狭い部屋をおしゃれに飾るための4つのポイントとは?

17 5月, 2019
小さな部屋があるけどスペースの活用の仕方が分からないという方、今回はそんな方のためのインテリアのヒントを4つご紹介します。

部屋のコーディネートをする時は事前に計画を立てることが大切です。それは狭い部屋の場合、特に重要になってきます。

狭いスペースのインテリアを考える時によく出る質問がこちらです。

このように、狭い部屋をうまく飾るにはたくさんの創造力が必要になります。多くの工夫を施し、スペースを最大限に活用することが大切です。

しかし、狭いスペースを広く見せるために役立つアイデアはいくつもあります。今回は小さな部屋を飾るためのポイントを4つご紹介します。

部屋の用途

狭い部屋を飾る4つの簡単アイデア

レイアウトと装飾の方法を知っていれば、どんな小さな部屋も大きく見せられる

狭い部屋には可能性がない、クローゼットとして使う方が良い、と考えてしまうのは間違っています。たとえばその部屋は快適なオフィスにすることができます。または、小さくて素敵なゲストルームや、子供のための楽しいプレイルームにすることも可能です。

まずはこのことを頭に入れておけば、部屋をどのような用途にも作り変えることができるでしょう。

狭い部屋を飾るためのアイデア

1.秩序とまとまり

まず最初のポイントは、常に秩序とまとまりを意識することです。その場所に合わない物を置いてしまうと無秩序な印象を与え、そしてそれは狭い部屋では非常に目立ちます。

ですが、自分にとって唯一不足しているのがスペースの広さである場合、全ての物のための場所を確保するのは難しいかもしれません。

狭い部屋を飾る4つの簡単アイデア

収納に役立つ多機能家具をぜひ使ってみましょう。

たとえば、その部屋を寝室として使いたい場合は、下のスペースに物を収納できるようなベッドを置きましょう。または、中に物を入れられるチェアを置いてもいいでしょう。

オフィスや勉強スペースを作りたい場合は、折りたたみ式のテーブルやチェアがおすすめです。

2.バランス

狭い部屋を飾るのに重要な2つ目のポイントが、バランスをうまくとることです。

小さな部屋の場合、大きな家具や装飾品を置くと部屋がさらに小さく見えてしまいます。

 狭い部屋 おしゃれ ポイント

そのため、太い線ではなく細い線で物を選ぶことが重要です。たとえばベッドとドレッサー、またはクローゼットの間にはスペースがちゃんと確保されていることを確認しましょう。
部屋の広さにかかわらず、自分が自由に動き回れるような空間でないと部屋としては上手に機能しません。

3.色

部屋を飾る時はその広さに関係なく、色についても忘れてはいけません。

明るい色は空間を明るくし、広く見せる効果があります。これは狭い部屋にとっては非常に役立ちます。

 狭い部屋 おしゃれ ポイント

そのため、明るい色の家具や生地を選ぶことをおすすめします。ほかの場所に色を追加したくなるかもしれませんが我慢しましょう。

透明な素材(特にカーテン)も部屋を広く見せるのにとても役立ちます。

4.奥行き

狭い寝室を大きく見せる最後のポイントは、部屋に奥行きを与えることです。

確実に効果のある方法が、戦略的に鏡をいくつか置くことです。たとえば、適した場所の1つがベッドの上です。

 狭い部屋 おしゃれ ポイント

壁の色で遊ぶこともできます。全体が明るい色で統一されている場合、奥の壁を暗めの色で塗装するといいでしょう。また、壁紙は狭い部屋に奥行きをもたせるのに最適なアイテムです。

最後に

もう小さな部屋の装飾に悩む必要はありません。ただ狭かっただけの部屋に秩序、まとまり、収納スペース、そして奥行きが生まれ、それが大きな可能性を持った素敵な部屋に変わっていく様を見れば、達成感と満足感でいっぱいになれることでしょう。

今回ご紹介したアイデアを参考にして、狭いスペースを素敵なお部屋に作り変えてみてくださいね。