水彩画を家に飾ろう:5つのアイデア

09 3月, 2019
芸術と色に囲まれた生活をしたいですか?水彩画はあなたが求めているものの解決策となるかもしれませんよ。このテクニックを使うことで、上品で心地良い雰囲気を装飾に与えてくれるでしょう。

あなたの家を芸術好きの人たちの楽園にすることもできますよ。壁に絵画を飾ることは喜びをもたらしてくれます。そのため今日は水彩画で壁を飾る5つのアイデアをご紹介します。

上品さ、色彩、それから見た目の美しさを家にもたらしたいのでしたら、新しい見た目とゲストの目を引き付けるような芸術品を使ってはいかがでしょうか?壁が空白になることもないですし、装飾を活性化させるために使うこともできます。

アイデア1:水彩画飾りたい理由

水彩画とは、水と顔料を組み合わせた芸術的な技術で描かれた絵画です。

このテクニックだと名画を作り出すには難しい傾向があります。主に紙に顔料を描くことの難しさと使用される顔料の種類によるものです。ですので、水彩画は間違いを許してくれません。言い換えますと、間違ったとしても修正することができないのです。

間違った場合に拭き取ったり、塗り直したりすることができる油絵やアクリル画とは異なります。

「絵を描くことがこんなに難しいことではなかったら、きっとそれほど楽しくはなかっただろう。」

-エドガー・ドガ

水彩画は家に何をもたらしてくれるのでしょうか?シンプルさと上品さ、そして洗練された雰囲気をもたらしてくれます。もちろん、絵画で壁を飾りすぎることは避けたいですが、特別な芸術的なタッチを与えてくれますよ。

通常このテクニックで創作された作品を使うことは、複雑な芸術の形に興味を示していることであり、この興味と絵画の色彩があなたをアートギャラリーの世界へと連れてってくれるでしょう。

水彩画

アイデア2:適切なサイズを選びましょう

壁を飾る場合には、絵画のサイズはとても重要となってきます。もちろん三角などの変わった形ではなく、四角や長方形の絵画を選ばれるかと思います。

選んだ形の種類によって、壁に1枚だけ飾ってもいいですし、数枚飾ることもできますよ。1枚以上飾る場合には、全ての絵画がそれぞれ調和がとれていることが重要です。また、部屋の全体のスタイルとも関連するようにしましょう。

寝室やリビングに適切なサイズは?

  • 30x40cm:縮小フォーマットは、過度な影響を与えずに壁に命を吹き込みことができます。このサイズの場合、それぞれのスペースをあまり開けずに、数枚の絵画を壁に飾ってみましょう。
  • 45x60cm:少し幅広なフォーマットです。この場合、1枚の絵画をメインの絵画にしてもいいですし、もしくはもう1枚の絵画と合わせて飾ってもいいでしょう。
  • 60x80cm:さらに幅広なフォーマットで、このサイズのフレームは人目を引き付けます。メインの絵画として使うには、他の絵画は飾らないほうが際立ちますよ。
水彩画

アイデア3:色彩

水彩画は新鮮さ、明るさ、柔らかを部屋に与え、上品な雰囲気を作り出します。水彩画を描くことは簡単ではありません。そのため、この難しいテクニックを使った素敵な水彩画を使うことで、あなたの家をアートギャラリーのようにしてくれるのです。

しかし、色によって部屋にもたらす雰囲気が異なってくるので、使用する色に気を付ける必要があります。あなたの家に合う色彩の種類を見てみましょう。

  • パステルカラー:暖かさ、穏健さをもたらし、風景画が描かれることが多いです。違う雰囲気を作り出したい場合には、これらの色を集めた抽象的な作品もありますよ。
  • ビビットカラー:バランスの取れた濃い色調(黄色、薄緑、オレンジなど)を使うことで、明るさを与えることもできます。例えば、抽象的な風景画などがいいでしょう。
  • 上質な薄い自然色:シンプルな秋の風景画に使われることが多いです。明るさや強烈さはありませんが、静かさ、穏やかさ、落ち着きを与えてくれます。
水彩画

アイデア4:水彩画のテーマ

水彩画のテーマを選ぶ場合、強すぎるテーマや緊張や視覚的ストレスを引き起こすテーマは避けましょう。

目を楽しませる、平和なテーマを選ぶことがおすすめです。あなたの家の美しさを引き立てる水彩画を選びましょう。

ではリビングや寝室を飾るのに、最も適した内容やテーマは何でしょうか?

  • 風景画:どんな部屋にも合うシンプルなテーマです。複雑ではないですが、豪華な雰囲気を与え、装飾を引き立てることができますよ。
  • 静物画:こちらも平和なテーマです。安定性、静けさ、落ち着き、そして時代を超えたような感覚を与えてくれます。
  • 抽象画:このスタイルには、多くの選択肢があります。現代的または独創的な装飾がある家におすすめです。
  • 都市の風景画:より現代的なテーマで、都心的なスタイルの家、または伝統から外れた装飾やコンテンポラリーの装飾に役立ちますよ。
水彩画

アイデア5:装飾との調和性

水彩画と部屋の装飾が調和していることが重要なので、適合しているようにしてみましょう。

次に壁の色について考えます。特に全ての壁の色が同じでしたら、壁の色が水彩画の色と対立するべきではありません。双方に統合性を持たせるといいですよ。

一方で、水彩画を飾る際には、部屋全体の大きさ、比率、雰囲気を考えてみましょう。小さなアクセサリーを装飾として使うのであれば、大きな絵画を飾るのはやめましょう。

水彩画 アイデア インテリア

他の装飾品と比べてひとつだけ浮き出ないように、比率のバランスを達成できたらいいでしょう。そのためには、部屋にある他の装飾品と家具の大きさを考えてから、あなたの水彩画を選びましょう。