【インダストリアルな椅子】トリックスチェアを家で使ってみよう

インダストリアルな魅力を持つトリックスチェアをご存知ですか?このレトロでありモダンでもあるオシャレな椅子について詳しく見てみましょう!
【インダストリアルな椅子】トリックスチェアを家で使ってみよう

最後の更新: 28 8月, 2020

そのデザインと特性、そして多彩な色から選べることから、トリックスチェアはとても人気があります。トリックスチェアは、インダストリアルが流行っている現在最も人気のある椅子の1つと言ってもいいでしょう。しかし、なにも初めから人気があったわけではありません。

特徴的な形や多彩な色から選べることがトリックスチェアの人気の秘密です。では、早速このトリックスチェアについて詳しく見てみましょう!

トリックスチェアができるまで

トリックスチェア

1934年、フランス人のグザヴィエ・ポシャールはインダストリアルスタイルの椅子である「トリックスチェア」をつくりました。その後、豪華客船ノルマンディー号にこの椅子が使われたことにより有名になったのです。新しく豪華なデザインのノルマンディー号は、今なお最も素晴らしい客船の1つとして謳われています。

この椅子が使われたことにより人々の関心を集めるようになりましたが、それまでに何度か椅子のデザインが改良されています。

改良が行われたのは、フランスのレストランやバーでも使われるようになったからでしょう。元のデザインでは、椅子の積み重ねが出来なかったため、従業員たちは椅子の置き場所に困っていました。

また、ポーシャルは「トリックス」という名の工場を建てました。この工場では他の椅子やスツールなども生産されました。

その後、トリックスチェアの人気は絶大となり、ニューヨーク近代美術館(MoMA)やポンピドゥー・センターでコレクションにも選定されています。

トリックスチェアの特性

トリックスチェアの特性

トリックスチェアの人気の理由の1つには、その素材にあります。金属製の椅子は次のようなメリットがあります。

  • 頑丈
  • ステンレス
  • 安い
  • 積み重ね可能(改良後)

また、雨や日光による損傷にも耐性があります。

最初のデザインでは背もたれはスプレットバックデザインであり、座面には穴が開けられていました。また、ひじ掛けもありませんでした。

しかし、今では多様なデザインがあります。ひじ掛け付きや足置き付きであったり、椅子の高さまで選ぶことができます。さらに、美しい多彩な色が人目を惹きつけます。

現在のトリックスチェア

トリックスチェア

カフェ、レストラン、ホテル、さらには病院でも使われています。シンプルなデザインではありますが、明るい色から選べたりヴィンテージな見た目でもあるので、どんな場所にも合わせることができます。

トリックスチェアはレトロでありモダンでもあります。それがとてもオシャレで人気のある理由なのです。

また、ダイニングにも相性ばっちりです。多彩な色から選ぶことができるので、どんなスタイルにも合わせることができますよ。

もっと目立たせたい場合には、それぞれ異なる色の椅子を選んでみましょう。しかし、部屋の他のインテリアはシンプルにするのがおススメです。そうでないと、色が多すぎてごちゃごちゃした印象になってしまいます。

こちらの記事もおすすめです。
【最先端家具?】3Dプリント技術を使ったオリジナル家具たち
Decor Tips
で読むことができます。 Decor Tips
【最先端家具?】3Dプリント技術を使ったオリジナル家具たち

在は、従来の家具に加えて、 3Dプリント 技術を使ったオリジナル 家具 が多く登場しています。これまでに長い道のりを歩んできた3Dプリント技術は、刺激的な家具を新製品として生み出すなど、さまざまな分野に参入しています。この技術を取り入れたインテリアはどのようなものがあるのでしょうか。