キッチンカウンターにおすすめな4つの素材

10 11月, 2019
キッチンの改装を考えている場合には、キッチンカウンターには実に様々な選択肢があることに気付くかと思います。
 

キッチンカウンターの素材選-びは、キッチンの改装の中でも重要な決断の1つでしょう。強く、頑丈で、経済的にも納得のいくものを選ぶのは簡単なことではありません。

キッチンカウンターは人目を引く場所であり、キッチン全体の見た目に大きく影響します。そのため、最適な選択をするために、この記事ではキッチンカウンターにお勧めな素材をご紹介します。

また購入後に、こんなはずではなかったということがないように、それぞれの主な長所と短所についてもご案内します。この記事を最後まで読んでいただければ、予算とスタイルに合った素材を見つけやすくなるでしょう。

1.花崗岩(御影石)製のキッチンカウンター

キッチンカウンター

花崗岩製のキッチンカウンターが世界中で人気なのには理由があります。花崗岩は最も強い素材の1つなのです。

さらに、時間の経過とともに傷がついたり、特徴的な輝きが失われることもありません。その優れた耐損傷性と耐熱性が長所の1つです。

日常使用では、花崗岩製のキッチンカウンターに欠点はありません。唯一欠点があるとすれば、それは価格でしょう。さまざまな品質から選ぶことができますが、一般的には高価なものが多いです。

 

キッチンをよく使うのであれば、花崗岩のキッチンカウンターは長期的な投資となります。この素材に興味があるのであれば、こちらでより詳しくご紹介しています。

2.木製のキッチンカウンター

キッチンカウンター

木製のキッチンカウンターは、ラスティックスタイルの家にぴったりな高品質な選択肢です。木目がエキゾティックな見た目を与えてくれるでしょう。選んだ木材の種類によって、さまざまな色や価格帯から選ぶことができるできます。

木製のキッチンカウンターの最大の欠点は、熱、湿気、そして傷への耐性が低いことです。熱いお皿を置くときや、材料を切る際には気を付けなければなりません。しかし、丁寧に扱えば、良い状態に保つことができます。

木製のキッチンカウンターを選ぶ場合には、この記事を参考にしてみてください。このアドバイスを参考にしていただければ、寿命を延ばし、木製のキッチンカウンターをより長く楽しむことができます。

3.繊維板製のキッチンカウンター

キッチンカウンター
 

繊維板製のキッチンカウンターには、価格をいう大きな強みがあります。お手頃価格で購入できることが、世界中の多くの家で使用されている理由でしょう。さらに、多様な仕上げから選ぶことができ、あらゆる好みやスタイルにも合った汎用性の高い選択肢となります。

繊維板の弱みは湿気なので、掃除をする際には注意する必要があります。湿らせた布で拭くだけで、通常の汚れは取り除くことができるでしょう。さらに、高温や一般的な摩耗に対する耐性も低いです。

しかし、木製のキッチンカウンターと同様に丁寧に扱うことで、長く使用することができます。

4.サイルストーン(クォーツストーン)製のキッチンカウンター

サイルストーン

サイルストーン抜きで、キッチンカウンターについて語ることはできません。このキッチンカウンターはとても美しく頑丈です。

サイルストーンとは石英と樹脂を組み合わせて作られています。耐性に優れており、さまざまな色から選ぶことができます。

最大の利点の1つは、簡単に掃除ができることです。また、抗菌作用もあるので、お気に入りの料理を準備するのにぴったりな清潔で安全なキッチンとなるでしょう。

 

しかし、すでに推測されているかもしれませんが、価格という欠点が1つあります。これだけの品質を揃えたサイルストーンは、安価ではありません。価格はモデルや仕上がりによって異なりますが、一般的には値段のはる素材ということができるでしょう。