ダイニングテーブルを選ぶために役立つヒントとは?

ダイニングテーブルは、ダイニング用のイスに加えてご自宅に欠かすことのできない要素です。ご自身の趣味に合った高品質なテーブルを選びましょう。
ダイニングテーブルを選ぶために役立つヒントとは?

最後の更新: 17 4月, 2019

誰もが皆、自分たちの趣味やニーズに合った家具を自宅に揃えたがるものですよね。だからこそ、ダイニングテーブルのような日常的によく使うアイテムを選ぶときには適切なものを選ぶことが重要になってくるのです。

私たちは家具の重要性や家の中で家具が果たす主な役割についてあまり理解できていないことが多いです。ダイニングテーブルは、ダイニングルームと調和がとれた、邪魔にならないようなものを選ぶべきです。

そしてもちろん、ダイニングテーブルの装飾スタイルはダイニングルームおよびご自宅全体の装飾スタイルとマッチしたものでなければなりません。そのバランスが崩れると、緊張感や不安定な感じを部屋に与えてしまうのです。

では、ダイニングテーブルを選ぶための最上のアドバイスとは何なのでしょうか?この記事では、適切なテーブルをお選びいただくための案内をさせていただきます。

ダイニングテーブル選び:スペース

まずは、どこにテーブルを置くのかを考えなくてはなりません。結局、テーブルの大きさは部屋がどれくらい広いもしくは狭いかによって変わってくるのです。

テーブルを設置する位置を決めたら、大体の計測を始めましょう。テーブルを買う前に、どれくらいの大きさのものが適切か知っておくのが大切です。

正方形や長方形のテーブルはダイニングルームの形とよく合いますが、一方で円形のテーブルはもっと大胆で動きがあり、他の種類のテーブルよりもダイニングに個性を与えてくれるでしょう。

ダイニングテーブル選び:素材

もちろん、ダイニングテーブルはかなり頻繁に使うものです。実際、ほぼ毎日使うことになると思いますので、すぐに傷んでしまう可能性があります。ですので、頑丈で耐久性の高い素材でできたテーブルを選ぶ必要があるのです。

最も人気の高い素材の一つが、硬材です。その頑丈さと耐久力のおかげで、毎日使用したとしても傷みにくいのです。

さらに、このタイプのテーブルは時間が経っても損傷しないような処理が施されていることが多いです。

ダイニングテーブルを選ぶための役立つヒント

木材はとても簡単に形を整えたり曲げたりできる素材ですので、ご自宅のスタイルに合うように、どんなデザインにも対応可能です。デザインに関していえば、木材は他の家具と組み合わせても何の違和感も生みません。

また、もう一つ注目しておきたい素材がガラスです。そのエレガントさのおかげでテーブルが洗練されたものになりますし、ガラスのトップは鉄やアルミニウムのフレームと相性バツグンです。

ガラスは短時間なら熱にも耐えられます。しかし、ガラスの最大の弱点は急な温度変化に弱いという点で、これにより粉々に割れてしまう恐れもあります。

ガラス製のテーブルを使用する際はかなり丁寧に扱ってやる必要があります。表面にキズが付きやすいので、保護のためにテーブルクロスを敷くといいでしょう。

ダイニングテーブル  選ぶ ヒント

概して、テーブルをきちんと手入れしたいなら、その素材が何であれテーブルクロスで保護してやる必要があります。使い始めの初日からきちんとケアしてやればかなり長持ちしますよ。

ダイニングテーブル選び:色

ダイニングテーブルの外観において重要な役割を果たすのが色です。ご自宅のインテリアスタイルに相性良くマッチするデザインのテーブルを選ぶようにしましょう。間違った色のテーブルを選んでしまったせいで不穏な雰囲気や不調和が生まれてしまうのは嫌ですよね。

テーブルというのは、大抵の場合リビングルームの主役です。普通、人はリビングに足を踏み入れた時に部屋を見渡してそのスタイルや装飾をチェックします。

ソファや棚やテーブルなどのメインとなる家具の配置が適切でない場合、もしくは複数の装飾スタイルが衝突してしまっている場合は、部屋の一体感が完全に失われてしまいます。

これが色選びに関しては正しい判断をしなくてはならない理由です。ダイニングテーブルは部屋のセンターステージを陣取るような存在ですので、優れた見た目でなければなりませんし他の家具との相性が良くなければいけません。

ダイニングテーブル選び:色のトレンド

最近、家具業界では黒が人気を取り戻しつつあります。装飾においてもファッションにおいても、黒はほぼ全てのアイテムと合います。また、その周囲の素材とも良い相乗効果を生むのです。

凹凸が無く、シンプルなラインでデザインされた黒いテーブルならいかなるスタイル・デザインとも完璧にマッチします。黒はあまり個性的でないと思われるかもしれませんが、とてもスタイリッシュな色ですよ。

ダイニングテーブル  選ぶ ヒント

アースカラーを使うと落ち着いた、リラックスできる雰囲気を生み出すことができます。さらに、アースカラーは部屋のその他のアイテムとも優れた相乗効果を生みます。これらの色は他の色と組み合わせるのがとても簡単なのです。また、他の色と比べるとあまり目立つ色ではないので、注目がテーブルにばかり集まってしまうのを防げるでしょう。

例えば赤や青、オレンジなどのもっと明るい色や強めの色を使う場合は、他の装飾アイテムとの間に緊張感が生まれてしまわないように気をつけてくださいね。

This might interest you...
取っ手のないキャビネットの選び方
Decor Tips
で読むことができます。 Decor Tips
取っ手のないキャビネットの選び方

モダンスタイルの キッチン は、ヴィンテージやアンティークスタイルのキッチンとは異なった特徴を持っています。より明白な例のひとつが、取っ手のないキャビネットです。今日の記事では、あなたのキッチンにぴったりなキッチン キャビネット の 選び方 について、おすすめアイデアをご紹介します。