美しいリビングのデザイン:コードを隠す方法

29 12月, 2019
コードが自宅のインテリアデザインを台無しにしないための解決策と、アイディアをご紹介しましょう。

室内、特にリビングルームなどのコードが目に入ると、部屋が散らかったイメージを与えます。

しかしリビングには、テレビ、スピーカー、コンピューターなど、多くの電化製品があるため、色々なコードが絡み合ったり外に出てしまうことがあります。

この問題を解決するには、機能的に家具を配置してコードを隠すようにしましょう。

ただし、コードを外に出さないと機能しないケースもあるため、注意が必要です。

今回の記事では、家のインテリアと電化製品の機能を損なわずにコードを隠す方法をご紹介します。

コードカバー

コードカバーは、電気のコードを保護しながらきれいに隠す道具です。

これは、コードの種類や設置場所に応じたコードカバーを使うことが大切です。

壁に沿ってコードを固定するなどの方法もあります。

ケーブル収納ボックスやコードオーガナイザーなどと呼ばれる製品の中には、リビングルームのインテリアに合う木製の製品があります。

コードを隠す方法 ケーブルカバー

特別に設計された家具

家具の中には、コードを美しく隠すデザインの家具があります。

この場合は、コードや電化製品の長さを正確に測定してから利用してください。

装飾のあるコード用ボックス

低コストのアイデアは、コードを隠す箱を手作りする方法です。

コードを通す穴をいくつか開けた箱を、自分の好きなデザインにすることです。

延長コードを入れれば、全てのコードがここに収まります。

コードを美しく隠すだけでなく、おしゃれなインテリアのポイントにもあるオススメの方法です。

自分の好きな箱を使ったり、自分でデザインを加えましょう。

コードの収納ボックス コードを隠す方法

引き出しの活用

コードがある場所の横に引き出しがある場合、引き出しを使用してすべてのコードを隠すことをお勧めします。

箱やカバーを使わずに、コードを見えない場所に保管できるため、非常に実用的です。

壁に沿って収納する

コンセントが電子機器から離れている場合は、延長コードなどを使うためコードが長くなりがちです。

この場合は。壁に沿ってコードを収納しましょう。専用のピンを使ってしっかりと壁につけましょう。

おしゃれな壁紙を使うと、コードから注意をそらすこともできます。

見せる収納

コードを隠すことができない場合も、諦めてはいけません。

与えられた空間で、どれだけ部屋を美しく見せるかが腕の見せどころです。

コードを飾る

ここまででご紹介したコードを隠す方法が活用できない場合は、「見せる」方法で美しく隠すことができます。

和紙でできたテープなど、コードを傷つけない方法で、コードを飾ります。

おしゃれな紐やロープでコードを包んだりしばることで、シックな外観を演出するのに役立ちます。

ひも コードを隠す方法

コードに装飾的な要素を追加する

花や鳥などのシールをコードに加える方法があります。

またタッセルと呼ばれる紐でコードをまとめる方法もおすすめです。

絵を描くのが得意な人は、花びらや葉、そして抽象的なデザインなどを加えたり、コードが配置している周りの壁に描くことで、コードも絵画の一部になります。

創造力にまかせて、コードに装飾的な要素を加えましょう。

コードを隠すだけでなく、装飾して見せることで、リビングルームのコードがおしゃれに変身します。