ヤドリギをインテリアに取り入れよう!

ヤドリギはクリスマスのデコレーションにかかせないアイテムです。ですが、違う方法で一年中使うこともできるんです。
ヤドリギをインテリアに取り入れよう!

最後の更新: 12 10月, 2020

植物や葉は、家の装飾に使えるさまざまなアイテムの中の一つです。こうやって自然を家の中に取り込むのにはいろいろな方法があります。この記事では、ヤドリギをインテリアに取り入れる方法についてご紹介しようと思います。

この植物の学名は“Viscum album”といい、ビャクダン科に属します。ヨーロッパやアジアの広域に生育しています。一般的に他の木に根を張り、その宿主から水や栄養を吸い取って生長するので、半寄生植物だとされています。

その葉は一般に濃い緑色をしており、端がとげとげしています。ですが、ヤドリギにはいろいろな種類があり、中には黄色っぽい葉を持つものもあります。ヤドリギの実はとても印象的で、小さく丸い形で、色は白や黄色です。

エレガントなディナーの装飾に

ヤドリギ インテリア

大切なお祝い事の際には、テーブルを素敵に飾りたいですよね。ほんとうに細かいところまでこだわったディナーに勝るものはありません。

細かい所への気配りというのは、特定のシチュエーションで必要になるエレガンスさのレベルを高めてくれます。あなたのこだわりのつまった特別なディナーで、ゲストに満足してもらいたいですよね。

エレガントなディナーのためにテーブルを装飾する上で、ヤドリギがとても役に立つのです。

どうやって使うといいのでしょうか。一番いい方法は、テーブルの中央の飾りとして、ヤドリギの小枝を何本かと白い実を置くのがおすすめです。ただ雑多に置いておくのではなく、きれいにアレンジするのがベストです。

また、ヤドリギの小枝の周りにキャンドルを数本置くのもいいですね。なんだか懐かしいような魅力的な雰囲気をプラスしてくれるだけでなく、緑が加わることで平穏さと自然を感じさせてくれます。

普通の食事を、ヤドリギを使ってエレガントなディナーに変身させましょう。

クリスマスの飾りに

ヤドリギ インテリア

ヤドリギは冬に関係がありますが、特にクリスマスとは深い結びつきがあります。これを使ってさまざまなデコレーションを作ることができます。ヤドリギは一年のこの時期のシンボルとも言えますね。ヤドリギをクリスマスの装飾として使ういくつかのアイディアを見てみましょう。

  • ヤドリギの丸いリースが家の玄関に飾ってあるのはよく見かけますよね。ヤドリギの小枝を編んで輪にし、最後に実のついた枝を少し足せば作ることができます。素敵なデコレーションの完成です。
  • ヤドリギはクリスマスツリーに飾ることもできます。やり方は、葉っぱと実を使ってボールの形を作ります。紐をつければツリーに飾ることができますね。
  • クリスマスキャンドルに葉っぱをいくつかつけるという方法もあります。キャンドル自体のベースの部分に葉っぱを貼り付けます。キャンドルを強調したり色を足すのに便利な方法です。ヤドリギの深緑は、白や赤ととてもよく合います。
  • その他の典型的なヤドリギの使用法には、ヤドリギの葉数枚をベルの上につけるというものがあります。クリスマスの典型的なアイテム2つの組み合わせですね。

ヤドリギを使った秋のスタイル

ヤドリギ 秋

ヤドリギの色とその他のアースカラーを合わせると、秋にぴったりのデコレーションコンセプトを作ることができます。秋の色をイメージするとわかりやすいですね。

秋のインテリアの例として、秋がテーマの小さな入れ物を作るのはいかがでしょう。例えば、ヤドリギの小枝を数本と、松ぼっくりや松ぼっくりのついた小枝などをいれるといいですね。ヤドリギと樹木の近しい関係をインテリアに活用しましょう。

同じように、ヤドリギはその他の植物や乾燥させた葉などともとても相性がいいのです。もちろん、アースカラーだけにこだわる必要はありません。自然の中で見つかる他の色と組み合わせてもいいのです。エコで植物を使ったインテリアにトライしてみてはいかがですか?

ヤドリギを使ったその他のインテリア

ヤドリギ インテリア

実際のヤドリギの枝を使うことだけが、ヤドリギを飾る方法ではありません。刺繍の入ったテーブルクロスやテーブルナプキンなどを使うこともできます。クッションカバーやその他のあらゆる布製のアイテムに使えます。

また、ヤドリギのプリントされたビニールなどもインテリアショップで売られていますが、汚れやすいのであまり魅力的ではないかもしれません。よく使われているのは、ヤドリギのプリントされたデコレーションペーパーです。こういったものをキャンドルやクリスマスのデコレーションを包むのに使うのもおすすめです。

こちらの記事もおすすめです。
居心地の良い冬のインテリアのヒント
Decor Tipsで読むことができます。 Decor Tips
居心地の良い冬のインテリアのヒント

寒さが私たちの家のドアを叩き、時には隙間風が家の中に忍び込む季節になると、私たちは冬用の衣類へと衣替えをしますが、家の中も美しい冬のインテリアへと変更することができます。家の中に暖かさと居心地の良さのあるインテリアを加えて、冬の準備を整えませんか?



  • AA. VV.: Materiales de floristería, Paraninfo, 2015.