部屋をロマンチックな雰囲気でいっぱいにしよう

21 7月, 2019
部屋をロマンチックな雰囲気にしたい方向けに、今回の記事ではいくつかアドバイスを紹介します。
 

寝室は、快適でリラックスできる場所であるべきです。また、持ち物を保管したり、何時間も過ごしたり、休んだりするための場所でもあります。寝室のレイアウトや装飾は私たち一人一人にとって個人的で特徴的なものです。ですので、寝室をロマンチックな雰囲気にできるように、いくつか役立つアドバイスを紹介していきたいと思います。

ロマンチックな部屋は落ち着きと安らぎ、そしてくつろぎを提供してくれます。上手にこのような空間を作り上げるには、多様な装飾アイテムを組み合わせ、照明や色、配置を適切に使用する必要があります。個人的に、あるいは誰かと一緒に使える、健康的で安らかな雰囲気満載の空間を作り上げましょう。以下では、部屋をロマンチックな雰囲気でいっぱいにするための6つのアドバイスを紹介していきます。

1. ライトカラーでロマンチックな空間に

ロマンチックで落ち着いた部屋を作り上げるための最初のステップは、適切な色を選ぶことです。白やチョークホワイトなどのライトカラーや、あるいはピンクやライラックなどのパステルカラーを使ってみてください。

寝室にロマンチックさを与えるための面白い方法の一つが、少量の赤や紫やラベンダー色とともにライトグレーを使用するというものです。お望みなら、壁をライトグレーで塗装し、テキスタイルや装飾品などをアクセントとして使用しましょう。

または、寝室の一部に壁紙を貼るというのも素敵です。ご自宅の寝室にぴったりなロマンチックなものが見つかりますよ。お好みのものを選び、壁をオシャレに変身させましょう。

2. アンティーク家具を使用する

アンティーク家具は、部屋にヴィンテージ感とロマンチックさの両方を与えてくれます。手彫りのベッドフレームや、円形の鏡付きで椅子もセットになった美しいドレッサーなら、寝室のロマンチック度を高めてくれるでしょう。私たちのオススメは、お持ちのアンティーク家具を白く塗装することです。白く塗れば、カラフルなテキスタイルと合わせた時にとても素晴らしい見た目になりますよ。

 
部屋をロマンチックな雰囲気でいっぱいにしよう

3. 柔らかな布製品を使用する

寝室では、布製品が重要な役割を果たします。これらは快適さや柔らかさ、そして幸福感といったイメージを作り上げてくれるからです。シルクのシーツや枕、そして掛け布団などを使ってみましょう。

部屋をロマンチックな空気感にするための美しいアイディアとして、天蓋あるいはドレープをベッドの上にかける、というものがあります。柔らかで半透明な質感をその場に与えてくれるのです。また、天蓋の下にクリスマス用のストリングスライトを設置するのも良いでしょう。完璧にセッティングすれば、夜の間ロマンチックな空間を満喫しながら安らかに休息することができます。

4. ロマンチックエリアをライトアップ

ライティングはどんな部屋に関してもカギとなる部分です。これにより、適切な雰囲気を生み出すことができるからです。寝室をロマンチックな雰囲気にしたい場合は、ストリングスライトやキャンドル、キャンドルホルダー、そして古風なランプが不可欠です。これらが発する薄暗い明かりのおかげで、理想的なロマンチックさを演出することができるのです。

ストリングスライトを取り付ける

 

前述の通り、ストリングスライトは天蓋や寝室のその他の部分に取り付けることができます。美しい鏡の周りに掛けてみたり、窓や天井エリアに設置するのも良いでしょう。

キャンドルとキャンドルホルダー

こういった要素は、ロマンチックでスペシャルな夜を寝室に作り出すためにかなり重要になってきます。キャンドルホルダーとアロマキャンドルをいくつか集めてオシャレなトレーにのせ、床に置くととても素敵です。炎には十分注意し、ラグなどの燃えやすいものから離れた安全なところに置くようにしましょう。

5. 花は欠かせない

理想のロマンチックスタイルを実現する上で、花が重要な役目を果たしてくれます。美しくてカラフルな、部屋の残りの装飾に合うお花を飾ることで、このロマンチックスタイルを完成させることができるでしょう。オシャレなアンティークのガラス瓶をチョイスし、2色のバラの花でアレンジメントを作ってみてください。

部屋をロマンチックな雰囲気でいっぱいにしよう

6. 音楽とフレグランスの力も借りて

ロマンチックさを演出するためには、心地よい音楽を流し、エッセンシャルオイルなど芳香剤を使うのも素晴らしいアイディアです。お一人でも楽しめますし、恋人とうっとりするようなひと時を過ごすこともできるでしょう。

 

この記事で紹介したアイディアを全て組み合わせて、しかしやり過ぎには注意して、実践してみてください。覚えておいて欲しいのは、“少ないほど豊かである”という言葉です。適切な照明を使い、美しい家具を取り入れ、色使いを工夫し、良い香りの芳香剤を使い、そして柔らかな布製品を使用することで、お部屋をロマンチックな雰囲気でいっぱいにすることができますよ。