折り畳み式スクリーンを上手に使うコツ

22 9月, 2020
折り畳み式スクリーンのクラシックな美しさは、本当にコンテンポラリーな雰囲気を出してくれます。その種類もさまざまで、エレガントでビンテージなタッチを空間に与えてくれます。楽に持ち運びできるので、とても簡単に部屋に変化をもたらすことができます。

折り畳み式スクリーンを取り入れてみたいとお考えですか? これは非常にいいアイテムですし失敗することがありませんが、このアイテムを最大限に活用するにあたり、気を付けておくべきコツがあります。折り畳み式スクリーンはどんな場所にも使え、トレンドにも合わせることができるので、インテリアデザインの一部としてこれからも取り入れられていくことでしょう。

折り畳み式スクリーンは家の中のどんな部屋にも合います。たたんでしまって出し入れできるものもあります。さらに、適切な素材のものを使えば本当に洗練されたアイテムになりえます。布製のものやウォールペーパーを使ったものなどはとてもおすすめです。

各面のそれぞれの色を通して物語を伝えてくれるようなものもあります。見た目を素晴らしいものにしてくれるだけでなく、かなり実用的でもあります。空間を区切ったりコーナーを作ったり、大きな窓からの光を遮ったりしてくれます。折り畳み式スクリーンを上手に使えば家を本当にユニークにすることがでるでしょう。

折り畳み式スクリーンはもともと日本の屏風から来ており、屏風には様々な用途があります。日本語の屏風とは「風をさえぎるもの」という意味でそのように使われていました。屏風は他の家具を風から守る役割をしていたのです。

風をさえぎるもともとの用途から、空間を区切るものとして使われるようになりました。この機能的な跳躍により、ずっと装飾的な目的が強くなるようになっていきます。そして現在のような豪華な家具になったのです。

折り畳み式スクリーンを使った装飾方法には、限りない可能性があります。今日は、ご家庭での使い方をいくつかご紹介したいと思います。ぜひトライしてみてください!

折り畳み式スクリーンの使い方

折り畳み式スクリーン

折り畳み式スクリーンは何世紀もの間使われてきました。つまり、時と共に多くの変化を経てきたということです。スタイルも素材も実にさまざまなものがあります。空間を分けるという機能はほぼ同じですが、いくつかのバリエーションもあります。

そうした別の使い方もどんどん人気になっています。その一番いい例の一つが、エキゾチックな装飾品としての使用法です。つまり、折り畳み式スクリーンを他の家具と一緒に置くということです。空間を区切るために使わなくてもいいのです。

寝室

折り畳み式スクリーン

折り畳み式スクリーンの長く使われてきたさまざまな使用法の一つが、その後ろで着替えるという使い方です。現在でもそのように使っている人もいますが、装飾的目的で使用されている例も多くあります。

ここでのおすすめは、ベッドのヘッドボードとして使うことです。お手頃な価格でユニークなので、この使い方はどんどん人気が高まっています。ベッド全体をカバーするには何枚かのスクリーンが必要になるかもしれません。ですが、ここで一つアドバイスです。部屋があまり大きくない場合には、スクリーンと天井の間に空間を持たせましょう。

玄関

折り畳み式スクリーンを上手に使うコツ

これは特にアパートに住んでいる方にはおすすめです。玄関スペースがあまりなく、ドアを開けるとすぐリビングやダイニングになっているというような場合、折り畳み式スクリーンが役に立ちます。玄関とその他の空間を分けることができるからです。

玄関と生活空間を分ける場所に置くといいでしょう。そうすることで、さりげなく室内に導くようなミニ廊下を作ることができるのです。

洗面所

折り畳み式スクリーン

折り畳み式スクリーンはバスルームで非常によく使われています。装飾として主役になっているケースさえあります。トイレ、浴槽、洗面台が一緒になっているタイプのバスルームではプライバシーを確保するのにも最適です。

装飾的な間仕切りとして折り畳み式スクリーンを使用することで、気品のある雰囲気を空間に与えることができます。木製、布製、竹製のものなど、ご自身の洗面所のスタイルに合ったものを選びましょう。

折り畳み式スクリーンで自分だけのコーナーを作って見ましょう

折り畳み式スクリーンを上手に使うコツ

一つの空間の中に、折り畳み式スクリーンを使ってコーナーを作るのもいいでしょう。例えば、折り畳み式スクリーンでリビングに読書コーナーが作れます。自分だけの空間を作るのに最適ですよ。

折り畳み式スクリーンは、その形からたくさんの可能性があり、部屋のセンターピースにさえなりえます。快適なアームチェアと小さな本棚があれば、素敵な読書コーナーも作れます。ご覧の通り、折り畳み式スクリーンがあれば素敵なミニスペースを作ることが簡単にできるのです。

折り畳み式スクリーンの代わりに、他のものを再利用してもいいでしょう。例えば、アンティークの木製ドアや、錬鉄のバー、木の圧板なども、折り畳み式スクリーンのようにうまく使用することもできます。

折り畳み式スクリーンで装飾すると、家に特別なタッチを加えることができるでしょう。見た目も美しいだけでなく、使い方も様々です。一日の時間や必要な機能に合わせて場所を動かして、部屋の雰囲気を変えてみるのもいいですね。

ここでご紹介したアドバイスに沿って折り畳み式スクリーンで家を飾ってみてはいかがでしょう。きっと後悔しないと思いますよ!