ぬくもりを感じる木の魅力

18 3月, 2019
木製のインテリアはお好きですか?今日は材木の種類、その維持方法、そして最新のトレンドについてお伝えしたいと思います。

人々が何世紀にもわたって愛してきた材料、それは木です。武器、道具、家、家具に使用されていて、昔から人間にとって親友のような材料でした。その温もり、汎用性、そして、自然の美しさのおかげで、今でもインテリアデザイナーの間で人気があります。

 

材木の種類

ソフトウッド

ソフトウッドは成長の早い針葉樹から作られます。その優れた耐性、可鍛性、および手頃な価格のため、室内インテリアで最も人気のある材木です。ソフトウッドにはマツ、スギ、モミなどが含まれます。

ハードウッド

ハードウッドは成長のゆっくりな広葉樹から作られます。伐採できるまでに成長するのに時間がかかるため、ソフトウッドよりも高価です。高級家具によく使われますが、ツールや装飾品にも使用されます。最も人気のあるハードウッドには、マホガニー、チーク、オーク、オリーブなどがあります。

材木の魅力

材木の仕上げ

最も一般的な仕上げの一つがニスです。見た目の輝きだけでなく、湿気や紫外線から木を守る役目もあります。ニスを塗った床は、浴室、テラス、ポーチなどの湿度の高い場所に最適です。

天然木の無垢材は、過去2年間で最も注目されたトレンドの一つです。無垢材から作られた家具や装飾品は個性にあふれています。デザイナーたちは、無垢材の自然のままの不完全さを利用して、魅力的なものを作り出しています。

塗料とは違って、染料は木の自然な木目を残すので、ユニークで個性的なものが出来上がります。

流木はビーチでよく見かける木です。塩水によって白っぽくなったこの天然素材は、潮の流れによって、海岸へ打ち上げられます。流木なら、あなたでも簡単にリサイクルして、インテリアとして飾ることができるでしょう。

家具に年季を感じさせるディストレッシング 仕上げも、人気がある加工技術の一つです。ヴィンテージ人気が高まる中、大きなトレンドになっています。時間の経過によって、自然に使い込まれて色が薄くなったように見える加工です。

材木の魅力 木 ぬくもり

木製インテリアの維持

毎日の清掃とこまめのメンテナンスで、木についたホコリや汚れは取り除けます。乾いた布もしくはフェザーダスターを使うのが理想的です。

天然木ならオリーブオイルやミツロウが最適です。完璧なコンディションを維持するには、月に一度のオイルまたはワックスがけをすれば、木の表面がコーティングされて良いでしょう。

台所に木の装飾がある場合、油でギトギトすることがあると思います。木にダメージを与えずにベタベタを除去するにはお酢を使いましょう。湿らせた布にお酢をつけて、表面をこすってきれいにします。

次に、木の表面をお湯で流し、そのまま乾かします。掃除をしていると、ベタベタしているのが分かると思います。これは油が原因です。きれいに取り除けば、木の表面は再びサラサラになり、美しい輝きを取り戻すでしょう。

ある種の木材を構成する樹脂、タンニン、オイルの量が、強度と耐朽性をもたらしています。マホガニー、チーク、オークは屋外に最適な木材です。

さらに、色あせや色落ちを起こす太陽の紫外線からも守らなければいけません。また、カビの原因となるので、湿気対策も必要です。木製のインテリア製品を保護するための自然のメンテナンス方法はオンラインにたくさん出ています。

材木の魅力 木 ぬくもり

トレンドの木材

天然木と組み合わせた白い家具は、清潔感のあるインテリアとして人気アイテムの一つです。その暖かさとシンプルさは、北欧スタイルを彷彿とさせます。汎用性が高く、あなたの家のインテリアに組み合わせる方法もたくさん見つかるでしょう。

無垢材も、インテリアとして非常に人気があります。未加工の天然木ですがニスが塗られていることもあります。自然のままの形、色、不完全さがその魅力です。

材木は壁にも使用されることがあります。よく見るのは木製の床や天井ですが、エレガントなモールディングが施された木製の腰壁もあります。木の落ち着いた色が上品な印象を与えてくれます。

材木のタイプ、メンテナンス方法、最新トレンドを知って、この素晴らしい材料をあなたの家にも取り入れたくなったのではないでしょうか。