コランダーとボウルで照明器具作り

18 3月, 2020
自宅の照明をオリジナル仕立てにしませんか? キッチン用品のコランダーとボウルを使用して手作り照明を作りましょう!

オリジナルデザインだからといってものすごく洗練されていたり複雑でなければならない必要はありません。いくつかのシンプルなアイテムを使うだけで十分にあなたの家のデザイン素材になりうるのです。その良い1例がコランダーとボウルを使用した照明器具です。

キッチン用品はホームデザインにとても役立ちます。キッチンでの実用性ではなくそれらの美に注目し、全く違う用途を与えてみましょう。

コランダーとボウルは装飾にとても適した形をしており、空間を素敵に彩ってくれます。オリジナルでスタイリッシュな形であると言えます。あなたの家をデザインする上で理想の装飾アイテムになり得るでしょう。

コランダーとボウル: 実用性からデザイン性へ

コランダーとボウルで照明器具作り-コランダーを使用した照明

コランダーを一目見ただけでは装飾品だとは思わないですよね。使うのにも少し戸惑いを感じるかもしれません。当たり前のようにキッチンで使っているだけに、別の利用法があるなんて想像もしないのも頷けます。

ですが実はコランダーは装飾にぴったりなんです。新しい側面を与えてインテリアデザインの装粧品に生まれ変わらせてあげましょう。装飾として使用することに少し抵抗を覚えるかもしれませんが、少々のディテールを加えてあげることで自然に仕上げることができます。

ボウルも同じです。変身させるステップをしっかりと踏んでいけばセラミック、プラスチック、ガラスなど、どんなタイプのものでも、照明器具として生まれ変わりますよ!

どんなものにも芸術性というものが存在するんです。

金属製コランダー

コランダーとボウルで照明器具作り-メタル色のコランダー

コランダーでランプを作りたいのであれば、主に金属製のものを使用するのが良いでしょう。金属製のものは良質で他の素材に比べ強靭です。熱くなる電球に耐えることができるのもメリットの1つですね。では、作り方を見ていきましょう。

  • コランダーは先細りしたコーンのようなシェイプ、側面には多数の穴があり、そして取っ手が両側面についています。まずはワイヤーと電球が通るように底に穴を開ける必要があります。安定した場所で行なうよう注意してください。
  • 照明は横の穴からも照らしますが、メインは一番広い口です。そこからは光をダイレクトに真下に届けます。
  • コランダーは通常単色です。単色は全体のイメージに色のワンポイントを追加できるだけでなくダイナミックさを演出してくれるので素晴らしいアクセントになるでしょう。
  • プラスチックのコランダーも使えます。ただし金属製と違い、熱を加えると変形してしまうので気を付けましょう。

ボウル: 装飾品に早変わり

コランダーとボウルで照明器具作り-黒と金のボウル

ボウルを照明器具にするのは実はそこまで複雑な作業ではありません。その形が照明に理想的な為、むしろ簡単だと言えるでしょう。

コランダーの際に説明した通り、熱に強く固く頑丈な金属製が理想です。ただし、金属なので穴を開けるのが難しいのが欠点とも言えます。

ボウルの強みはそのシンプルな形からどのようなスタイルのデザインにも合うことです。ボウル自体が通常、模様などもなく、とてもシンプルなのでどんな部屋にも使えます。

調理用具としてのボウルだけでなく、食器として使うボウル、大ぶりの椀でも、あなたの好みに合わせて使ってください。

木製のボウルは?

木製の照明

木という素材も照明に合うのでしょうか? 答えは簡単、もちろんです! 木は形をアレンジすることもできるので木製のボウルを照明にするのは良い考えです。木製ボウルは光の温かさを演出してくれます。それを使用することで繊細かつ斬新なデザインを生み出すことができるでしょう。ただし熱をあまり発しないタイプの電球を選びましょう。