スペースの確保に役立つスマートなホームデザイン

15 7月, 2020
より多くのスペースと快適さを手に入れるためには、インテリアの美しさを犠牲にすることなく自宅のスペースを最大限に活用することが鍵となります。
 

家の大きさ、平米によって、居住空間が制限されることがありますが、生活の質に大きな影響が出ることはありません。スマートホームのデザインとインテリアを活用してスペースを確保するのが大切です。家のデザインとレイアウトは、利用できるスペースと世帯のニーズという2つの基本要素に基づいています。

スペースは限られていてその確保には費用がかかりますが、スペースを最大限に活用する良いレイアウトを考えることが大事です。つまり、狭いスペースでもよく整理された部屋は、レイアウトが悪い広い部屋よりもはるかに実用的なのです。

一般的な家のレイアウトや整理整頓に影響を与える可能性のある側面、そして家のデザインアイデアを考えるために利用できるスペースについて考えましょう。

別の言い方をすれば、部屋の形が規則的か不規則か、また光と部屋の向きを考慮に入れることが重要です。部屋の向きによっては、自然光が直接または間接的に部屋に入るため、それぞれに合わせて異なるデザインを作る必要があります。

これらの側面を分析し、様々なインテリアのリソースを利用することで、スペースや自然光を最大限に活用する家具を設置するなど、家の中でスペースを確保するためのデザインを作成することができるでしょう。

より多くのスペースを作り出す計画

スペースの確保に役立つスマートなホームデザイン デザイン計画

ホームプロジェクトを開始する前に、次の点を確認してください。

「どのように生活したい? 何が必要?」
「部屋はいくつ必要?」
「バスルームは1つで十分? それとも浴室は一つでトイレは2つ必要?」
「オープンコンセプトのキッチン、ダイニングルーム、リビングルームを備えた透き通ったような環境が必要?」
「部屋を分ける必要はある?」

これらの質問に答えるために、基本的な家のニーズを理解して自分の考えを紙に書き留めます。これは、ホームプロジェクトを開始する前の第一段階です。

新しい時代、新しい用途

スペースの確保に役立つスマートなホームデザイン 新しい時代の用途
 

現代の家で問題となっているスペース不足には、伝統的な家の使い方の変化を伴うライフスタイルの変化が原因の一つだと考えられています。かつては、寝室は寝るため、そしてキッチンは料理をするためと一つの部屋の用途は一つでしたが、現代では、汎用性のある部屋が一般的になっています。

たとえば、ダイニングテーブルと椅子を置いたモダンなキッチンは、食事をしたり、仕事をしたり、遊んだりするためのスペースになります。

バスルームも同じです。基本的なバスルームのニーズを超えて、今日のバスルームは、ハイドロマッサージシャワー、サウナ、またはホットタブのあるリラックスできるスペースになることがあります。

空間と照明

空間と光

利用できる実際のスペース以外にも、家を大きく感じさせるのに役立つ様々な要素があることを覚えておきましょう。照明は、素晴らしい要素の一つです。

自然光が入る部屋のほうが大きく見え、柔らかな照明や薄暗い照明の部屋は、より親密で居心地の良い異なる雰囲気を作り出します。

家をより明るく照らすためには、鏡、開いている窓、ガラスのドアまたはブロックを使用してください。

すっきりとしたオープンスペースを作ることで、1つの部屋をさまざまなアクティビティに使ったり、スペースを最大限に活用したり、また視覚面での空間拡張を目指すことができます。

色とデザイン

カラーとデザイン

天井、壁、または家具の色によって、家が広く見える効果が期待できます。クリーム色などの明るい色、特に白は、より視覚的な空間を作り出します。

同様に、他よりもすっきりとした視覚的な影響を与える特定の家具もあります。例えば、足が細いガラステーブル、背面のない本棚、シンプルなラインの椅子などは、スペースを大きく見せるために役立ちます。

インテリアに構造上の要素を活用する方法

家の中心にある階段
 

ある特定の構造上や建築面の要素は、必ずしも住宅にインテリアとして機能するとは限りません。

例えば、リビングの中央にある柱は、美的観点から考えればそのままにすることはできません。この場合は、壁と同じ色で柱を塗ると目立たなくなります。また別の例として、電気メーターを絵画や、壁と同色の扉の後ろに隠す方法などがあります。