セラミックタイルで自宅を美しく装飾しよう

セラミックはあなたの生活をもっと美しくしてくれる素材です。インテリアの中で使う方法についてのアイディアをぜひチェックしてみてください。
セラミックタイルで自宅を美しく装飾しよう

最後の更新: 13 12月, 2020

私たちが非常に強くお勧めしたい素材の一つが、セラミックです。この素材は本当に美しいだけでなく、利用法、細かな装飾、セラミックタイルとしての性質などにおいてとても多様性があり自由自在に使用できます。

また、家に美しさをプラスする上で価格もかなり手の届きやすいのものとなっています。浴室やキッチンにモザイクタイルを使用すれば、暖かみあふれる家にできますし、美しい床が家にユニークさと居心地の良さを加えてくれます。

セラミックタイルの良いところ

セラミックタイル

セラミックは家を美しくするとても簡単な方法です。あらゆるスペースやインテリアスタイルに合うので、イマジネーション次第でいろいろな使い方ができます。ハンドメイドのものを使えば家に個性をだせますが、今回の記事では床と壁に使うセラミックに焦点を当てようと思います。

セラミックには、耐久性があり、水をはじき、掃除が簡単で、あらゆる部屋に色とあたたかさをプラスすることができる、などの性質があります。ですので、この素晴らしい素材が流行しているのも驚くべきことではありませんよね。

セラミックを足元に―魅力いっぱいの床

セラミック 床

木のように見えるタイル

木材は床用の素晴らしい素材として使用されてきました。あたたかさと美しさをプラスしてくれますが、維持が困難なこともあります。

そこで、木に似せたセラミックの床や壁のタイルが流行っています。これらのタイルはとてもリアルで、本物の木と見分けがつかないほどです。

種類もさまざまで、暗い木目と典型的なこぶの入ったラスティックなものから、よりモダンでノルディックテイストの明るいグレーのものまで多種多様です。

大理石に似せたタイル

床、壁、家具に使うのにも大理石は昔から愛されてきた素材です。ですが、近年さらにその人気は高まっています。最近では、セラミックの印刷技術のおかげで、非常に安い値段でこのスタイルを再現することができるのです。

あらゆるスタイルの大理石に似せたタイルが手に入ります。木、スレート、金属などと組み合わせて使えば、よりアバンギャルドな効果を作ることも可能です。

壁にセラミックタイルを

セラミックタイル

セラミックはさまざまな形やデザインで壁にも使われています。波紋効果のあるもの、ひび割れ効果のあるもの、幾何学的な形のものなどさまざまですが、主役の座を手にしているモチーフは美しい花のデザインのものです。

その形によって光と影が生まれ、部屋に動きを作ります。そのため寝室、キッチン、浴室、リビングなどの部屋に理想的なのです。基本的に、家のどんな部屋に使っても素敵です。

セラミックタイルには何を合わせる?

セラミックタイル

セラミックは冷たく面白みに欠ける素材だと思っている人はたくさんいます。ですが、実はそれは間違いなのです。全体的な見た目の大部分は、どのような色、仕上げ、そして小物を選ぶかにかかっているのです。

セラミックタイルとリネンやコットンなどのナチュラルアイテムやテキスタイルを合わせると、どんな部屋でも居心地のいい空間に変身させてくれます。たくさんの選択肢の中からきっと気に入るものが見つかるはずです。

セラミックの色ではベージュがとてもお勧めです。オレンジなどの暖色と合わせることができるので、暖かな見た目を作ることができます。

セラミックと他の素材を組み合わせる際には、ほぼすべてのタイプの石や木材と相性抜群です。ですが、すべてはどんな仕上げにしたいか、そして家がどんなインテリアスタイルかによります。

セラミックタイルは床、壁、オーナメントなど家のあらゆるスペースに使用できます。この素材は居心地のいい雰囲気を作る力を持っており、維持が楽で、いろいろなテイストのための選択肢がある素材なのです

こちらの記事もおすすめです。
プラスチック製とセラミック製の植木鉢の違い
Decor Tips
で読むことができます。 Decor Tips
プラスチック製とセラミック製の植木鉢の違い

植木鉢は家を飾るのに魅力的で美しい方法であり、どんな空間にもユニークで独創的なタッチを与えてくれます。しかし、どの種類の植木鉢が家にぴったりなのか、またはどの素材の植木鉢がいいのかわからないことがあるかと思います。そのため、この記事ではプラスチック製とセラミック製の植木鉢の違いについて