もう迷わない!中庭のカラーコーディネート

インテリアの印象は、カラーコーディネートによって大きく変わります。この記事では、中庭のカラーコーディネートをご紹介します。
もう迷わない!中庭のカラーコーディネート

最後の更新: 25 1月, 2021

暗い色、明るい色、暖色、寒色など、使用する色によって異なる雰囲気を作り出すことができます。色によって大きく印象が変わるので、カラーコーディネートに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。本日は、中庭に焦点を当て、素敵な中庭づくりのためのおすすめのカラーコーディネートをご紹介します。

暖かくなってくると、夕食を食べたり、家族や友達と過ごしたり、リラックスしたり、ゲームをしたりなど、中庭で過ごす時間が増えてきます。中庭の雰囲気を変えて、素敵な屋外空間を作りましょう。美しい中庭づくりには、さまざまな要素が重要となります。

もちろん、インテリアは大きな要素の1つですが、他の要素によっても大きく印象を変えることができます。これらは、全体の雰囲気に影響を与える空間的要素であったり、自然光の量などです。

一般的に使われる色「白」

中庭

白は、世界中の中庭で最も人気がある色です。特に、気候が暑い地域では白が一般的に使われています。例えば、アンダルシアの中庭や北アフリカでは、白を基調とした中庭がよく見られます。

では、なぜそれほど人気があるのでしょうか? 白は光を反射させ、壁や床が熱を吸収するのを防ぎます。中庭は屋外空間なので、白い壁にすることで気候条件に耐えることができるのです。

また、白は背景色に適しており、視覚的な魅力もあります。白の壁に合わせて、植木鉢、飾り戸棚、絵画、花などで温かみのある色調を取り入れてみましょう。

白は純粋さを表します。また、明るく清潔な色でもあります。

地中海スタイルの色

地中海スタイル

ボヘミアンスタイルではないインテリアスタイルを探しているようでしたら、地中海スタイルはいかがでしょうか? 地中海スタイルらしく見せるためには、次のような色を取り入れるのがポイントです。

  • ブラウン、バーントオレンジ、コッパーなどのアースカラーは、地中海スタイルにぴったりな色です。壁全面をアースカラーにするのではなく、他の色と組み合わせてコントラストを作り、壁を新鮮に見せましょう。
  • もう1つのアイデアは、暖色やニュートラルカラーを使うことです。例えば、くすんだベージュやより明るい色であるサーモンピンクです。そして、これらの色と石を組み合わせます。石はスレートと小石のどちらでも地中海スタイルに合わせることができます。
  • さらに、板張りの床や壁も試してみてください。木は、調和のあるインテリアのために繊細で温かみのある雰囲気を作り出してくれます。

青い中庭

青い中庭

中庭で青が使われることは少ないですが、部分的に青を取り入れたり、壁を青くすることもできます。しかし、中庭の壁全面を青にするのはあまりおすすめではありません。

部分的に青を取り入れたり、壁を青くする場合には、圧倒的な雰囲気を作り出さないように気を付けます。メインカラーというよりは、アクセントカラーとして取り入れるのがポイントです。より青を魅力的に見せるためには、緑などの色でコントラストを作りましょう。

ウルトラマリンブルーなどの濃い色調は、中庭に使うには強すぎてしまい、不快感を与えてしまう可能性があります。そのため、平和や純粋さを表すスカイブルーなどの明るい色調が理想的です。また、ターコイズブルーも魅力的な色であり、最近ではより多くの中庭で見られるようになりました。

青は新鮮な色であり、夏の雰囲気を与えてくれます。

調和を保つ

中庭

色の不調和は、視覚的緊張を生み出します。そのため、調和を乱すようなリスクは避けるようにしてください。

ピンク、紫、黄色などの色は、明るすぎたり、強すぎてしまうので、中庭では使わないようにします。これらの色を使いたい場合には、部分的に取り入れてシンプルさを保ちましょう。

こちらの記事もおすすめです。
屋外用ソファ お財布に優しいオプション5選
Decor Tipsで読むことができます。 Decor Tips
屋外用ソファ お財布に優しいオプション5選

アウトドア用ソファ:お財布に優しいオプション5選!夏とともに心地よい気候が到来すると、日光とフレッシュな空気を楽しむために屋外で過ごしたくなる時間が増えますよね。そこで、今回の記事ではお財布に優しいアウトドア用ソファを5つご紹介します。ポーチやデッキ、あるいはパティオにも装飾は必要です。



  • Alemás, Laura: Bajoclave. Notas sobre el espacio doméstico, Buenos Aires, Nobuko, 2006.