【家具のお手入れ!】木製家具からカビを取り除く方法

カビの問題に悩まされたことはありますか?今回はカビをやっつけておさらばする方法をご紹介します!
【家具のお手入れ!】木製家具からカビを取り除く方法

最後の更新: 07 8月, 2020

カビや菌類というのは家具における最も大きな問題の一つですよね。これはたいてい湿気や泥、時間の経過やお手入れ不足などで起こります。今日はそんな頑固なカビを木製家具から取り除く方法についてご紹介したいと思います。

閉じられた空間にある家具は特にカビのターゲットになりやすくなります。倉庫や屋根裏などがよくある例です。木にカビが生えると、その色、感触、そして全体としての見た目が変わってしまうので注意です。

家具にカビが生えているのに気づいたら、できるだけ早く行動を起こさなければなりません。素材を守り、カビが再び生えないようにします。取り掛かる前に、次のアドバイスを参考にしてみてください。

カビはどのように生えるの?

木製家具 カビ

カビは木、布、プラスチックなどなあらゆる表面に発生します。ほとんどの場合、換気が十分でない場所に生え始めます。湿気が高く、光も当たらないような場所で、壁に生えることもあります。

カビを退治できる化学製品などとご存知かもしれませんが、これは木を傷つけ見た目が悪くなってしまうかもしれません。ここでの主な目的は素材にダメージを与えることなく良い状態を保ったままカビを取り除くことです。

カビが再び生えないようにするには、時折メンテナンスをしてあげるのが理想です。ですが、長い間しまったままになっている家具のことをいつも覚えているのは難しいかもしれません。

家具の状態に注意を払うように心がけましょう。

木製家具からカビを取り除く3ステップ

木製家具 カビ

化学製品を使いたくない場合は、有害な煙霧などで家にダメージを与えたりすることのない効果的な方法を試してみましょう。

  • まずはいらない布で家具の表面をできるかぎり拭いてみます。信じられないかもしれませんが、布だけで表面のしみをある程度取り除くことができ、その後に行う処理の下準備をすることができるのです。
  • 一つの方法は、ホワイトビネガーに塩素をスプーン数杯入れたものを使うというものです。二つを必ずよく混ぜます。歯ブラシを使って家具の表面をこすりましょう。
  • もう一つの方法は、石鹸水を使う方法です。こちらも歯ブラシに液をつけて表面をこすります。その後塩素で仕上げをし、カビがきれいに取れるまでこすりましょう。

極端にひどいケース

木製家具 カビ

極端にカビがひどい場合は、即効性のある製品を使う必要がありますが、こういったものを使うと木にダメージがあるかもしれません。

こういった場合には、まずやすりをかけて滑らかにし、表面のカビを取り除くことから始めるといいかもしれません。これは殺菌効果のある製品を使う前に必ず行うべきステップです。

カビを素早く取り除きたい場合には、漂白剤を使うこともできます。しかし、漂白剤を付けた部分の色が落ちてしまうリスクもあります。色落ちした部分には、カビを取り除いた後に防水材やニスなどを塗ると、より自然な見た目にすることができます。

漂白剤は、極端なケースのみに使用しましょう。

湿度を調整しよう

カビ 木製家具

カビは嫌なにおいも出します。家具に生えた場合は、その嫌なにおいが家具全体に広まって家具をダメにしてしまうこともあります。どうしようもない状態になってしまったら、もう捨ててしまうしかないかもしれません。

カビが何度も生え続ける家具をずっと持っていてもいいことはありません。別のものを買い、家の湿度を調整しつつ、家具が湿度に耐えられるケアをしましょう。

いずれにせよ、カビが生えないようにするには家具や部屋を時々チェックすることです。カビのない家のためには予防が一番です。

こちらの記事もおすすめ
イタリアンスタイル:インテリアに活用する方法
Decor Tipsで読むことができます。 Decor Tips
イタリアンスタイル:インテリアに活用する方法

イタリア文化は、常にインテリアデザインと密接に関わっています。イタリアは、多くのファッションデザイナー、家具デザイナー、そして様々な有名なデザイナーの出身地です。そして必然的に、それは多くのインテリアデザイナーにとっての基準点にもなりました。今回の記事では、イタリアンスタイルのすべてについて説明します。



  • Barbado, José Luis: Consejos útiles para el hogar, Albatros, 2003.