オリジナリティあふれるロートアイアンの階段手すり

オリジナリティと創造性にあふれた手すりを使って、階段の雰囲気を変えてみませんか?
オリジナリティあふれるロートアイアンの階段手すり

最後の更新: 16 2月, 2021

バルコニー、家具、ドアなど、日常的にインテリアに取り入れられているロートアイアン(錬鉄)。その美しさは他のインテリアを飾り立ててくれます。もちろん、階段の手すりにもロートアイアンを使うことができます。

ロートアイアンは、失われゆく伝統工芸のように見えるかもしれません。しかし、ここ数年で、現代のインテリアにクラシックスタイルやトラディショナルスタイルを取り入れるのが人気となり、優雅で汎用性の高いロートアイアンが再度注目されるようになったのです。

ロートアイアンは、主に階段の手すりに使われています。デザイン性のある手すりは、安全を確保しつつ個性を与えてくれます。さらに、創造性や優雅さも表してくれます。

早速、さまざまなスタイルのロートアイアンの階段手すりを見てみましょう。

カラフルな階段

ロートアイアン

従来のロートアイアンの手すりは、現代のインテリアには伝統的すぎることがあります。そのため、色を加えて印象を変えてみましょう。

黒、アイボリー、または緑といったニュートラルカラーの手すりは、現代のインテリアに合わせると地味に感じてしまう可能性があります。しかし、色を加えるだけで、階段を劇的に変身させることができます。

太陽光がいっぱいのモダンスタイルの階段には、ロートアイアンの手すりにニスを塗ってみましょう。ロマンチックスタイルやシャビーシックスタイルの階段には、ターコイズ、ローズ、ライラックなどの色で手すりに色を加えてみてください。このように、可能性は無限大です。

Less is more

Less is more

ミニマルスタイルの階段にロートアイアンの手すりを使うこともできます。

  • ロートアイアンの手すりのデザインの多くは曲線と複雑なデザインから作られていますが、シンプルなものを選ぶこともできます。モダンスタイルには、直線の手すりを合わせてみてください。
  • 写真のような手すりでは、シンプルな線、滑らかな形状、シンメトリーを特徴としています。インテリアの要素としてはただの線かもしれませんが、構成としては平面にも立体にもなり得ます。

ミニマルスタイルにロートアイアンを取り入れることで、前衛的なデザインと伝統的なデザインのバランスを作り出すことができます。

ゴシック様式

ゴシック様式

手すりのデザインの中で、最も古典的な選択肢の1つであるゴシック様式。円形を基礎とした幾何学的デザインから、ゴシック様式を簡単に見分けることができます。ゴシック様式の手すりは、光沢があり、自信にあふれ、そしてクローバー、ブドウの木、葉などの模様が施されているのが特徴です。

さまざまなインテリアスタイルに合わせることができますが、フランス風や英国風など、クラシックスタイルの大きな家にぴったりです。

鉄の波

ロートアイアン

波のデザインは、現在最も人気のあるデザインの1つです。従来のデザインとは異なり、まるで手すりが動いているようなデザインであり、見ている人を海へと導いてくれます。

このデザインは、家の飾り気のないところに動きを加えてくれます。また、シンプルなデザインなので、木など他の素材と組み合わせることもできます。この組み合わせは、テクスチャと色に満ちたユニークな雰囲気を作り出してくれるでしょう。

植物からのインスピレーション

ロートアイアン

植物、花、木をモチーフにしたロートアイアンの手すりも人気が高まっています。また、植物からインスピレーションを得た手すりは、最近のインテリアトレンドでもあります。どんな家にも、自然の雰囲気をもたらしてくれますよ。

植物モチーフの手すりと言っても、さまざな種類から選ぶことができます。古来の木がモチーフとなっていたり、庭や美しい花がモチーフとなっていることもあります。これらの多くは、建設的要素を超え、真の芸術作品であると言えるでしょう。

また、ロートアイアンの手すりには、もう1つのメリットがあります。そのオリジナルなデザインは、クラシックスタイルにしてもコンテンポラリースタイルにしても、どんなインテリアスタイルにも合わせることができる時代を超越した作品であるということです。

それはあなたに興味があるかもしれません...
階段の手すりを正しく選ぶためのヒント
Decor TipsRead it in Decor Tips
階段の手すりを正しく選ぶためのヒント

家はドアノブから 階段の手すり まで、装飾を考えられる細かいポイントはたくさんあります。手すりは家の中でも重要な設備の1つであり、家のスタイルや機能性に合わせて選ぶ必要があります。階段と合わせて使うことのできる素材は多くあります。スチール、ガラス、鉄、木などが最適です。

 



  • Reyneri di Lagnasco, C. Amedeo: Decoración en hierro, De Vecchi, 2008.