Mi Decoración
 

テラスのためのカラースキーム

テラスをデコレーションするには、色が調和するようにしなければなりません。この記事では、テラスのための適切なカラースキームをご紹介していきます。
テラスのためのカラースキーム

最後の更新: 13 1月, 2021

家の中だけでなく外観のイメージにも、注意を払ってあげる必要があります。それは人が家に着いたときにまず目にするものだからです。そこで、見た目の美しさがとても重要になります。以下で、テラスのための素敵なカラースキームをご紹介したいと思います。

犯しやすい間違いの一つは、色を組み合わせるときに繊細さに欠けてしまうということです。色は適当に選べばいいというものではありません。調和を作るためにはどうすべきかしっかりと調べなければならないのです。

家は人のパーソナリティを反映します。家のエクステリアもデコレーションの一部だということを忘れてはいけません。ですので、自分で選んだ装飾スタイルを誇りに思えるような空間を作るようにしましょう。それでは、段階を一つ一つ踏んでいきながら、テラスの色選びの便利なやり方を分析していきましょう!

色のチョイス

テラス 色

テラスには魅力的で華やかな色を含めるのがいいでしょう。過度に暗い色や陰気な色を選ぶのはお勧めできません。落ち着きが伝わりきらきらとした幸せが感じられるような色を選びましょう。

また、重要な要素である自然光をうまく使う必要もあります。自然光はものの形をきれいに見せてくれ、明るさをプラスしてものをナチュラルに感じさせてくれます。そのため、テラスに最もよく合う色を選ぶことが非常に重要なのです。

テラスのカラースキームはどんなことを伝えたいかにかかっています。実際、それが実現したいと思っている空間に影響します。当たり前ですが、自分の好きな色で、ウェルビーイングや快適さが伝わるような色にしましょう。

色を適切に組み合わせるには、かなりの労力が必要だということを覚えておきましょう。

テラスのためのさまざまなカラースキーム

テラスの色を決める前に、プロのインテリアデザイナーがするように使う可能性のある色についてしっかりと調べましょう。そのためには、どれくらいの光が当たるのかを知っておく必要があります。日陰の場所と、毎日日光が当たる明るい場所では話が変わってくるからです。

また、どんな環境を作りたいのか、どんな感覚を伝えたいのかについてきちんと考えましょう。必要ならカラーパレットを使ってもいいでしょう。以下に、いくつかの例を挙げました。

  • ペールイエロー、サーモン、ブリックレッドなどの暖色は、面白い効果を与えてくれるかもしれません。ニュートラルカラーの家具などととてもよく合います。
  • オフホワイトやアイボリーなどの柔らかい色は、光度を上げてくれます。また、柔らかさを出し空間を浄化します。実際、木製の素材や暗い床とコントラストにするととても素敵です。
  • テラスにはベージュもとても人気のある色の一つです。これは白と暖色の間にある色で、暗めの装飾要素とよく調和します。また、アースカラーともとてもよく合います。
  • 暗い色を使うこともできます。ですが、空間をうつうつとさせてしまうような黒や青は使わないのがベストです。そうではなく、ニュートラルカラーを使い、求める調和を作るために明るめの色と対比させるようにしましょう。

テラスにおすすめなパステルカラー

テラス パステルカラー

テラスにはパステルカラーがとてもおすすめです。その選択肢もとてもたくさんあります。寒色でも暖色でも、落ち着いた感じを出してくれますよ。

理想的なのはコーラルでしょう。壁にも素敵で、暖色やアースカラー、そして緑といった色にまでよく合います。そして、とてもロマンチックな空間を作るのにも役立つのです。

ブルーやターコイズを使うと、雰囲気をリフレッシュしてくれ、地中海風の空間を思い起こさせてくれます。他の暖色を合わせる必要がありますが、木の茶色ともとてもよく合います。

家具や壁との関係

インテリアと同様、家具も構造でも異なる装飾要素を調整して、全体的な調和を作りましょう。

壁は、テラスに置くものに対して美的側面でサポートとなります。つまり、ソファやアームチェア、テーブルなどの色やその他の要素が、壁の色ときちんと合うようにしなければなりません。

まとめると、完璧にくつろげる空間を作るためには、完璧なテラスのカラースキームを確立しなければならないということなのです。

テラスに置きたいオシャレな家具4選

テラスに置きたいオシャレな家具4選

あたたかい季節になると家の中にいるよりも テラス やお庭でゆったり過ごしたくなりませんか?今回はテラスやお庭に置きたくなるような 家具 をいくつかご紹介します。まず、テラスは快適かつ実用的であることが重要です。また冬の間は家具をどこに保管するかについても先に考えておく必要があります。



  • Egon Schuler, Josef: Color y decoración en el hogar, Gustavo Gili, 1968.