世界の美しい照明のスタイルやデザイン

素敵な照明で部屋を飾ってみませんか?
世界の美しい照明のスタイルやデザイン

最後の更新: 11 10月, 2020

インテリアの世界は、多様性に富んでいます。国や地域によってもスタイルが異なっているので、幅広い選択肢の中から選ぶことができます。本日は、その中でも世界の照明に焦点を当ててご紹介していきます。

照明もまた、国や地域によってデザインが多少異なります。芸術が時間をかけて進化してきたように、照明も国それぞれの個性を表し、インテリアに合うように美しく発展してきました。

インテリアは、常に芸術や建築に深い関わりがあります。芸術的な影響や運動があった地域では、デザインの流行にもその影響が見られます。

中国の提灯

世界の照明

中国の提灯で素敵に部屋を飾ってみましょう。伝統的には紙から作られていましたが、長い歴史の中で新しい素材でも作られるようになり、今日では金属製の提灯も見つけることができます。

近年、多くの企業が提灯の市場を広げるため、現代のスタイルに合うようなさまざまな形やデザインの提灯を作りました。その結果、現代の家にも取り入れやすい、単色の提灯や球状の提灯もありますよ。

伝統的な中国の提灯は、赤色で楕円形のような形をしており、提灯の下には装飾的なタッセルがぶら下がっています。光を通すことによって、強い赤色を和らげてくれます。

中国の提灯は、市場やインテリアショップで見つけることができます。

北欧スタイルの照明

世界の照明

北欧スタイルのシンプルさは、近年非常に人気があります。繊細で洗練されたこのスタイルは、少ない家具と明るい色の配色を使っており、ミニマルスタイルにも近いスタイルです。

  • 北欧スタイルのフロアランプには、さまざまなデザインがあります。1本の支柱から作られているものもあれば、三脚スタイルの支柱のものもあります。通常、ランプシェードは円筒型であることが多く、シンプルなデザインは優雅で実用的です。
  • テーブルランプもまた、幅広い選択肢から選ぶことができます。デザインはフロアランプとほぼ同じで、大きさが小さくなっただけです。あらゆるスタイルのテーブル、ナイトテーブル、または他の家具と合わせることができますよ。
  • 最近は、黒の金属製の天井照明も人気があります。曲線と幾何学形状が融合されたデザインは、とても美しく、従来の天井照明とは異なっています。

アフリカの照明

世界の照明

アフリカでは多くのハンドメイドが作られており、ハンドメイドにおいては他のどの大陸も勝ることはできません。アフリカには、美しい製品を作り出す熟練した職人がたくさんいるのです。

これらのハンドメイドは、最近になってヨーロッパやアメリカ諸国で注目されるようになり、ハンドメイドやアフリカの装飾品が流行し始めています。このスタイルは、家にカジュアルさやエキゾティックな雰囲気をもたらしてくれるでしょう。

通常、アフリカの照明は草や木から作られていますが、金属、革、小石、ひも、他の天然繊維などが使われていることもあります。

これらの美しい照明は、すべて自然のものから作られています。

モスクランプ

モスクランプ

この美しいランプは、もともと宮殿やモスクを飾るために作られていました。中央の部分は、色ガラスのモザイクで作られており、大胆で鮮やかな雰囲気を与えてくれます。

色ガラスのモザイクが使われている点は、ティファニーランプにも似ています。しかし、ティファニーランプはよりモダンなスタイルなのに対し、モスクランプの存在は豊かな歴史や文化の重要性をも表しています。

こちらの記事もおすすめ
家の照明のための重要アドバイス
Decor Tipsで読むことができます。 Decor Tips
家の照明のための重要アドバイス

家の建築、装飾または改築について考えるとき、照明は重要な要素です。どんな家の照明も、家の種類のためだけでなく(大きい、小さい、アパートなど)、各部屋の利用目的に合わせて特別にデザインされる必要があります。照明と言っても、単に電気の話をしているわけではありません。



  • Margolius, Marcia: Espacios para vivir, Ceac, 2006.