自然光をうまく使ったホームデコレーション

照明も立派なデコレーションの一部です。なので今回は照明をどうやってデコレーションとして使うかのキーポイントを紹介したいと思います。
自然光をうまく使ったホームデコレーション

最後の更新: 17 3月, 2019

光と自然なデコレーションで溢れている家は憧れですよね。なんの疑いもなく、いい家のイメージの代表例ですよね。

自然光がない家より自然光がきれいに映える家は何十倍も素敵に見えます。自然光をどうやって取り入れるかをきちんと理解できるとこだわったデコレーションもっと際立たせることができます。なので、どうやって自然光が最大限に入るか考えることがとても重要になってきます。

自然光はもちろん自然なので扱うのがとっても難しいですが、今回は少しでもヒントになるアイディアを紹介していきたいと思います。それではあなたのお家にマジックをかけましょう。

白い壁の効果

もし壁の色で悩んでいるなら白を一番おすすめします。白は完璧な光と明るさをもたらしてくれ、北欧風の雰囲気を感じることができます。これ以上に万能な色はなく、光がとってもきれいに反射し全体的に家を輝かしてくれます。なによりも白色は新鮮さを与えてくれます。

だからといって全てを白色にする必要はありません。他の無彩色とあわせることでパターンを崩したりコントラストをつくりだすことができます。そしてそのほかの選択肢としてウォールペーパーもあります。ウォールペーパーを使う場合、家の色合いと似ている色を使いましょう。

もしくは天井を違う色に塗り替えるという選択肢もあります。天井を塗り替えるならもっと大胆に同系色でもなく完全に違う色に塗り替えられます。もちろんもともとの色からあまり離れずにパステルトーンで塗り替えることもできます。どっちにしろ結果的に部屋を広くみせたり深みをだすこともできます

また、家具や布、装飾可能なものに白を取り入れてみてください。白色は自然光を吸収し新鮮さに溢れている空間を作り出すことができます。もし白だけでなく他の色も使いたければ青などをミックスしてみるのもありです。白と青をミックスすることで、人々を魅了する伝統的な地中海風の雰囲気をつくりだすことができます。

 

絶妙な照明

家にある人工的な照明は部屋全体を効率的に照らすため絶妙でなければなりません。加えて、照明の明るさを調整できる照明を選ぶこともとても重要です。なぜなら照明の明るさは常に同じである必要はありませんからね。

もしあなたの家が無機質的なスタイルの家なら、金属が使われているランプなどをおすすめします。もちろんランプとして照明の役割も果たしますが、デコレーションの一部としても役割を果たします。

反対にもしあなたの家が北欧風の温かみのある家ならソケットライト(裸電球)をおすすめします。ペンダントライトはとても人気のトレンドで温かみのある明るい雰囲気をプラスしてくれます。

もしくは寒色と暖色のライトでコントラストを使って遊んでみることです。そうすることで部屋ごとに違った印象を当たることができ、全部同じように見えてしまう現象を打破できます。たとえばバスルームとリビングルームで違った種類の照明を使ってみましょう。また強い照明が必要な場所にはスタンドやハロゲンランプ、明るいランプを置くといいです。

他にも家の中で強調したい場所があれば隠し照明で強調することもできます。たとえば台の上や天井、絵の裏に小さなスポットライトを置いてみたり。スポットライトは他の照明がどんな照明でも特別な雰囲気をつくりだせるのでおすすめします。

自然光 デコレーション

カーテンは明るくてナチュラルな雰囲気づくりの重要なキーポイント

もし明るくてナチュラルな雰囲気の家にしたければカーテンもとても重要になります。どうやって部屋を明るくすることを知ることはとても重要です。そしてなによりも自然光をどうやって活かすかを知れると家の印象がガラッと変わります。

まず自然光を使うには自然光が透ける素材のカーテンを選ばなければなりません。たとえばムスリンと呼ばれる素材の明るい色のカーテンなどを使うと自然光をきれいに取り入れることができデコレーションとしてもとてもいいです。

日中はカーテンを開けて太陽の光をたくさん取り入れて光と暖かさを感じましょう。家具やデコレーションが光の妨げにならないよう気をつけましょう。

デコレーションされていない大きな窓は暖かさの効果を逆に妨げてしまいます。なのでカーテンは家の雰囲気を変えて完璧な場所にしてくれるのでとても重要です。

自然光 デコレーション

鏡でつくる照明

もちろん鏡もインテリアのトレンドとして注目されています。鏡を使うことでたくさんの光を家に取り込むことができます。そしてなによりきちんと計算して鏡を置くと部屋を大きく見せることができます。鏡は機能的にもデコレーション的にももっと広々とした印象を与えることができるのでとてもおすすめです。

鏡は壁に取り付けることも可能です。背の高い鏡は壁に取り付けたほうがとてもいいです。なぜなら壁に鏡があるだけで部屋の印象ががらりと変わりとてもいい結果になるからです。

新鮮でもっと自然な家の雰囲気にするためにはいろんな形やサイズの鏡を使いましょう。窓の反対側に鏡を置くととても部屋を大きく見せることができます。家具やデコレーションの一部に鏡が使われているものもきれいに光を取り入れるのに役立ちます。なので部屋を大きく見せたりしたい方にとって鏡は完璧なアイテムです。

自然光 デコレーション

この記事で紹介した方法をそのままやれば照明や光の取り入れ方はとっても簡単です。デコレーションの一部に植物や自然な素材のものを使っている方はもっと新鮮で快適な雰囲気に変えることができます。ですので試しにやってみましょう!

こちらの記事もおすすめです。
クラシックスタイルのリビングにしてみよう!
Decor Tips
で読むことができます。 Decor Tips
クラシックスタイルのリビングにしてみよう!

リビング ルームは家の中で読書、休息、テレビ鑑賞、友人との食事、そして時には仕事など様々な用途で使われます。そして、今回紹介する クラシックスタイル は快適さと実用性を可能にするデザインなのです。そんなクラシックスタイルについて詳しく見ていきましょう。