大晦日の素敵なテーブルコーディネート

大晦日にディナーを用意して、そのままカウントダウンまで過ごす欧米風の年越しパーティーをしようとしている方へ、いくつかのヒントをご紹介します。
大晦日の素敵なテーブルコーディネート

最後の更新: 13 11月, 2019

友達や家族と集まって食卓を囲み、美味しい食事とおしゃべりを心ゆくまで楽しむ。これは何にも代えられない幸せなひとときです。大晦日に素敵なディナーを用意して、大切な人たちに日頃の感謝を伝え、素敵な気持ちで新年を迎えたい、そんな場合にどのようなアイデアが使えるでしょうか?

大晦日の飾り付け

1.計画を練る

ゲストが何人来るか、スペースは十分か、子供の数は何人か、食事のメニューは何にするか、食器の数は十分かなど、前もって考えておくべきことはたくさんあります。ギリギリになって慌てることのないようにしましょう。

やるべきことのリストを作るのがおすすめです。一つは食事に関するリスト、もう一つは飾り付け、もう一つはギフト。そして、テーブルクロスは汚れてないかなど、細かな確認事項のリストも作りましょう。

2.スタイルを決める

大晦日のテーブルコーディネート

大晦日のテーブルコーディネートには様々なスタイルがあります。自分の好みと家のスタイルに合わせることが一番です。北欧風に、ロマンチックに、スタイリッシュに、など色々な選択肢がありますが、最も大切なことはその場にいる全ての人達が素敵な気持ちになれるような演出を試みることです。

3.小さなギフト

大晦日は特別な日です。そんな日を一緒に過ごしてくれる人達が喜んでくれるような演出をするにはどうすればいいでしょうか?

おすすめは、一人一人の席に特別なプレゼントを置くことです。素敵な空間の演出には最適なアイデアで、同時にゲストの座る席を示すことができます。

プレゼントといっても大きな物である必要はありあせん。名前のイニシャルを付けたナプキンホルダーや、名前を描いたスノーボールやチョコレートなど、シンプルな物でも十分楽しいテーブルセッティングにすることができます。ゲストの好みを一番よく知っているあなたのチョイスで、喜んでくれそうなものを探してみましょう。

4.飾り付けを忘れずに

家族全員で飾り付けをしてみましょう。充実した時間を一緒に過ごすのには最適な方法です。以下に年末の飾り付けにぴったりのスタイルをいくつかご紹介します。

クリスタルボール、ライト、キャンドル、枝や植物を色んな所に飾ってみましょう。ですが、テーブルに物を置きすぎるのはやめましょう。ごちゃごちゃして見えたり、素敵な飾りが映えなくなる可能性があります。

パーティーのためのお皿を買う場合は、紙の素材のものを購入しましょう。プラスチックは環境や私たちの健康にもよくないものです。皆でプラスチックの消費量を減らしていきましょう。

椅子についても忘れないでくださいパーティーの主役はテーブルですが椅子ももちろん大切です。パーティーハットやクラウンなどを椅子に掛けておくと、新年を迎える瞬間がさらに楽しくなりますよ。

おすすめのテーブルコーディネート

北欧スタイル

大晦日のテーブルコーディネート

北欧スタイルは数年前から人気が続いていて、親しみやすくとても素敵なスタイルです。もしお好みであれば、木とあたたかな照明、そしてモミのリースを揃えれば完璧です。より本格的に北欧風を目指すなら、椅子に革かファーを追加するのがおすすめです。

ボヘミアン

自然のアイテムやオーガニック素材に関心のある方は、ラスティックなスタイルを目指すのがいいでしょう。黄麻布と相性が良いです。テーブルナプキンからランチョンマットまで、あらゆるポイントに使うことができます。

また、アースカラーかゴールドの、リネンまたは綿のテーブルクロスを使うのがおすすめです。

最後に、テーブルのセンターピースにはローレル、ユーカリ、ポインセチアを置いてみてください。そして、椅子のうしろには木のオーナメントや松ぼっくりをベルやリボンと一緒に吊るしましょう。この素敵なアイデアはゲストの目を引くこと間違いなしです!

もっとオシャレに

ガラス、ゴールド、ブラックを取り入れるのは最もエレガントで人気のあるセッティングでです。パーティーやホリデーは何かとカラフルに飾ることが多いですが、フォーマルで落ち着いた雰囲気を出すことのできるブラックは今回とても活躍してくれます。食器やテーブルクロスなどに取り入れることができます。

華やかさを出すためにゴールドは欠かせませんよね。ゴールデンブラウンやオールドゴールド、またはもっと明るい色を使ってもいいでしょう。お皿やカトラリーまたはセンターピースにゴールドを取り入れてみてください。

より明るく見せるために、ホワイトやニュートラルカラーと一緒に組み合わせるのもおすすめです。グリーンや木のアイテムを合わせれば自然な雰囲気を出すこともできます。

ブドウ12個で年越し?

大晦日のテーブルコーディネート

これはスペインの有名な伝統です。新年を迎える時に、旧年最後の12秒で1秒ごとに1個ずつブドウを食べ、一緒にお願い事もするのです。器、紙袋、グラスなどの中にあらかじめブドウを用意しておきます。誰かが喉に詰まらせたりすることのないよう小さめのブドウを買うようにします。さらに種なしの種類を選んだり、あらかじめ皮を剥いておくとゲストも喜んでくれるでしょう。

最高の大晦日を過ごす準備はできましたか? 家族や友達と素敵な時間を共有し、新年を素晴らしい形で迎えましょう!

こちらの記事もおすすめです。
手作りパーティーガーランドのアイデア4選
Decor Tips
で読むことができます。 Decor Tips
手作りパーティーガーランドのアイデア4選

本日の記事では、さまざまな素材を使って自分で作ることができる4種類のガーランドについてご紹介します。ガーランドとは、空いたスペースを埋めたり、お祝いのために飾ることができる装飾アイテムです。お祝いのテーマに合わせて特別なガーランドを作ることが一般的です。