小さな家のインテリアデザインのヒント

04 1月, 2020
小さな家のインテリアデザインは簡単ではないかもしれませんが、今回ご紹介するシンプルなヒントを活用して、家のあらゆる場所を最大限に活用することができます。

家のスペースを最大限に活用する方法を理解しないと、家が狭い場合のインテリアデザインはとても複雑な作業になります。

30平米、40平米、そして50平米ぐらいの家に住む人が少なくありません。

都会では特に家賃や家の価格が高騰して、大きな家を買う余裕がない人や、自ら小さいスペースを選ぶミニマリストの人などもいます。

小さな家のインテリアを考えるのは簡単ではありませんが、多くの利点もあります。

経済的に言えば、スペースが小さいほど多くのものを飾ったり設置する必要性が少なくなります。

小さな家を完璧にデザインするための鍵は、あらゆるスペースを最大限に活用しながら、機能的なデザインを目指すことにあります。

今回の記事では、小さな家のインテリアデザインのヒントとその基本的な指針をいくつか紹介します。

配置

家のサイズに関係なく、スペースを最大限に活用して、機能的な家具などの配置を心がけることが大切です。

特に小さい家の場合は、空間を最大限に活用することが必要不可欠です。

リビングルーム、キッチン、ベッドルームなどの役割を一つの部屋が担っている場合などは、部屋を分割したり機能性を高めることが大切です。

小さな家のインテリアデザインのヒント スペースの活用

シンプルさ

小さな家のインテリアデザインで大切な要素の一つがシンプルさです。

これは、小さな家のインテリアデザインにおける主観的な概念であり、家の広さに対して過剰に飾り付けをしないことが大切です。

もちろん、自分の好みに合わせて家をデザインすることは大切ですが、自然光を妨げないシンプルなものを選びましょう。

自然な空間の活用

小さな家の場合は特に、賢く、家の隅々まで活用しましょう。

家のサイズを正確に測り、無駄なスペースを作らないように家具を選んでください。

好みの家具や家のサイズに合うものがない場合は、自分で手作りする方法もあります。

自然光と照明

光には魔法の力はありませんが、目の錯覚などを利用して、空間を広げることができると言われます。

薄い色のカーテンや半透明のカーテンを使うと、自然光が居心地の良い空間を演出します。

照明の方法を工夫することで、奥行きを作り出してリビングルームを広く見せます。

家の中が暗くくすんで見えないようにするには、明るい色の照明を使いましょう。

小さな家のインテリアデザインのヒント 照明

実用的な家具

小さな家で重要なのは、家具の選択です。

デザインや機能を大切にしながら、スペースを最大限に活用するためには、見た目の美しさを備えた多機能な家具をお勧めします。

次のような多機能家具をお勧めします。

  • 拡張可能なテーブル
  • 拡張可能なコーヒーテーブル
  • 椅子としても使用できるサイドテーブル
  • ソファーベッド
  • 収納ベッド

鏡の活用

鏡を使うアイディアは、小さな家に大きな変化をもたらします。

鏡による光の効果で、小さな家を広く見せる効果が期待できます。

鏡を使用する最良の方法は、別の部屋を映す壁に鏡を配置することです。

たとえば、リビングルームを反映するように入り口に鏡を置きましょう。

様々な鏡が販売されているため、自分の趣味に合うデザインのフレームを選ぶことで、家をより素敵にデザインすることができるでしょう。

部屋を分ける

小さな家では、一つの部屋がいくつもの機能を果たしていることがあります。

それはもちろん素晴らしいことですが、必要に応じて部屋を区切るのも良いアイディアです。

次のヒントを参考にしてください。

  • 色:リビングルーム部分には柔らかい色を、そして寝室として使う部分には活気ある色を選びましょう。
  • 家具:ドレッサーまたは棚を使って部屋を仕切りましょう。
  • 壁:ガラスの壁は、キッチンをリビングルームから分離する人気のアイデアで非常に人気があります。壁で視界を完全に遮ることなく、両スペースを仕切る良い方法です。
壁のアイディア

ドアの交換

ドアはプライバシーを確保するために大切ですが、従来のドアを引き戸に交換すると、プライバシーを確保しながら、スペースとデザインを最大限に活用できます。

最後に

今回ご紹介した実用的な基本なヒントを念頭におけば、小さな家のインテリアデザインは難しくありません。

小さな家に住んでいるからといって、不便さを感じる必要はありません。

必要のないものはすべて処分し、機能的な小さな家に住むことの利点とそのスペースを最大に活用しましょう!