夏のベッドカバー:夏用ブランケットのアイディア5選

21 6月, 2019
流行りの色を使った夏用の掛け布団をお探しですか? この記事では、色のスペシャリストであるパントン社が選んだ色をベースに、いくつかの例をご紹介します。
 

冬の間は身体を冷やさないよう掛け布団には大変気を遣う一方で、他の季節には掛け布団に無頓着になってしまう、ということがよくあります。この記事では、実用的で多機能な夏用ブランケットにフォーカスを当ててみたいと思います。

春の終わり、そして夏の始まりとは、寝具を軽いものに変えるべき季節の訪れを意味します。また、色に関しても寝室をフレッシュな雰囲気にしてくれるようなより華やかな色を考え始めるといいでしょう。

この記事では、色の識別・比較を専門とする会社、パントン社のデータに基づいたお勧めをご紹介していきます。2000年以来、この会社は“カラー・オブ・ザ・イヤー”として知られる色を毎年発表しています。これはその年の壁や寝具、テキスタイル、衣類などにフィーチャーされるのがどんな色になるかを予測するものです。

2018年に選ばれたのはウルトラバイオレットでした。

パントン社が優れているところは、それぞれの色の見本が小さなカードになっており、簡単に色を見分けることができる点です。各色が数字と頭字語によって説明されています。ですので、何の問題も無く目当ての色を探し当てることができるのです。

この記事では、その年のファッション界、特に衣類やインテリアデザインにおける装飾品の中で目にすることになるであろう色にフォーカスを当てることにしました。今回は夏用の掛け布団についてお話しします。

1. ローズとバイオレット

まずはウルトラバイオレットについてお話ししなければなりません。これは、前述の通り2018年に選ばれた色でした。寒色系の色であるとはいえ、少し気を付ければ寝室に使用するのに問題はありません。一方で、この色は宇宙空間を思わせるような強い印象の色でもあります。

 
夏のベッドカバー:夏用ブランケットのアイディア5選

“この色はカウンターカルチャー的な感覚やオリジナリティの実感、想像力や洞察力を呼び覚ましてくれるような色である、として選ばれました。”

-ローリー・プレスマン-

従って、この色の夏用掛け布団を選べば、最新トレンドを取り入れられるということになります。そうは言っても、以下のような色も無視できません:

  • ローズラベンダー:リラックスできる、落ち着いたインテリアに合います。子ども用の部屋向きでしょう。
  • フクシャピンク:派手で明るいインテリアに使うのが理想的です。部屋のメインカラーにして白と組み合わせるのがベストなのは言うまでもありません。
  • オルモストモーブ:これは実質的にはモーブやライトピンクに近い色です。ロマンティックな雰囲気のインテリアにぴったりだと思われます。

2. アルカディアグリーン

これはだいぶ強烈でフレッシュな色であり、紛れもなく夏に最適なカラーです。エメラルドグリーンに似た印象です。

夏のベッドカバー:夏用ブランケットのアイディア5選

そして、忘れてはいけないのがナチュラルルックを志向する重要なトレンドの存在です。全てをグリーンで統一したようなインテリアを目にするようになるかと思われますが、私たちはこの色をもう少しニュートラルな色と組み合わせるのをお勧めします。

3. 赤とオレンジ

次に、赤とオレンジについてです。パントン社によるとこの2色は今後もっと目にする機会が増えるようです。

  • ブルーミングダリア:桃色に近いトーンです。ニュートラルで控えめであるとはいえ、暖色系の色であることは確かです。
  • チェリートマト:その名の通り、強い色です。生き生きとして迫力があり、情熱的です。この色を選ぶのは少しリスクがあるかもしれません。ですので、他の色と組み合わせる際には注意が必要でしょう。
  • チリオイル:これは春や夏というよりは秋らしさを感じる土っぽい赤色です。しかし、もっと夏らしい色と組み合わせることにより、美しいインテリアを作り上げることができますよ。
 

4. イエロー

夏用掛け布団に使えるイエローに関しては、以下の2つが突出しています:

  • ライムパンチ:この明るめなライムカラーを選ぶのは少し勇気がいるでしょう。この色を用いれば、確実に夏らしくて陽気なインテリアを実現できます。
  • マキバドリ:これはビビッドで目立つ色です。ライムパンチよりはよく使われています。とはいえ、この2色はご自宅のインテリアをかなり明るくしてくれますよ。

オリジナリティを求めるなら、こういった色が最適でしょう。大抵の場合、これらは装飾品などちょっとした色味を加えるためにのみ使われます。しかし、寝室のメインカラーとしてこの色を使えば、生き生きとして楽しげな雰囲気のスペースが出来上がりますよ。

5. 夏用掛け布団向きのブラウン

最後に、エンペラーブラウンについてお話しします。チョコレートを思い起こさせるような色です。クラシックで古風な雰囲気の寝室にはぴったりの色ですよ。

 

ほとんどの人がブラウンを秋や冬と結びつけがちだというのはわかっていますが、ぜひこの色を夏用に使うことを考慮してみてください。夏らしさを出すには、ゴールドやサンディカラーなどのニュートラルで軽めな色と組み合わせるといいでしょう。

もちろん、寝室にすでに存在する他の色についても考えねばなりません。他の装飾品やテキスタイル、クッションの色、そして壁の色を考慮に入れましょう。また、美しくて調和のとれた空間を作り上げるにはどのようにそれらの色を夏用の掛け布団と組み合わせれば良いのか知っておく必要があります。リトルボーイブルーなどの軽くて柔らかな色も選択肢に入れてみるといいかもしれません。

ご覧いただいた通り、夏に向けてご自宅を装飾することは、冬にやるのと同じくらい重要なのです。パントン社のシステムがあればお探しの色を見つけるのは簡単だということをお忘れなく。

最後のアイディアです:別の軽めの色あるいはニュートラルな色の背景にあしらわれた模様の中にこれらの色を取り入れるという手もありますよ。