルは熱に強く、簡単には傷みません。衛生環境を保つには理想的なタイルで、水はけが良く汚れも溜まりにくいので掃除がとても簡単です。さらに、静電気を通さないというメリットもあります。
  • 磁器質タイル:磁器質タイルは驚くほど耐久性が高く、表面が傷つきにくくなっています。加えて、簡単には割れませんし、表面に汚れやアカが溜まりにくいので掃除も楽です。また、セラミックタイル同様、静電気を通しません。

「購入時の値段が高かったとしても、耐久性の高い方を選ぶのが良いです。安物はすぐに壊れたりして、後々お金がかかってしまいます。」

浴室 タイル

売られている中で一番良いタイル

セラミックタイルと磁器質タイルは、どちらも浴室を美しく仕上げてくれる最高の素材です。どちらでもあなたの好みで選んでみてください。

「最近売られている中で一番良いモデルはどれ?」と聞かれると、浴室用タイルは本当にたくさん種類がありますし、どれがベストかはあなた次第としか答えられません。その参考になるようリストを作ったので調べてみてください。

  • Reineのタイル:こちらのモデルは、様々なカラーバリエーションがあり、よく商業施設で使われています。傷への耐久性はピカイチです。さらに、掃除用洗剤の影響を受けません。
  • Doverのタイル:Doverは光沢加工のされた磁器質タイルです。このモデルは低音に強く、高い耐久性が保証されています。結果として、他の素材よりもかなりお高めですが、お金をかける価値はありますよ。
  • Montecarloのタイル:Montecarloは見た目がよりスタイリッシュで繊細なタッチを持っています。しかし、耐久性もきちんとあり傷がつきにくくなっています。様々なデザインとカラーバリエーションが用意されているので要チェックです。
  • Cazorlaのタイル:滑り止め付きのCazorlaは、光沢加工された磁器質タイルで、長期間使うことができますし、傷への耐性もあります。壁に使っても床に使っても大丈夫です。

「タイルを選ぶ前は、耐久性、見た目の美しさ、掃除のしやすさの三つを必ず考慮するようにしてください。」

色を選ぶ

装飾の仕上がりがどう見えるかは、色のチョイスにかかっています。また、装飾作業によって作り上げたい浴室の雰囲気も変わってきます。なぜなら、色というのは装飾においてとても重要な役割を果たしているからです。デザインという点においては素材よりも重要かもしれません。

しかし、浴室用タイルに最もふさわしい色とはどれなのでしょうか?美しい浴室にするには、バランスのとれた色使いがとても大切です。浴室もご自宅の他の部屋同様に綺麗な場所にしたいですよね。

  • ニュートラルカラー:ニュートラルカラーは調和を生み出し、落ち着きのあるリラックスできるような空間を演出してくれます。さらに、他の家具とも合わせやすい色でもあります。例えばグレーや茶色などが挙げられます。
  • 原色:赤、青、黄色、緑、オレンジなどの色は、視覚的にインパクトの強い色です。個性的ですのでその場所の印象を強くしてくれます。
  • 白:白を使えば、清潔感やピュアさを醸し出し、健康的な雰囲気を生み出すことができます。しかし、白は汚れやすいので他の色のタイルを使うよりも頻繁に掃除が必要になるでしょう。

賢くタイルを選んで浴室の装飾を楽しもう

浴室は、居心地がよくて落ち着く場所であるべきだということを忘れないでください。浴室を清潔に保ち、どうすれば賢く装飾できるかを知っておくことはとても大切です。ですので、作業する前にまずは浴室をどんな場所にしたいかきちんと考えておきましょう。