理想的な勉強スペースを作るためのヒント5選

31 5月, 2020
できるだけ効率よく勉強するためには、勉強に適した環境の部屋が必要です。
 

勉強は子供や10代の若者のためだけのものではありません。大人も様々な理由で、自宅に勉強スペースが必要になる場合があります。勉強スペースは、物の配置や整理整頓を特定の方法で行う必要があります。

今回の記事では、勉強スペースに適した環境づくりに役立つヒントをいくつかご紹介します。

1.自然光

理想的な勉強スペースを作るためのヒント5選 自然光

可能であれば、自然光がたっぷり入る部屋に勉強スペースを作りましょう。勉強をするときは、長時間集中して目を使うため、人工的な光よりも自然光の方がはるかに目に優しいと言われています。

ただし、電気スタンドも必要です。冬の間は太陽の光が短く、人工照明が必要になりますし、夜に勉強する場合も同じく照明が必要になります。

目を疲れさせず、自然光に似ているLEDライトの使用をお勧めします。

2.勉強へのやる気を維持する色

理想的な勉強スペースを作るためのヒント5選 ぴったりの色

色は、勉強へのやる気を起こす場所作りで考慮すべき、2つ目のポイントです。すべての色は、異なる感情を表現していると言われています。たとえば、白は落ち着き、光、そして新鮮さを伝えます。黄色はエネルギーと喜びを表します。赤はエネルギーを、そしてオレンジは熱意を伝達する効果があると考えられています。

勉強するときに、自分が必要とする感情に結びついた色を選びましょう。

 

3.必要なものがすべて揃ったデスク

理想的な勉強スペースを作るためのヒント5選 机

勉強スペースで最も重要なポイントの1つは、実際に学習する場所である机です。勉強机は機能的なものを選ぶ必要があります。言い換えると、立ち上がったり気が散るのを防ぐために、必要なものがすべて揃っている必要があります。

机を購入する前に、実際にどれだけのスペースが必要かを考えてください。自分が必要とするスペースに応じて、大きめの机や小さな机を探してください。また、重要な書類や文書を保管するための、引き出しや組み込み式の棚を備えた机を探す必要があります。

4.勉強スペースのインテリアも大切

理想的な勉強スペースを作るためのヒント5選 インテリア

勉強スペースには、勉強に適したインテリアが必要です。インテリアの効果により、勉強スペースがより自分の場所と感じられるでしょう。やる気やインスピレーションを受ける環境を作るのに役立つ小さなアイテムを使って、勉強スペースをカスタマイズしてください。

お気に入りのマグカップはありますか?

マグカップを朝食の時にだけ使っている人は、勉強机の上の鉛筆立てとして活用してみれば、勉強する時にマグカップを目にすることができます。特に思い出の品である場合は、良い思い出とポジティブなエネルギーをマグカップから得ることができるでしょう。植物が好きな場合は、小さな植物を机の上に置くのがお勧めです。

 

また、ポジティブな引用句や写真などを壁に飾るのはいかがですか? 幸せ、思い出、ポジティブなエネルギーをもたらすものはすべて、勉強スペースにお勧めのアイテムです。

5.精神的なエネルギーのためのリラックスした環境

リラックスした空間

集中力は勉強を成功させるための鍵です。リラックスしていればいるほど、学習のためにより脳が活発に動くでしょう。前述した様々な色の効果も、リラックスに役立ちます。

ただし、部屋の色を変えたくない場合は、他の方法で勉強へのやる気を引き出すことができます。音楽が集中力に役立つという人は、音楽プレーヤーを近くに置くのがお勧めです。お香やキャンドルもリラックスした雰囲気を作るのに役立ちます。

家の中の他の部屋と同じように、勉強スペースを整理整頓された状態に保つことも、落ち着いて勉強する環境を維持するために重要です。