おすすめの玄関ベンチ4種類

16 3月, 2019
玄関ホールを飾るためにベンチは必需品です。玄関ホールを機能的でユニークな場所にする4種類のベンチをご紹介します。

玄関ベンチはとても便利で、玄関ホールを引き立てる装飾アイテムでもあります。家に着いたときに最初に目にするところなので、玄関ホールは家の中でも最も重要な場所の1つと言えるでしょう。

限られた空間であることが多いため、玄関ホールを装飾することは必ずしも簡単な作業ではありません。大きさにも制限があるので、玄関ホールにぴったりなサイズの家具探しも大変です。また、このエリアは視覚的に美しいだけではなく、機能的である必要もあります。

雨のために泥だらけの靴または濡れた靴で家に帰宅することがあるかと思います。コート、スカーフ、手袋、帽子などと一緒に到着することもあるでしょう。そのため、玄関ホールはあなたの小物と靴を置くのに最適な場所なのです。本日の記事では、玄関ホールを飾ることができる多様な玄関ベンチの中から4種類をご紹介します。

小さいながらもとても便利な場所

玄関ホールは狭い場所ですが、家具を含め持っているアイテムの整理方法によっては、とても便利にすることができます。

サイドテーブル、タンス、鏡、ラグ、コートラック、棚、傘立て、そして玄関ベンチなど、玄関ホールを飾るために使うことができるアイテムはたくさんあります。今日の記事では、玄関ベンチについて焦点を当ててご紹介します。玄関ホールをベンチで飾ることは、2つの大きな利点があります。

  • 座って靴を履いたり脱いだりする場所を確保すること
  • 収納スペースを追加すること

さまざまな種類の玄関ベンチを見つけることができますが、美的かつ実用的である理想の4種類のベンチをご紹介します。また、玄関ホールでベンチを使うことは相互排他的である必要はないことをご理解いただけるかと思います。

玄関ベンチ+シューズラック

このタイプは最も一般的で実用的なベンチのひとつであり、デザインによって靴を収納できるスペースがあります。この収納スペースは通常ベンチの下にあり、棚のようになっています。

特徴的な玄関ベンチ

コンクリートやセメントが好きな場合には、これはあなたのための玄関ベンチでしょう。独創的なデザインは、私たちを惹きつけます。

これは「手作り」のベンチで、足の部分が細いわけではなく厚くて固いセメントでできているので、ベンチシートとも言えるでしょう。座席の部分は木材から作られています。

素材の組み合わせがこのベンチをユニークで特別なものとしてくれます。

北欧スタイルの家にはぴったり合いますよ。

ベンチの下が空いているので、バスケットや箱を使ってベンチの下のスペースを最大限に活用し、追加の収納スペースを作ってもいいでしょう。

玄関ベンチ

オールインワン・ベンチ

玄関ホールを飾る上で主要な目的のひとつは、機能的にすることです。もう1つご紹介したい玄関ベンチは、その名も「オールインワン・ベンチ」です。これは玄関ベンチ、シューズラック、コートラックを組み合わせた家具です。

このタイプのベンチは、外出するときに全てがそろっているので大変便利ですよ。そして、仕事や運動から戻ってきた後には、全てここに置いていくことができます。

玄関ベンチ

シンプルの極み

最後にご紹介する玄関ベンチは、最もシンプルで美しいものです。足の部分は金属で、背もたれのない木材のベンチです。座席部分は、素朴な木材または柔らかい布地から作られています。

クッションを加えることもできますし、座ったときにより快適になるように毛布を置くこともできますよ。

玄関ベンチ

玄関ベンチのまとめ

玄関ホールを飾るためのベンチは、さまざまなタイプから選ぶことができます。この記事では、シンプルで美しく、そして機能的な4種類の玄関ベンチをご紹介しました。

この記事の始めに述べましたが、玄関ホールにあるランプ、ラグ、その他の家具などのアイテムを引き立てるように玄関ベンチを使いましょう。少々の時間を割き、この場所にあるすべてのものを整理して、必要なものだけを選ぶことをおすすめします。そうすればとても機能的になるはずです。玄関ホールは、ゲストが到着したときに最初に目にするところで、帰るときには最後に目にするところであることを忘れないでくださいね。