天然石を使った内壁

天然石を使った内壁について詳しくご説明します。
天然石を使った内壁

最後の更新: 04 7月, 2019

天然石を使った壁は、ホームインテリアで益々一般的になってきています。田舎風の素朴なインテリアをお考えなら、天然石について詳しく知りたいと思うでしょう。以下に、天然石のメンテナンス方法と、こうした内壁を部屋に取り入れる上でのポイントをご紹介します。

ホームインテリアとしての石

これまでも、家の外壁に石を使うことはよくありました。しかし内壁は、より統一感を出すために、セメント、石灰岩、または他の材料で覆われてきました。時代が変わり、石は家のインテリアとして注目を集めるようになり、現代ではリビングルームやキッチンの素材として益々一般的になってきています。

天然石を使った内壁

石は冷たくて歓迎的な雰囲気にはならないと多くの人が誤解していますが、そんなことは全くありません。暖かい色調を選び、壁の1面だけに用いればいいのです。同時に他の要素も壁に組み込めば、さらに美しいインテリアとなるでしょう。

部屋全体のインテリアの一部として取り入れれば、石の壁はどんな部屋にも合いますし、暖かく歓迎的な雰囲気を生み出してくれるでしょう。

維持について

ホームインテリアに石を使う場合、一番の気がかりはメンテナンス方法でしょう。外壁なら高圧洗浄機などのパワーのある道具を使えますが、室内ではそうした道具は使えません。

石はメンテナンスがほとんど要らない丈夫な素材です。

石を室内のインテリアに使うのですから、悪天候にさらされることはありません。つまり、時間の経過と共に劣化することはないのです。リビングルームの石の壁は、時々掃除をすれば十分です。

天然石を使った内壁

定期的な掃除としては、でこぼこした石の壁には埃がたまりやすいので、雑巾で表面を吹いてホコリを払えばいいだけです。

しっかり掃除をしたい人は次の手順で行って下さい。バケツに水、アンモニア、石鹸を入れて混ぜ、雑巾を浸して壁を少しこすり、水で洗い流します。これだけの簡単な手順で、石が真新しく見えるでしょう。

リビングルームでのグレーの色調の石壁例

次に、天然石を用いた例をご紹介します。リビングルームは石壁を使う場所としては最も人気があります。もちろん家の中のどの部屋でも、石壁を取り入れることができます。

形の不規則な部屋は、デザインが難しいですが、アイデア次第で奥行きを出すこともできます。この写真の部屋は白とグレーをうまく組み合わせて、奥行きを出しています。黄土色や緑も差し色として効いています。

天然石を使った内壁

 

ソファスペースが狭く窮屈な感じに見えないようにリビングルームをデザインしています。居心地の良いスペースにするために、デザイナーは白とグレーを使用しました。

奥行きを出すために、ライトグレーの天然石を使い天井からライトアップしています。色と照明が奥行きを感じさせる鍵となっています。

ご覧いただいてわかるように、石を使っても暖かみのある雰囲気に仕上がっています。天然石と天井のLEDライトのおかげで、リビングルームはより広く明るくなりました。

天然石を使った内壁は、取り入れやすく、美しいインテリアになるので、検討してみる価値があります。部屋に素朴な雰囲気を生み出し、家の他のインテリアにも完璧に馴染みます。加えて、掃除するのも楽な素材なので、あなたの時間を取ることもありません。ぜひあなたの家にも天然石の内壁を考えてみて下さい。

こちらの記事もおすすめです。
壁の色を決めるときに考えたい6つのこと
Decor Tips
で読むことができます。 Decor Tips
壁の色を決めるときに考えたい6つのこと

本来、 壁の色 は時々変える必要があります。家の 雰囲気 を変えたいときは壁の色を変えることをオススメします。また、ちょっとした部分を変えるだけでリノベーションや雰囲気を変えたい欲求を満たすことができます。例えば、部屋の家具配置やクッション、毛布、カーテンなどの雑貨の色などを変えてみましょう。