キッチンカウンターにぴったりの材質を選ぶ方法

22 2月, 2020
キッチンカウンターに最適な材質を見つけるのに役立つ情報をご紹介します!
 

キッチンカウンターに適した材質を選ぶことはとても大切です。

キッチンカウンターは使用頻度が高い場所であるだけでなく、料理の下ごしらえをしたり高温のものを置くなど、多くの作業を行う場所です。

間違った材質を選択すると、キッチンカウンターの汚れや消耗の原因となったり、壊れてしまうことがあります。

これらを回避するためにも、今回の記事では、お勧めの材質のスタイルだけでなく、その長所と短所についても説明します。

キッチンカウンターに最適な材質が選択できるようになりますよ!

材質を選ぶときに影響を及ぼす要因は?

ご存知の通り、キッチンカウンターに使う材質は一つだけではありません。

どれを選択するかは、これからご紹介する様々な要因によって異なります。

キッチンカウンターにぴったりの材質を選ぶ方法 様々な材質

  • 使用頻度:最初に考慮する必要があるのが、キッチンの用途と使用頻度です。キッチンカウンターの材質には、多かれ少なかれ耐久性が必要になりますが、その用途と頻度によって必要な耐久性が異なります。ステンレス製のキッチンカウンターは、最も耐久性に優れた材質だと考えられていますが、キッチンを週に2~3回しか使用しないのであれば、ステンレスなどの材質に高額な費用をかける必要はないでしょう。
  • キッチンのデザインとインテリア:選んだ材質がキッチンのデザインやインテリアと調和する必要があることを忘れないでください。キッチンカウンターを変更する際には、キッチンの他の部分のインテリアに使用した色やデザインなどを考慮に入れ、それらに一致する色や材質を選んでください。

花崗岩

花崗岩のキッチンカウンターは、優れた耐久性と高品質のおかげで世界中で人気のある材質の一つです。

特別なメンテナンスをしなくても、花崗岩のカウンターは数年が経過してもほとんどが無傷です。

また、熱いものや濡れたものを置いても問題はありません。

最大の欠点は、他の材質ほど色の選択肢が幅広くないことです。

また、洗剤を使うと表面にダメージを与える可能性があるため、洗剤は使用できないことに留意しましょう。

木材

木製のキッチンは、視覚的に素晴らしく暖かさを感じる個性的なキッチンを作り出します。

木製キッチンの最大の利点は、耐久性です。強くて丈夫な木でできているため、一般に、強い衝撃や高温に耐えることができます。

キッチンカウンターにぴったりの材質を選ぶ方法 木製カウンター
 

木製のキッチンは、数年ごとに木材を保護するワニスやコーティング剤を塗布する必要がありますが、メンテナンスを欠かさなければ、何年も使用し続けることができます。

木製キッチンの欠点は湿度です。湿度が高すぎると、木材がゆがんで変色します。

ステンレス

まるで新品のような美しさを維持する耐摩耗性のキッチンカウンターをお探しなら、ステンレス製のカウンターをお勧めします。。

可愛らしさのあるカウンターではなく、レストラン、バー、大学のカフェテリアなどを思い出させる材質です。

頻繁に料理をする人や大家族の場合には特に、ステンレスがお勧めです。

最近では、ステンレス製にも魅力的なデザインが増えており、「業務用キッチン」のような雰囲気のキッチンカウンターは少なくなっています。

磁器製キッチン

磁器製のキッチンは、最も革新的で独創的なタイプが多いことで知られています。

数年前に登場したときには、わずか数種類の色しかありませんでしたが、その利点から現在では徐々に人気が高まっています。

キッチンカウンターにぴったりの材質を選ぶ方法 磁器製カウンター

磁器製カウンターは、耐久性と美しさの両方を兼ね備えています。

他のカウンターと比べて厚さはありませんが、高温、多湿、傷、また強い衝撃にも耐えることができます。

磁器製カウンターの唯一の欠点はその価格です。

磁器は一般的にとても高価な材質であり、耐久性と強度を高めるためには特別な処理が必要です。

今回の記事で、キッチンカウンターに使われる主な材質やその選び方について説明しました。

キッチンのリモデリングの際には、今回のアドバイスに留意して正しい材質を選びましょう。