世話が簡単な植物を家に置こう!

ほとんど世話いらずの植物をご自宅に置いてみませんか? どんな選択肢があるのかご紹介していきます。
世話が簡単な植物を家に置こう!

最後の更新: 15 12月, 2020

世話が簡単な植物を、家のいろいろな場所にインテリアとして置いてみるのはいかがでしょうか。そのメリットに満足いくこと間違いなしですし、他のインテリアにもとても魅力的なプラス要素になります。

20日間水を与えなくても生きられる植物なんてどうでしょう? ちょっと信じがたいかもしれませんね。でもそういった植物が実在するんです。家に緑があるのはとても素敵ですし、世話もとっても簡単なんです。

世話が簡単な植物について知っておくこと

お世話が簡単 植物

エケベリア、アロエ、カランコエ、セネシオは、ガーデニングで最もよく使われる多肉植物ですが、知られているだけでもその種類は8000種もあります。

こういった植物は組織に水を蓄えることができるので、雨や水がなくても長い間生き延びることができます。また、屋内でも屋外でも育てることができます。屋内では2週間に1回くらい水をやるといいでしょう。屋外の場合は1週間に1度はあげましょう。

生命力が強いといっても、一日中お日様が当たらないようにするのがベストです。また、小石を敷いて湿度が保たれるようにするといいでしょう。そうすれば完璧なコンディションを保つことができます。

世話しやすい植物の例

1.エケベリア:バルコニーに緑を

メキシコは多肉植物が最もたくさんある国の一つですが、このエケベリアもメキシコ出身です。青っぽい葉とふちの黄色いピンクの花でロゼット状になっています。

この植物は小石の多い場所を好みますが、テラスやバルコニーに置いてあげるのもいいでしょう。日が常に当たる場所には置かないことをおすすめします。日光が朝には当たるようなところがいいでしょう。

夏にはよく水を与えてあげなければなりません。1週間に1回で十分ですが、葉を濡らさないようにしましょう。水をあげすぎてしまうと根腐りしてしまいます。よりよい成長のためには粗い砂が必要だということも覚えておきましょう。

エケベリアの良いところは簡単に育てられるということです。また、別の植木鉢に葉刺しをして増やすこともできます。

アロエ 世話が簡単な植物を家に置こう!

2.アロエ:健康を連想させる植物

アロエは果肉から葉まで、肌や消化器官のケアのためのさまざまな治療法に使えます。例えば、やけどや湿疹の治療によく効くとされています。

この植物は太陽がかなり当たっても大丈夫ですが、葉が茶色っぽくなってしまいます。緑色を保ちたい場合は半分日陰の部分に置いて、10日に1度くらいに適度な水分を与えましょう。

また、葉刺しをすればかなり短期間で増やすことも可能だということも知っておくといいでしょう。10センチくらいの高さになるまで待ってから行うようにしてくださいね。いろいろなものがありますが、一番よく知られているのはアロエベラとケープアロエでしょう。

カランコエ

3.カランコエ:化学物質を取り除いてくれる

この植物の花は一年中見ることができます。もともとはマダガスカル産で、空気中の有害物質を取り除くのに役立ちます。窓辺に置いて太陽の光をたっぷり当ててあげましょう。

夏には1週間に1度水をやりますが、あげすぎないように気を付けましょう。枯れた葉は取り除き、花が完璧なコンディションを維持できるように肥料をあげましょう。

この植物は1週間以上水がなくても生き続けられ、害虫にも強いため育てるのが非常に簡単です。ですが、水のあげすぎは枯らしてしまう原因になるので注意しましょう。

カランコエを家に置くと、赤や黄色、オレンジ、ピンク、紫などのカラフルな花が部屋を明るくしてくれます。どの色にすればいいか迷ってしまうかもしれませんね。

セネシオ 世話が簡単な植物を家に置こう!

4.セネシオ:プランターに植えられる多肉植物

おすすめはドワーフセネシオで、高さが約28センチ、幅が60センチくらいになり、円柱形の葉が付くタイプのものです。この美しい植物は青緑のサンゴに似ています。

これは窓際の棚に置いておくのが理想的です。黄色の花はとてもいい香りがするので、家をいい匂いにしてくれます。

手入れも最小限で済みます。太陽の当たるところに置き、干ばつでも生きられるこの植物には少量の水やりだけで十分です。

壁や石の多いエリアがこの植物にはぴったりです。植木鉢や背の高いプランターにもよく適応します。

セネシオと他のアプテニアなどのツタ植物を、乾燥した土や石の多い土に植えるととても素敵です。また、ペットがいる場合には植物を傷つけさせないように気を付けましょう。

今回ご紹介した4つの植物はいかがだったでしょうか。これらの世話が簡単な植物の中に気に入ったものがあれば幸いです。

こちらの記事もおすすめ
室内植物を正しく選ぶ方法
Decor Tipsで読むことができます。 Decor Tips
室内植物を正しく選ぶ方法

室内に植物を置くことで、部屋の雰囲気をがらっと変えることができます。インテリアデザインに欠かせない要素の一つが、室内植物で、家の中に自然な雰囲気を与える効果があります。ただし、室内植物に関する正しい知識がないと、植物が成長しないこともあります。今回は、室内植物を選ぶ正しい方法をご紹介します。