廃れることのない定番家具5選

15 11月, 2019
決して廃れることがなく、どんなインテリアにも合わせられる定番の家具があります。今日はその中から少しだけご紹介します。

どんなスタイルに取り入れても完璧に合うベーシックな定番家具があります。そうした家具は、どの部屋のインテリアにも見事に調和します。そうした汎用的な家具を見つけるために、決して廃れることのない定番家具を5つご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

1.クラシックなチェスターフィールドソファ

定番家具

チェスターフィールドソファの起源は19世紀のロンドンです。ロンドンのクラブの上流顧客たちが使用し楽しむために作られました。その洗練されたラインは、どんな部屋でも美しくドレスアップしてくれます。売り手は、クラシックな装飾に合う真の宝石として売り出しました。英国のエッセンスが感じられるところが特徴です。

人気があるため、今では幅広いバリエーションを見つけることができます。茶色またはベージュのレザー製クラシック、ベルベット製の明るい色のデザイン、そしてレトロ風のデザインなどがあります。

これらのデザインは、どんなインテリアにもマッチします。現在も、そして未来も、廃れることのない美しさが魅力です。

2.巨大なXLサイズの鏡

定番の家具デザイン

XLサイズの鏡の魅力は、何と言っても全身を映すことができるという点です。ベッドルームには欠かせないアイテムです。

鏡の大きさは空間に広がりを生み出します。小さな部屋でも目の錯覚で広く見えるでしょう。

鏡にはデザインが豊富です。デザイナーは常に新しいデザインを作り出しています。モダンなタッチ、独創的な形、テクスチャ付きのフレームなど。様々なオプションがあるにも関わらず、XLサイズの鏡は、玄関、ドレッシングルーム、寝室など、家の主要な場所にいつでも置くことができます。美しさと実用性を兼ね備えた良いアイテムです。

3.アームチェア

定番の家具デザイン

どうすればいいのか分からないコーナーには、アームチェアがオススメです。休憩するのに最高の場所になるでしょう。リビングルームで最も役に立つアイテムです。場所も取らず、流行にとらわれないデザインが、どんなインテリアにも合うはずです。

アームチェアはサイズがコンパクトなので、簡単に移動することもできます。ソファと完全に合う家具を買い足さなくても、いろんな組み合わせを楽しむことができます。アームチェアは控えめながらも、部屋に特別な色を加えるアクセントとなるでしょう。

4.豪華なルイ16世の椅子

定番家具

建築で有名なフランスは、素敵な家具を作り出すことでも有名です。その良い例が、クラシックなルイ16世の椅子です。これはベルサイユ宮殿の家具を模倣しています。歴史的な王室のセンスの良さが光っています。

ルイ16世の椅子は、椅子の基本とも言える古典的なデザインとなっています。しかしミニマリストスタイルとも見事に合うのです。古典的な部屋には、洗練された雰囲気を与えてくれます。決して廃れることのない永遠のデザインと言えるでしょう。

5.引き戸

定番家具

ドアも、インテリアデザインを考える上で、重要な要素です。安全性を改善したり、スペースに合わせたりするために、様々な素材で作られ、様々な機能を備えるようになりました。

多くのドアの中でも、引き戸が一般的となりました。ドアが開く代わりに、スライドすることで、スペースを有効活用できることがその理由です。

引き戸を広いスペースで取り入れることで、簡単に環境を変えることができるようになります。閉ざされた息苦しい居間をほんの数秒で、庭に通じる部屋に変えることができるのです。

家の中で部屋を仕切るのにも使えるので、非常に人気のあるアイテムです。