プロのようにファブリックを調和させる方法

14 9月, 2020
ファブリックの持つバラエティーの豊富さと多様性の効果で、すべての空間設定を変身させることができます。今回の記事では、ファブリックを組み合わせて調和させることで自宅にバランスとコントラストを生み出すための、重要なインテリアのキーポイントをご紹介します。

ファブリックは、部屋のカラーパレットという点において重要な役割を果たします。無地またはパターン、格子柄かストライプ、カーテン、ブランケット、クッションなどはすべての空間設定を豊かにして、暖かさを加えます。

ファブリックはカラーパレットに大きな影響を与えるため、家のインテリアの重要な要素の一つです。

ファブリックを使えば、家の中のインテリアを結びつけるのに役立つため、正しい方法でファブリックを組み合わせて調和を生み出す方法を理解することが不可欠です。

ファブリック–色と種類

プロのようにファブリックを調和させる方法 豊富な生地

ファブリックは、家のインテリアに色だけでなく、様々なパターンやテクスチャを提供します。ファブリックの持つこの多様さが、色の持つ効果を変化させます。

絶妙なコントラストを作り出す場合は、対比する色が小さく散りばめられたような模様のある生地を使いましょう。たとえば、斑点模様やストライプの模様のある生地です。

チェック柄や大きなダイヤモンドの柄は、使用するアイテムに強い存在感を与えることができます。大切なのはディティールなので、伝えたい雰囲気やメッセージをしっかりと選んでください。

パターンとプリント–何を選ぶかが重要

プロのようにファブリックを調和させる方法 生地のパターン

色あざやかなカラフルなパターンは生き生きとしたインテリアを生み出すのだ、と覚えておきましょう。カラフルなパターンを使用するときは、周りのインテリアと一致させるか、上品な対比を生み出すように心がけてください。

小さな画像を使用したデザインは、強い色でないと見づらいことを忘れないでください。一方、大きな画像を使用したデザインは、居心地の良い雰囲気作りに役立ちますが、容易に注意を引きすぎる可能性がある点に注意してください。

同じカラーパレットまたはデザインを共有している場合に限り、多様なパターンを組み合わせることができます。刺激的なインテリアを作り出すためには、補色でさまざまなアイテムを試してください。

異なるファブリックを組み合わせる

おそらく、色、テクスチャ、またはパターンで生地を組み合わせる方法を知りたいと思ったことが一度はあるでしょう。しかし、あまり心配する必要はありません。プロのように組み合わせられるように、今回の記事で説明します。

白とオフホワイト–安全な組み合わせ

オフホワイトのファブリック

白い布地とカーテンは、光を強め、空間をより大きく見せる効果があるため、このタイプの布地をリビングや寝室で使用するば、明るく平和な環境を作り出すことができます。

しかし、単調にならないようにするためにはどうしたら良いのでしょうか? 完璧なインテリアに仕上げたい場合、インテリアアクセサリーには素朴なアースカラーを取り入れてください。

同じカラーパレットに属する色の組み合わせ

布地とインテリアアクセサリーを組み合わせる過程で、同じカラーパレットに属する色を使った、遊び心のある無地またはパターン生地を使ってみましょう。

ここで一つ役立つヒントをご紹介します。模様付きの布で布張りしたアームチェアの場合、ベースとなる色がソファやカーテンの色と同色であることを確認してください。

2色を組み合わせる

プロのようにファブリックを調和させる方法 2色の組み合わせ

大きなリビングや寝室のインテリアでは、1色ではなく2色のファブリックを選ぶ方法をお勧めします。

布地とインテリアアクセサリーの色を組み合わせて調和させることで、美しい色が踊っているような、力強く美しいダイナミズムを演出することができます。

ニュートラルトーンとのバランス

寝室の場合は、ファブリックを活用して、穏やかでリラックスできる環境を作り出す必要があります。そのためには、ニュートラルカラーを使用して、バラエティー豊富なテクスチャやパターンの組み合わせで遊び心のある寝室に仕上げましょう。

寝具、カーテン、枕、そして様々な布地などの組み合わせで調和を生み出し、自分の好きなバランスを見つけてください。

暖かみを加える組み合わせ

柔らかくて肌触りの良い生地は、暖かみのあるインテリアにぴったりです。シェニール織やベルベットで布張りをしたアームチェアとツイードのブランケットの軽量な組み合わせを寝室に取り入れることで、心地よい雰囲気を作り出します。

色とパターンを混ぜて組み合わせる

子供や若者の寝室は、色やパターンに遊び心を加えるのに最適なキャンバスです。ストロベリーピンクとオフホワイトなど、基本となる色を最初に2つ選択し、パターンのあるファブリックを合わせたら、次は、ストライプやプレイドのパターンを組み合わせます。