浴室インテリア 2019年のトレンド

27 9月, 2019
毎年インテリアデザインの世界には新しいトレンドが生まれます。それは浴室インテリアも同じです。色々なアイテムを使って、あなたの浴室もおしゃれに模様替えしてみませんか。
 

浴室を最新のトレンドに模様替えすることを考えている方、また最近の浴室インテリアのトレンドを知りたいという方は、ぜひ読んでみてください。

ミニマリスト流の浴室トレンド

トレンドの浴室インテリア

2019年の浴室のトレンドは、数年前に始まったミニマリストの様式を引き継いでいます。ミニマリスト様式では、飾る家具やオブジェクトよりも空間に重点を置きます。

それは浴室を飾らないという事ではありません。生活に必要不可欠な物だけ置いて、シンプルを心掛けるという意味です。

色や色調は同じものを使いましょう。ミニマリスト様式はシンプルさを追求します。華やかな家具は必要ありません。ミニマリズムでは自然の秩序を追求するので、つまり、不要な物は置きません。

明るめの色を選ぶ

トレンドの浴室インテリア

明るめの色は部屋を明るく、より広く見せます。白が浴室でよく使われるのはそのせいです。しかし今年は色の組み合わせがおしゃれです。白と黒のインテリアは明るさと空間に広がりをもたらしてくれると同時に、落ち着いてリラックスできる雰囲気になります。

 

2019年のもう一つのトレンドはパステルカラーです。ベースの色として使われることはあまりありませんが、差し色としては最高です。

浴室に使うのに一番人気があるのが珊瑚色です。タオル、バスケット、ソープディッシュ等のアクセサリーやオブジェクトで取り入れるといいでしょう。珊瑚色とグレーの組み合わせが今年の流行です。

すでに白と黒の組み合わせについてはお話ししましたが、黒だけに注目してみましょう。浴室インテリアに黒を取り入れることが徐々に人気が出てきており、例えば、黒い蛇口やタイルの目地、カウンターなどで使われています。

ウッド

浴室インテリア

数年前までは木を浴室に使うことは考えられませんでした。しかし最近では人気があります。木は浴室のどの部分にも合わせられます。床や壁、またはモダンなカウンターを木で作る人もいます。

木を使うと、浴室に温かみが出て、自然な居心地の良い空間になります。鏡、スツール、タオル掛け等の浴室のアクセサリーに木を使うことで、さらにリラックスできる空間となるでしょう。

楕円形の鏡とかぎ爪の浴槽

トレンドの浴室インテリア
 

単なるアクセサリーと思われがちな鏡ですが、浴室では重要な役割を果たします。つまり、時代によって変わってきます。2019年の流行は楕円形の鏡です。大きな楕円型の鏡があれば、なお良いでしょう。あなたの浴室にぴったりの鏡の縁を探してみてください。

記事の前半で木と黒について触れましたが、これを鏡の縁に使えばおしゃれです。浴槽はシャワーより場所を取るので、人気が落ちています。

しかし今年は再び流行しています。ただし浴槽なら何でもいい訳ではありません。おすすめはかぎ爪の浴槽です。かぎ爪の浴槽、楕円形の鏡、木製のカウンターはインスタグラムにも沢山載っているインテリアのトレンドです。