スピードクリーニングー60分で家をピカピカに!

忙しい一週間をお過ごしですか? このスピードクリーニング・ルーティーンを使えば、たった60分間で家をピカピカにすることができますよ。
スピードクリーニングー60分で家をピカピカに!

最後の更新: 26 11月, 2020

家事を完璧にこなすのは簡単なことではありません。慌ただしい毎日の中では、自由時間に家事よりももっと楽しいことをしたいと思うのもごく普通のことです。ですがそれを続けていると、どこから始めればいいのかもわからず、それを考える時間もないという状態になってしまいます。

ですので、今日は時間をあまりかけずに家をきれいにするのに使える、スピードクリーニング・ルーティーンをご紹介したいと思います。

ちょっとの計画と、便利なコツを少々使えば、60分で家をピカピカにすることが可能です。さあ、始めましょう! もたもたしている暇はありませんよ!

スピードクリーニング

スピードクリーニング

お客さんが来るのに家がぐちゃぐちゃ! そんなときのために、今日はたった1時間で家がきれいになるスピードクリーニング・ルーティーンをご紹介します。

もちろん、1日中使って家を隅々まで掃除したときほどはきれいにはなりません。ですが、60分あれば整っている風に片づけることは可能ですし、清潔でフレッシュな状態にすることならできるのです。

このスピードクリーニング・ルーティーンは一分一秒を有効活用するような方法です。準備はできましたか? ではいってみましょう!

計画を立てる―スピードクリーニング・ルーティーンの最初のステップ

スピードクリーニング

掃除に取り掛かる前に、まずは計画を立てることから始めましょう。これがガイドになり、1時間で家をきれいにするという目標の達成に役立ちます。

最も効果的なテクニックの一つは、まず寝室やトイレなど家の中で最もプライベートな空間から始めるということです。そこから、ゲストが時間をもっと多く過ごすようなリビング、キッチン、廊下などのコモンスペースに移動します。

持っている清掃用品や掃除道具をすべて出して置き、何かを探して家の中をうろうろすることのないようにします。これに関してはIKEAのロースコグワゴンが本当に便利です。

もう一つ、掃除を始める前には必ず窓を全開にしましょう。フレッシュで清潔な空間を作るには換気が最初のステップです。また、換気が行き届いているとアレルギー症状の緩和にも役立ちます。

寝室-10分

スピードクリーニング

クローゼットの整理はあきらめて、寝室の見た目を完璧にすることを目指しましょう。スピードクリーニングでは、部屋をきれいで散らかっていない状態、夜寝る準備ができているようにできればいいのです。

ベッドメイキングにはさまざまなメリットがあるので、まずはここから始めましょう。シーツをパリッとフレッシュなものに変えて、寝室が清潔でいい匂いになるようにしましょう。

それが終わったら、ホコリを取ります。必ず上から下へと掃除していきましょう。マイクロファイバーの布を使えば汚れをかなりキャッチしてくれます。ベッドサイドテーブル、ランプ、ドレッサー、クローゼットのドアなども忘れずに。

浴室-10分

スピードクリーニング

貴重な時間を数分節約したければ、寝室を掃除する前にシャワースクリーンには水垢取りスプレーをかけ、トイレには殺菌スプレーをかけておきましょう。

寝室の掃除が終わるころには、汚れを簡単に拭き取れるようになっているので、あとは多目的クリーナーで磨けます。ベストなのは、後からペーパータオルで拭き取ることです。最後に質のいいガラスクリーナーで鏡をきれいにしましょう。

リビング―15分

スピードクリーニング リビング

カウチなどの布製品すべてにざっと掃除機をかけます。ピローやクッションをはたいて心地よく見た目も良い状態にしましょう。

本棚やその他の家具のホコリを取り、表面がガラスのもの、テレビのスクリーンへと移動していきます。最後に、カーペットやラグなどにも掃除機をかけましょう。

キッチン―15分

スピードクリーニング キッチン

キッチンは概ね毎日きれいにできていると思いますので、ここは割と簡単でしょう。ですがここもぐちゃぐちゃだという方は…ちょっと大変かもしれません。ですが大丈夫です! それでも15分で整理することは可能です。

食器洗い機でも手洗いでもいいので、シンクに残っている食器はすべて洗いましょう。レンジフードやその他の必要な場所に油汚れ用のスプレーをかけます。家電についている指紋をきれいにしたら、スプレーをかけた部分を水拭きします。最後に、コンロとカウンターをきれいにしましょう。

床-10分

スピードクリーニング 床

スピードクリーニングの最後のステップは、床の掃除です。同じように寝室、浴室か始めて、コモンスペースに移動していきましょう。

床をきれいにするには掃除機が最も効果的で速い方法ですね。しっかり角まで掃除機をかけ、ホコリやごみをすべて取り除き、モップなど家の床に最も適した製品を使って仕上げます。

 

これならできそうですよね! たった1時間で家がピカピカになったはずです。ですが、これはディープクリーニングをする合間のクイックメンテナンスだということは覚えておいてくださいね。

このように基本的なルーティーンに沿っていれば、家をきれいで散らかっていない状態に保つことができます。

こちらの記事もおすすめです。
家を早く効率的に掃除するための6つのヒントとは?
Decor Tipsで読むことができます。 Decor Tips
家を早く効率的に掃除するための6つのヒントとは?

きれいな家に住みことが嫌いな人はいないと思いますが、掃除する時間は限られています。だからといって、きれいな家に住むか週末全てを掃除に費やすかを選ぶ必要はありません。今日の記事では、家をきれいに保つための早く 掃除 をする ヒント をご紹介します。早く、効率的に掃除をするには?