ローラーブラインドの4つのアイディア

23 1月, 2020
自宅のブラインドを変更することを考えているけれど、どれを選ぶべきかわからない場合は、今回の記事をご覧ください。ブラインド選びに役立つ、4つのアイディアを紹介します。
 

家の中の何かを変更するのは、簡単ではありません。

その中でも特にブラインドを変更するときには、ドアや床の素材、そしてインテリアデザインも考慮に入れて選ぶ必要があります。

ブラインド選びに悩んだら、ローラーブラインドが答えかもしれません!

窓は家のデザインの中心となる大切なものですが、それと同時に頭痛の種となることもあります。

カーテンにするべきかブラインドにするべきかなどは、とても難しい選択になることが多くあります。

部屋の光を完全に遮断したい時と自然光を取り入れたい時がありますし、部屋のインテリアと完全に一致させる必要があります。

自分が望んでいるインテリアを実現するためにも、ブラインド選びでは考慮するべき点がたくさんあります。

今回の記事では、最終決断を行う前に考慮に入れておくべき、ローラーブラインドのアイディアを4つご紹介します。

これで頭痛も減るかもしれません。

1 シンプルなローラーブラインド

冒険しようと考えていない場合は、滑らかな無地のローラーブラインドをお勧めします。

シンプルでモダンなインテリアデザインをはじめとして、様々な部屋のスタイルに合うローラーブラインドです。

このタイプのブラインドは、自然な光を通過させるため、部屋がより明るくなり、心地よい雰囲気を作り出します。

ブラインドの色を選ぶのが難しいときや悩みたくない場合は、白や淡いベージュが何にでも合う万能な色です。

ローラーブラインドの4つのアイディア 光を通すブラインド
 

自然光が入るタイプのブラインドは、実はカーテンよりもフィルター効果が優れています。

ただし、よりモダンなスタイルでは、暗めの色のブラインドを使用するのが一般的になっています。

明るい色と暗い色のコントラストという一般的なインテリアデザインを打ち破る新しいスタイルです。

2. ブラインドとカーテンの組み合わせ

ブラインドとカーテンのどちらがいいかわからない場合は、両方を用意してください。

ブラインドとカーテンを組み合わせる場合は、様々なバリエーションから選ぶことができます。

カーテンが部屋に優雅さと存在感をもたらす一方、ブラインドはより実用的で機能的です。

カーテンとブラインドを組み合わせることで、ファブリックとテクスチャの組み合わせという遊び心が生まれ、部屋のインテリアを変える効果もあります。

カーテンとブラインド

部屋に十分な光が入るリネンまたは綿のカーテンを選択する場合は、少し不透明なブラインドを掛けることをお勧めします。

逆にカーテンが密度の高い素材で作られている場合は、より多くの光を取り入れる半透明のブラインドを選びましょう、

カーテンとブラインドの組み合わせは、インテリアデザインだけでなく、最適な光のバランスを検討する必要があります。

 

現在はカーテンがあるけれど、それが気に入らない場合や、カーテンが光を遮ってしまうけれど、何かで窓を保護する必要がある場合は、今あるカーテンをつけたまま、ローラーブラインドを取り付けて、適度に光を取り入れるのに役立ててください。

カーテンは高価であることが多いため、カーテンの変更にはある程度の予算が必要になります。

ブラインドを選択するときには、カーテンに一致する、白、クリーム、パステルカラーなどの色がお勧めです。

3. スクリーンタイプのローラーブラインド

このタイプのブラインドの主な特徴は、その特別な素材です。

最新の技術を使用して開発されたこれらのブラインドは、PVC、ポリエステル、ガラス繊維などで作られています。

居心地の良い空間を実現しながら、部屋の中に自然に自然光を取り入れますが、紫外線から私たちを保護して、肌に害を与えない光だけを部屋の中に入れます。

材質の密度は、吸収する熱量にも影響します。

スクリーンブラインドを使用すると、暖房や冷房、そしてエアコンの使用という点で、エネルギーの消費になることが報告されています。

また、ホコリや汚れを寄せ付けない帯電防止素材を使ったブラインドは、屋外だけでなく室内でも使うことができます。

ローラーブラインドの4つのアイディア 子供部屋
 

ブラインドには様々な色があります。

一般的には半透明なものが多くありますが、不透明なものも多く販売されています。

ガラス繊維のブラインドは高価になる傾向がありますが、長期的に見ると、それだけの投資をする価値のある素材です。

4. 自分だけのブラインドをカスタマイズする

自分だけのブラインドを探している人は、ブラインドのカスタマイズがお勧めです。

特別な塗料やペイントブラシ、スポンジなど様々な道具を使って、キャンバスに絵を描くようにブラインドをカスタマイズしてください。

カスタマイズブラインド 

最近人気があるのは、ビニールに、自分が好きな画像や文章や引用句を描くことです。

想像力を豊かに、自由にブラインドをカスタマイズすることができます。

今回ご紹介したアイディアを活用して、雑誌から抜け出したような窓やブラインドを作りましょう。