失敗しない!オーブンの選び方

8 6月, 2020
オーブンを選ぶときには、デザイン性と効率性について考えましょう。

キッチンを最大限に活用するためにも、デザイン性と効率性を兼ね揃えたオーブンを選ぶことが重要です。そのため、本日の記事ではオーブンの選び方をご紹介します。

オーブンは、キッチンで重要な役割を果たしています。食へのこだわりが強くなるにつれてオーブンの機能も発展し、その結果として調理の質も向上しました。

今日のオーブンのデザインは、シンプルでありながら優雅さがあります。キッチンの主役になることを目的としているわけではなく、むしろ一体感を与えるために他の家具に合わせやすいデザインとなっています。つまり、キッチン全体にバランスを取ることが重要なのです。

それでは、早速オーブンを選ぶときのポイントをご紹介します。

デザインと色

テクロノジーが発展し、インテリアへの関心が高まった結果、さまざまなデザインからオーブンを選ぶことができます。他の家具に合わせやすいので、白または黒のオーブンが人気です。

もちろん、キッチンで目立つような大胆なデザインや色のオーブンもあります。しかし、白や黒は中間色であり、シンプルな見た目なので、一般的に選ばれることが多くなっています。

オーブンの選び方

最近のシステムキッチンではビルドインオーブンが主流であり、ドアが開けやすくなっています。

少し前には、腰をかがめないとドアを開け閉めできないようなモデルもありましたが、最近ではその不便さのためにあまり使用されなくなりました。オーブンはやや高めに設置されたほうが使いやすいです。

また、オーブンの素材についても確認しましょう。ステンレスは耐久性があり、オーブンによく使用される素材です。

コンベクションオーブン

コンベクションオーブンの4つの加熱エレメントは、さまざまな料理作りを可能にしてくれます

  • 上部ヒーター
  • 下部ヒーター
  • ファン
  • グリル加熱

特にスチームコンベクションオーブン(スチコン)には、少量の水を入れるだけで掃除を行ってくれる、自動洗浄機能を備えたものもあります。これで掃除する手間が省けます。

もう1つ重要なのは、自動設定機能です。調理温度、タイマーなどを自動設定できるかどうかを確認しましょう。

ビルドインオーブン

さらに、コンベクションオーブンでは、オーブン内の空気を循環する機能が付いています。伝統的なオーブンでは、オーブン内の空気を循環することができません。この循環機能により、より美味しく調理することができるようになったのです。

より機能の優れた家電機器を使用することで、より美味しい料理を作ることができます。そのため、長期的に見れば、美味しい料理を作ることができ、耐久性も高い、このようなオーブンを購入する価値があると言えるでしょう。

新しいテクノロジー

料理をする機会が少ない場合には、オーブンと電子レンジのどちらの機能も備えているオーブンレンジがおススメです。オーブンレンジを使えば、料理の幅が広がるだけでなく、短時間で調理をすることができます。

このタイプのオーブンを使用しても、味が損なわれることはありません。技術の進化により、日々の生活に適応し、美味しい料理を作ることができるようになりました。

また、スチーム機能が加わったスチームオーブンレンジも人気があります。脂肪を落とすことができるので、オーブンレンジよりもヘルシーな調理をすることができます。

オーブンの掃除をする時間がない方には、熱洗浄機能付きのオーブンがおススメです。前述したスチコンの自動洗浄機能とは異なり、オーブン内を高温に加熱し、熱分解によって汚れを落としてくれる機能です。使用する度に熱洗浄を行う必要はありません。汚れは灰となって落ちるので、オーブンが冷めてから軽く拭き取るだけでピカピカになります。

オーブンの選び方ニーズに合ったオーブンを選ぼう

キッチンを最大限に活用し、できるだけ短時間で美味しい料理を作るためには、ニーズに合ったオーブンを選びましょう。

オーブンによって、他のオーブンよりも使いづらかったり、技術的に劣っていることがあるので、それぞれの機能を比較して選ぶことが重要です。

従来のオーブンでもさまざまな料理を作ることができ、現在も人気があることは確かですが、簡単に掃除したり、本格的な料理を作りたい場合には、新しい選択肢についても考えてみましょう。

また、オーブンを選ぶときには、どんな料理を作るかが重要な要素となります。さらに、調理に費やせる時間や利便性についても考慮すべきでしょう。