浴室のタイルを塗装してオシャレに変身させよう

02 9月, 2019
浴室の主役となるのが、タイルです。ですので、タイルがボロボロになっていたり欠けてしまっているのを見過ごすわけにはいかないのです。これらを取り替えてしまう前に、新たにペンキを塗り直すことを検討するのも素晴らしいアイディアですよ。

変わりばえのしない浴室に飽き飽きしている、あるいは新しく見えるようにもう少しモダンな浴室にしたいとお考えですか? 大金をかけてまで、家全体のリフォームに取り掛かる必要はありません。そうではなく、浴室のタイルを塗装してイキイキさせてみましょう。今回の記事では、そのやり方について説明していきます。

浴室において、タイルは主役となるものです。ですので、汚れたままにしたり欠けたままにしておくわけにはいきません。しかし、これらを取り除いて新しいものに替えるよりも、新たにペンキを塗り直すというのも素晴らしいアイディアですよ。

なぜ浴室のタイルを塗装すべきなのか?

タイルの塗装は、部屋の模様替え方法としてはとても面白いやり方です。丁寧で綺麗な仕事ができるよう時間をかければ、お金の無駄遣いをせずに済みます。

浴室のタイルを塗装してオシャレに変身させよう

浴室のタイルの塗装には、湿度が高く、高音で蒸気がある状況でもはがれ落ちないように、そして掃除をしても色落ちしないように作られている専用ペンキを使いましょう。そして、ペンキは全てのタイルに塗らなければいけないわけではありません。塗装が必要そうなタイルにだけ塗れば大丈夫です。

そして、クリエイティブな方や芸術的な方なら、異なる色を何色か使ってみたり、ステンシル(花や海のモチーフ、動物など)を使ったデザインに挑戦してみるのも良いでしょう。

浴室のタイルを塗装する様々なやり方についてのアドバイス

浴室の外観に飽き飽きしていませんか?それなら、壁のタイルを塗り直すべきでしょう。浴室全体に取り掛かる前にまずこれを試して、どんな色あるいはデザインが合っているのか確認してみましょう。

浴室のタイルを塗装したい方に向けて、きっと役に立つであろうコツやテクニックを紹介していきます。

1. ペンキを選ぶ

どの色にも限らず(むしろ色を選ぶ前に)、浴室の壁や天井用として推奨されている水を弾くテフロン加工がされたペンキを探しましょう。

塗り始める前に、多目的のアクリルプライマーで壁に下塗りすることをオススメします。プライマーを使うことでタイルに空いている穴を埋めることができ、塗装がグンと楽になりますよ。

また、カビの発生を防止してくれる結露防止塗料を使うという手もあります。この塗料の良いところは、塗装が簡単なので、ひと塗りするだけで作業が完了する点です。

2. 色を選ぶ

ご自宅の浴室にピッタリな色を選ぶためには、浴室全体のデザイン、装飾の色、あるいは浴室をどのようなスタイルにしたいかといった側面について考えなければなりません。

暗い色を選ぶと、”洗練された”雰囲気の浴室になるでしょう(インテリア雑誌や五つ星ホテルなどに登場するような浴室)。ライトカラーを選べば”陽気な”雰囲気を演出できます。中でも、どんな装飾にも相性の良いニュートラルカラーを使えば失敗することは決してありません。

浴室のタイルを塗装してオシャレに変身させよう

白はどんなタイプの装飾にも合いますので、最も無難な色と言えるでしょう。さらに、白を使うと浴室を広く、そしてもちろん明るく見せてくれるという効果もあります。

3. 一つの壁だけ塗装する

浴室の全てのタイルを塗装するというのがあまり良い考えとは思えない場合は、壁の上半分だけを塗装して下の方のタイルは元のままにしておくというのも一つの手です。これにより、未塗装のタイルと塗装済みのタイルとの素敵な組み合わせが誕生しますし、塗装が歪んでしまったり汚れてしまうのを防ぐこともできます。

とは言え、組み合わせた時の相性が良く、浴室の残りの装飾にも合った2色を選ばなくてはなりません。コツは、ライトカラーを暗い色と組み合わせることです。コントラストはいつも素晴らしい効果を発揮してくれるのです。

浴室のタイルを一つの色で塗装した後、そこに何かのデザインを描いたり貼り付けたりしてみましょう。ステンシルを購入(あるいはマスキングテープで手作りすることも可能)し、スポンジかブラシを使って描いてみてください。また、様々な色を組み合わせて(例えば一つを青、つぎの三つを白、そして再度青、という感じ)塗装したり、ブラシを使って花柄あるいはその他のデザインを描くのも良いでしょう。

María Colbert, Abby Kanter, James Ryan, M. S. (2010). Azulejo. Learning Site.