【自然を自宅に!】植物を使ったインテリアコーディネート

31 8月, 2020
色鮮やかな花からハンギングプランツまで、植物を使ったインテリアコーディネートをご紹介します。

家に植物を飾る方法はたくさんありますよね。今日は植物を使って素敵なインテリアを作るための方法を5つご紹介します。あなたにぴったりなスタイルを選んでみてください。

1.床置きの観葉植物

植物

観葉植物はさまざまな方法で部屋に飾ることができますが、強い印象を与えつつさりげない雰囲気を作りたい場合には、床置きの観葉植物がぴったりです。家を植物でいっぱいにしなくても十分な印象を与えることができますよ。1~2鉢であれば、あまりスペースを取ることもありません。

寝室に観葉植物を飾っている人は少ないかもしれませんが、十分なスペースがある場合、1~2鉢置いてより魅力的な空間にしてみましょう。さらに、小さな植物を壁や棚に置いて組み合わせることもできます。

2.小さな木

盆栽

十分なスペースや庭がない場合には、家の中でも飾ることができる小さな木を育ててみませんか?例えば、盆栽であれば中くらいの鉢植えと同じくらいの大きさです。

大きなスペースがある場合には、観葉植物と小さな木1~2本の組み合わてみましょう。柔らかい印象の中性的なインテリアの部屋には、ヤシの木がおススメです。

3.ハンギングプランツ

植物

近年人気のあるハンギングプランツ。幅広いバリエーションから選ぶことができます。例えば、ダイニングのような広い空間では、いくつかのハンギングプランツを飾って自然な雰囲気を作りましょう。または、料理用のミントやローズマリーを育てるのもおススメです。

上品な雰囲気を作りたい場合や部屋が狭い場合には、別の方法もあります。ガラス製のハンギングプランツにすることで、空間を占めているように感じることがありません。小さな観葉植物をいくつか組み合わせることで優雅に見せることもできます。

4.花

家の中だけに限らず家の外でも、さまざまな方法やスタイルで花や植物を育てることを楽しんでいる方も多いかと思います。例えば、窓枠に色鮮やかな花をいっぱい飾ることで華やかな雰囲気になります。しかし、アレルギーがある場合やより落ち着いた雰囲気にしたい場合には、この方法はおススメではありません。

小さなバルコニーは、花を飾るのに優れた場所です。中くらいまたは小さな植木鉢に花を植えて色鮮やかにしましょう。これで建物や家の色とコントラストとなり、より魅力的に見せることができるでしょう。

5.エキゾチックな観葉植物

エキゾチック

サボテンなどのエキゾチックな観葉植物や熱帯植物を飾ることもできます。

ウォールシェルフに飾って個性的にしてみましょう。木製のウォールシェルフであれば、ボヘミアンな雰囲気に仕上がります。

さらに中間色の石をプラスすることで、オリエンタルスタイル、ボヘミアンスタイル、ミニマルスタイルなど、どんなスタイルにも合わせることができますよ。

手入れをする時間がない方には、人工観葉植物がおススメです。手入れの心配をすることなく自然を取り入れることができます。

このように、家に植物を飾る方法はたくさんあるので、スタイルや予算に合わせて植物を選ぶことができます。あなた好みのスタイルは見つかりましたでしょうか?

植物の手入れは難しすぎることはありませんが、定期的な水やりが必要となります。時間がない場合には、人工観葉植物も検討してみてください。中には見分けがつかないような本物そっくりのものもあり、家に活気を与えることができますよ。