木製のバスルーム:革新的なトレンドを知ろう!

24 6月, 2020
テクノロジーの進歩とインテリアデザインへ新素材を採用する人が増えたことで、これまで想像もできなかった部屋やデザインを作成することができるようになりました。今回は、革新的なトレンドと言われている、木製のバスルームについて学びましょう。

インテリアの世界において、木材は昔から使われるクラシックな素材であるのは間違いありません。家に暖かさと安らぎを提供する素材ですが、キッチンやバスルームなどの湿気の多いスペースでの使用はタブーとされていました。しかし最近では、最新の技術と方法を用いて、バスルームに木材を使用する方法があります。

木材は、インテリアデザインで使用される最も人気のある素材の1つです。木材の持つ多様性により、ほとんどすべての部屋で使用でき、素朴でクラシックなインテリアからミニマリストのインテリアスタイルまで、あらゆる種類のスタイルを作り出すことができます、

また最近では、木製のバスルームがインテリアのトレンドです。バスルームの装飾に木材のようなオーガニックな素材を使用することで、快適でリラックスできる自然な空間を作ることができます。

木材はバスルームに適切な素材?

木製のバスルーム:革新的なトレンドを知ろう! 最適な木材

木材はバスルームには適さないと一般的には考えられてきましたが、技術が進歩したことで、木材の持つ多孔性を保護するワニスが生まれました。このワニスを木材に使用すると、これまでの木材をバスルームに適した素材に変えることができます。

トロピカルウッドと呼ばれる外来の木材にも注目しましょう。かつてはなかなか手に入らなかったこの木材は、多孔性ではなく、湿度だけでなく大きな温度差にも耐えることができますし、色も豊富です。

ここからは、バスルームにぴったりの木材をいくつかご紹介します。

  • チーク材はバスルームに最適です。温度変化に問題なく耐え、時間が経過しても変形や亀裂は発生しない上、視覚的な魅力や独自の風合いが増す素材です。
  • チーク材と同様に、メルバウ材は濡れた場所に使用できる人気の木材の一つです。メルバウは非常に強いため、直接水に触れる場所に最適な素材です。
  • 竹は常に人気が高くトレンドとなっている素材です。竹の持つエキゾチックな外観は、暖かさに加えて独創性を加えます。竹はその美しさを失うことなく、高レベルの湿度に耐えることができます。

木材を使用する方法とは?

前述したように、木材はバスルームのデザインに使用できる暖かさを生み出す素材です。壁や床など、どの場所で使用するかに関係なく、木材を使えばどの部屋も、自然で居心地の良い空間に変えることができます。

バスルームで使用する3つの方法を、次にご紹介します。

木製のバスルーム:革新的なトレンドを知ろう! 壁に使う方法

壁に木材を使用するのは、木材をバスルームのレイアウトに取り入れる最も簡単な方法と言えるかもしれません。壁は、湿度の影響が最も少なく、主に温度の影響を受ける面です。

明るい色の木材や明るいニスが塗られた木材がスパの雰囲気を作り出します

床に木材を使う方法

木製の床は、暖かさと快適さを生み出す最もシンプルな方法です。木の持つ自然な感触が、くつろぎの空間を演出するでしょう。

木製の床は視覚的に素晴らしい効果を生み出すだけでなく、家の他の部分のインテリアとの一貫性を生み出すのにも役立ちます。家全体に同じフローリングを使用することで、家の中の調和と一体感が増します。

木製バスルーム:天井

天井に木材を使う方法

木製の天井は、バスルームで木材を試すのに最適な選択肢でしょう。完全に木製の天井だけでなく、単なる木製の梁など、天井に木材を取り入れることでバスルームのインテリアに暖かさと自然をもたらします。

木材は、部屋に清潔感と飽きのこない雰囲気を生み出します。

ただし、建築という観点から見ると、木製の天井は最も複雑なオプションです。そのため、木製の天井設置をする前に、バスルームが十分に換気されていることを確認し、多孔性が最も低く防水性が最も高い木材を選んでください。

今回ご紹介したヒントやアドバイスに従えば、素晴らしいバスルームを作ることができるでしょう。

  • Lava, R.: Interiorismo, Málaga, Vértice, 2008.