主寝室のレイアウトに役立つアイディア

マスターベッドルームと呼ばれることもある主寝室を、快適で親密な雰囲気を作り出す空間にする方法について、いくつかのアイデアを紹介します。今回のアイディアの良い点は、デザインの専門家でなくても誰でも始めることができるという点です。
主寝室のレイアウトに役立つアイディア

最後の更新: 16 2月, 2021

主寝室の最も重要な部分はベッドです。主寝室のベッドが決まったら、主寝室のレイアウトに考えて、他の機能を追加することができます。他の機能は、仕事用のワークスペース、服を収納する場所、読書コーナーなど、何でもかまいません。

主寝室は、まるで隠れ家のような親密さを作り出す空間でなければなりません。喧騒から離れ、休むことができる場所です。言い換えれば、主寝室のすべては快適さが鍵を握っており、ベッドは快適さを作り出す重要な要素の一つです。

同様に、家全体のレイアウトに関して、主寝室として使う部屋を上手に選択する必要があります。部屋の向きと、窓が向いている方向を考慮に入れてください。

主寝室は、清潔で整頓されている場所であることも重要なポイントの一つです。つまり、効率的な収納システムが必要です。収納をしっかりと確保することで、主寝室内に衣類やさまざまなアクセサリーを溢れてしまうのを避けることができます。主寝室には、多くのものは必要ありません。

主寝室のレイアウト:多機能スペース

主寝室のレイアウトに役立つアイディア 多機能スペース


現代社会において、寝室はただ寝たり休むだけの場所ではなく、多機能な空間として活用されています。寝室で、読書、音楽鑑賞、仕事、朝食を食べるなど、さまざまなことができます。

しかし、これらの活動を行うためには、一般的な寝室の家具以外の家具が必要になるかもしれません。例えば、仕事用の机、テレビとテレビ用のテーブル、読書用のアームチェアなどが必要な場合があります。十分なスペースがある場合は、バスルームやウォークインクローゼットを寝室に加えるのもお勧めです。

主寝室のレイアウトに役立つアイディア 天然素材

ベッドを寝室内の正しい場所に設置したい場合は、部屋の形、そしてドアと窓がどこにあるかを考慮に入れなければいけません。 美しさという点から最も楽しくなるような配置は、可能であれば。ドアまたは窓のどちらかに向ける配置方法です。たとえば、テラスや素晴らしい景色がある場合、目覚めに最適な景色となるでしょう。

自然の光を利用するために、ベッドを窓と平行に置く方法があります。窓の真下や気流が流れる場所にはベッドを置かないように気をつけてください。また、ヘッドボードは壁に立てかける必要があります。

ベッドの配置は部屋の形によって異なります

正方形の主寝室のレイアウトは、ベッドを側壁に設置し、ヘッドボードの反対側の壁を大きなクローゼット(ウォークインまたは家具)として使用できます。ベッドのどちらの側でも、窓とドアが気流を作り出し、睡眠を妨げないようにします。

長方形の主寝室のレイアウトの場合は、ベッドを窓の方に向け、床から天井までのクローゼットを片側に置くことができます。 L字型の寝室には、本棚、読書コーナー、仕事の空間など、さまざまなものを追加できるため、さらに多くの選択肢があります。

主寝室の整理整頓

ベッドルーム 主寝室のレイアウトに役立つアイディア

多くの人が、自分の身の回り品の多くを主寝室に保管する傾向があります。衣服、靴、アクセサリー、宝石、あるいは本や写真などまで多くのものを収納しているのではないでしょうか? クローゼットや棚を上手に配置することで主寝室内に収納スペースを確保できます。また、様々なものを保管するだけでなく飾るための空間も大幅に増えるでしょう。

服の収納に最適な選択肢の一つが、ウォークインクローゼットです。しかし、これは小さな寝室には向いていません。無理にウォークインクローゼットを設置すると、浴室や歩くための空間を奪う可能性があります。

主寝室内に多くの空間を生み出すもう一つの選択肢は、作り付けのクローゼットをいくつか設置する方法です。天井に十分な高さがある場合は、ベッドの周りにクローゼットを取り付けることができます。

それでは、本や私物がたくさんある場合はどこに収納したら良いでしょうか?

寝室のスペースによっては、1つの壁に沿って本棚を設置できます。または、クローゼットと壁の間の小さな隙間に柱棚を設置する方法があります。また、窓の下の空きスペースは、低い本棚やドレッサーを置くのに最適です。

補助的な家具

追加の家具

主寝室の主要な家具のレイアウトについてすべて理解したら、次にいくつかの小さなアイテムについて考えましょう。シフォニエと呼ばれるタンス、チェスト、ドレッサーといったものはすべて、寝室にすでに設置されている収納家具を補完するのに最適です。

ランプやその他の日用品は、簡単に手が届く場所に設置する必要があるために、ベッドのそばに表面がある家具を置くと便利です。スペースが足りない場合は、作り付けの棚の代わりにナイトスタンドを2つ使用し、スタンドの代わりにウォールランプを使用しましょう。

靴をたくさん持っている人は、収納面で大きな悩みを抱えているかもしれませんね。靴の収納スペースが足りない場合は、複数の棚が付いた折りたたみ式の靴用ラックを購入しましょう。靴は垂直に収納するタイプのラックはほとんどスペースを取りません。(約35~50cm)このタイプの収納は、ドアの後ろに設置することができるタイプもあります。

もう一つの素晴らしいアイデアは、ベッドの足元にカバー付きの折りたたみ式ベンチを置く方法です。 これは、座って靴を履いたり脱ぐ場所を提供するだけではありません。 また、ベッドシーツのようなものを収納するための場所を寝室に追加できる、 実用的で装飾的な方法です。 ここでのもう1つの優れたお勧め家具は、パフチェアです。

近年は、主寝室を仕事場として使用するのがとても一般的になりつつあり、寝室の用途が幅広くなっています。 窓際にテーブルや机を追加するだけで、スペースを最大限に活用できます。

今回ご紹介したように、主寝室に様々な方法で空間を生み出すのが、21世紀のインテリアとして最適な方法です。 私達は、自分たちが持つどのようなスペースでも活用することができますし、そして活用するべきです。必要なのは、ほんの少しの想像力と新たな視点だけです。

それはあなたに興味があるかもしれません...
寝室の風水について知っておくべきこと
Mi DecoraciónLeerlo en Mi Decoración
寝室の風水について知っておくべきこと

今回は、寝室に焦点を当て、古き良き芸術と言われる「風水」とどのように調和するのかについて説明します。古代の伝統である風水によると、寝室は眠るだけの場所ではなく、ロマンスやリラクゼーションの場所でもあります。そして風水では、寝室は神聖な空間であるため、そのことを念頭において寝室作りを行う必要があります。