ラスティックスタイルの浴室に必要なすべてのもの

30 5月, 2020
家のインテリアがスティックスタイルの場合は、バスルームも例外ではありません。いくつかの要点を押さえれば、自宅のバスルームを素敵なラスティックスタイルへと変身させることができます。

ラスティックスタイルのバスルームは、注目のトレンドの一つです。バスルームは、ラスティックスタイルのインテリアを行う必要がない場所だと思っている場合は、一度考え直してみませんか?

シンプルなインテリア素材とアイテムを使用すれば、特別な魅力と居心地の良い雰囲気を備えたラスティックスタイルのバスルームが完成します。バスルームのリフォームを考えているなら、ラスティックスタイルのバスルームに必要なものを、見逃さないようにしましょう。

1.ラスティックスタイルのバスルームに使う素材

ラスティックスタイルの浴室に必要なすべてのもの 素材

ラスティックスタイルの浴室を作るときに、最初に考えるのは素材です。浴室は、他の部屋から独立して機能する閉ざされた空間ではありますが、家全体のインテリアスタイルと調和する必要があることも忘れないでおきましょう。

ラスティックスタイルの浴室に使われる主な素材は、木材と天然石ですが、金属を使用することもできます。これらの素材は、壁、天井、家具、そしてインテリアアイテムなど、さまざまな方法で使用できます。

2.籐のバスケット

ラスティックスタイルの浴室に必要なすべてのもの 収納

籐のバスケットはラスティックスタイルのバスルームに不可欠です。籐のバスケットは、様々な場所で販売されているため、簡単に見つけることができます。インテリアだけでなく、洗濯用品などを収納するのにも最適です。

バスタオルの収納には、大きなバスケットの使用をお勧めします。

3.花瓶

ラスティックスタイルの浴室に必要なすべてのもの 花瓶

ラスティックスタイルとは「田舎」と関連のあるインテリアのスタイルです。花瓶に入った野草や小さな植物は、ラスティックスタイルで求められる自然な雰囲気を作り出すのに役立ちます。

花を飾るために新しい花瓶を購入する必要はありません。自宅にあるアルミ缶を、花瓶の代わりとして使用してください。シンプルな花瓶を使うことで、ラスティックスタイルの浴室に居心地の良い自然な雰囲気を与えます。

4.年代物の鏡

年代物の鏡

鏡はどのバスルームにも欠かせないアイテムですが、ラスティックスタイルのバスルームには、年代物の鏡やヴィンテージのフレームが付いた鏡を探しましょう。

色を選ぶことができる場合は、ラスティックスタイルの魅力を高めるゴールドがお勧めです。丸いフレームの鏡や、正方形以外の形の鏡を探してください。このタイプの鏡は、強力なアンティークな雰囲気をバスルームに加えるでしょう。

5.置き型の浴槽

置き式バスタブ

ラスティックスタイルのバスルームの主な特徴の中の一つが、置き型の浴槽です。最近では、置き型の浴槽が、モダンスタイルとして人気が再燃していますが、かつては海外では一般的な浴槽としてバスルームに使用されていました。

6.ヴィンテージの蛇口

ヴィンテージ蛇口

バスルームの他の部分と一致する蛇口を探しましょう。ミラーフレームと同じゴールドで年代物に見えるアンティークモデルがお勧めです。置き型の浴槽とシンクに同じ蛇口を使用すると、インテリアのバランスが生まれます。

7.ラダーシェルフ

ラダーシェルフ

古い木製のハシゴのようなラダーシェルフは、バスルームに置くべきではないものように感じるかもしれませんが、実際にはバスルームに特別なインテリアと雰囲気を与えます。ハシゴの段の部分には、トイレで使う様々な製品や小さな植物を置くのに最適です。

8.ラスティックスタイルの浴室の照明

浴室の照明

浴室の照明は、インテリアに大きな影響を与えます。できるだけ多くの自然光を取り入れて、暖かく、広く、より自然な空間を作り出しましょう。