15m²のパティオを飾るためのアイデア

26 1月, 2020
今回ご紹介するヒントとアイデアを活用すれば、15m²の屋外スペースを飾るのがとても簡単になります。
 

美しい季節が訪れると、屋外でリラックスした時間を過ごしたいと考える人が増えるでしょう。

自宅にこのようなリラックスできる場所があれば、さらに素晴らしいのではないでしょうか?

都市部に住む人が増える現代社会では、家のサイズも小さくなり、パティオやベランダが小さい家も増えています。

パティオはにはさまざまなサイズがありますが、わずか15m²のスペースのパティオもあります。

家族や友人とリラックスした楽しい時間を過ごすためには、15m²程度のパティオを飾ることが最優先事項になります。

今回の記事では、小さなスペースを最大限に活用して、パティオを飾るアイディアをご提案します。

内装?それとも外装?

飾る予定のパティオが、インテリアと呼ばれる内装なのか、それともエクステリアと呼ばれる外装なのかを検討してください。

これは、使用する素材を決定するのに不可欠です。

例えば、屋外のパティオの場合はより耐久性の高い素材を選ぶ必要があります。

15m²のパティオを飾るためのアイデア 外装

植物を置く場合も、インテリアパティオの場合は、どの程度光が当たるのかを考慮する必要があります。

パティオの使用方法は?

家の中の部屋と同様に、パティオも美しいことに加えて実用的でなくてはいけません。

15m²の小さなパティオを装飾する場合は、特に機能面が重要になります。

パティオを使う目的をしっかりと考えることで、スペースをより有効に活用できます。

食事をする場所、音楽を聴いたり読書をする場所、またはリラックスをするための場所など、自分がパティオを使う目的をしっかりと考えてください。

パティオを飾るときに必要なものは、パティオの用途によって異なります。

パティオの家具

小さなパティオで使用する家具選びはとても大切です。折りたたみ式の家具や積み重ねができる家具などをお勧めします。

必要なものだけを使うことで、スペースの節約になります。

15m²のパティオを飾るためのアイデア パティオチェア
 

たとえば、ゲストが2名の場合は自分を含めると必要な椅子は3脚のみです。

またリラックス空間を演出するのなら、椅子を2脚とハンモックをかけたり、ゲスト用のパフチェアーを用意しましょう。

15m²のパティオを植物で飾る

小さいパティオでも、植物を置くことで空間に美しい色と生命と与えるのに役立ちます。

壁や屋根の梁からバスケットを吊るすのが、スペースを最大限に活用する方法です。

また、パティオの後ろにバーティカルガーデンと呼ばれる垂直の「庭」を作って植物を飾る方法を用いれば、奥行きが感じられるパティオになります。

15m²のパティオの床の色は、理想としてはニュートラルカラーを使うと開放感が得られます。

パティオガーデン

逆に壁は、印象的な色を使うことで、大きな空間という印象を与える効果があります。

結論

パティオの装飾に力を入れて、小さなスペースを最大限に活用しましょう。

外にパティオスペースがない場合は、家の中を少し拡張する方法があります。

これは、ガラス張りの窓や壁を活用して、家の中と外の調和を作り出すことです。

この方法で、広めのダイニングルームやリラックスできる素敵な空間を作り、その場所でヨガなどを行うこともできるでしょう。