盆栽の飾り方とお手入れ方法

20 3月, 2019
美しい盆栽を室内に飾ってみませんか?この記事では、盆栽の飾り方とお手入れの方法についてご紹介します。
 

盆栽は小さな木そのものです。日本を起源とするこの美しい植物を家に飾れば、あなたの家も独創的で特別な空間となります。盆栽は育てるのが難しい植物です。しかし、植物や木がお好きなら、毎日盆栽を世話する時間も、かけがえのない幸せで健康的なひと時となるでしょう。

今回の記事では、室内での盆栽の飾り方とお手入れの方法をご紹介します。

盆栽のお手入れ

盆栽には特別な細かい手入れが必要です。他の植物と同じで、たくさんの光、水、そして適切な剪定が不可欠です。種類は豊富でそれぞれ枝ぶり、葉付き、花が異なります。

また盆栽は木の枝ぶりの美しさが有名です。太い枝、細い枝、そして真っ直ぐだったり、曲がっていたり。形が様々なので、盆栽のお手入れは、個々で違ってくるのです。

最初から育てるのは何年もかかるので苗木を買うのが一番です。苗木を買って、成形をしながら、育てていくと初心者でも比較的簡単ですよ。

盆栽の飾り方 盆栽 インテリア

水と光

盆栽には十分な自然光を当てること、そして定期的な水やりを忘れないでください。木の種類によって手入れの仕方は変わってくるので、購入した木に必要な手入れについて調べておきましょう。

熱帯産の木の盆栽には、より多くの水が必要で、湿度のある環境を好みます。逆に、熱帯産ではない木に水をやり過ぎると、根腐れを起こし、枯れる原因となってしまいます。

肥沃な土

どんな植物でも、土を肥沃に保つために、肥料を足すことが欠かせません。有機肥料を使い、時々植え替えを行います。豊富な肥料を使い、水はけをよくすれば、あなたの盆栽は健康で丈夫に育つでしょう。

剪定

盆栽のお手入れで欠かせないお手入れの一つが剪定です。あなたが望む形になるように、木の成形をします。

盆栽が小さいまま大きくならないためにも剪定は必要です。剪定は春か夏に行います。枯葉や小枝を取り除くことで、障害物がなくなり、盆栽は早く成長します。

盆栽の飾り方
 

盆栽を購入するのなら、こうした注意点を覚えておいてください。購入した木の特徴をよく知った上で、毎日数分間のお手入れを欠かさないでいれば、盆栽はこの先何年間も、丈夫に健康に育つでしょう

盆栽を飾る方法

美しく自然で、エキゾチックな盆栽は、家の中でも外でも素晴らしく映えます。盆栽の美しさが引き立つ場所を見つけて飾ってみましょう。

中庭や庭はもちろん、リビングルーム、ベッドルーム、エントランスホール、そしてバスルームにだって飾れます。あなたがインテリアとして盆栽をどう使うかによって決めてください。

ぴったりの場所を見つける

盆栽の雰囲気に合った植木鉢を選びましょう。植木鉢はあなた好みのもので、部屋のインテリアにもぴったりの物を見つけてください。置く場所に関しては、時間をかけて考えましょう。

室内に飾るのであれば、自然光がたっぷり入る場所がいいです。暗い場所では枯れてしまいます。

盆栽 インテリア

高いテーブルの上に盆栽を飾るのも、素敵なアイデアです。中間色の壁を背景に、部屋のコーナーに飾ってみてください。

こうすると盆栽が際立って、部屋のインテリアの中心的存在になるでしょう。玄関に飾れば、どんな客人にも、素晴らしい盆栽を見せることができます。

必要なお手入れと、置く場所の条件さえ揃えば、家の中の忘れられたコーナーに盆栽を取り入れることができます。小さな盆栽はあなたの部屋に独特なタッチを加えてくれるでしょう。

植物や木が好きで、植物の手入れを余暇にできるなら、盆栽は最高の趣味となるでしょう。お好きな木を選んで、しっかりお手入れをすれば、盆栽はあなたの家のインテリアをグレードアップしてくれるでしょう。