ミニマリストのインテリアスタイル:直線への情熱

すべての部屋の本質をとらえた家のインテリアスタイルをお探しですか? それならミニマリストを目指すことをお勧めします。
ミニマリストのインテリアスタイル:直線への情熱

最後の更新: 06 7月, 2020

ミニマリストのインテリアスタイルと直線への情熱は、現在まで続いているトレンドです。ほとんど色を使わず、インテリア要素を大幅に減らした透き通るような空間を作り出すこのインテリアスタイルは、最小限という意味の「ミニマル」と呼ばれる表現方法を使って美しさを追求します。

芸術面でのトレンドは1960年代に始まりましたが、ミニマリズムという現在使われている言葉は、その30年後まで使われていませんでした。ミニマリストのスローガンは、機能主義の建築家であるミース・ファン・デル・ローエが提唱した「より少ないことは、より豊かなこと」です。

機能主義は、ミニマリストスタイルの本質的な柱です。ミニマリストが提唱する合理主義的な立場においては、インテリアが機能性を備えているかどうか、そしてそれぞれに関連性があるかがインテリアの決定要因だという考えに従って、不要なものはすべて排除されます。

ミニマリズム美学における様々な要素

ミニマリストのインテリアスタイル:直線への情熱 部屋のエッセンス

ミニマリストのインテリアスタイルは、家具の一部、アクセサリー、さらには形や色を最小限に抑えます。簡素さは、エネルギーに満ちたシンプルでオープンな空間を作り出します。

ミニマリストのインテリアにおいては、すべてのインテリアが注意を引き、大きな役割を果たします。これらのことを考慮に入れると、それぞれのインテリアの中で何を優先するかが重要になります。

空間に注意を向けるために

ミニマリストのインテリアスタイル:直線への情熱 空間を活用する
基本的な幾何学形状、さまざまな平面、インテリア用のアクセサリーの排除ミニマリストのインテリアスタイル

異なる空間の連続性もミニマリズムをより印象的なものにします。ロフトタイプのインテリアが非常に人気なのは、このためだと考えられています。

ミニマリストインテリアの鍵

インテリアの鍵

ミニマリズムを使ったインテリアは、時代の先駆けであり、その独特なスタイルは、現代の建物に適していますが、古いインテリアには機能しないという意味ではありません。

ミニマリストのスペースには、清潔で連続性を持つ壁、床、天井が、垂直や水平に関係なく、どの表面にも必要になります。

家具やシンプルなアクセサリーには、常に最高品質の素材を使うことが大切です。また、セメント、コンクリート、鋼などのインダストリアルスタイルの仕上げをお勧めします。同様に、ラミネート素材も、ミニマリストスタイルで問題なく機能します。

ミニマリストのインテリアに適したもう1つの素材は、特定の種類の石と木材です。どの素材を選択する場合も、適切な視覚効果を作り出すために、できるだけニュートラルな素材であることを確認してください。

家具とシンプルさへの情熱

シンプルさ

ミニマリストのインテリアデザインに最適な家具はどれでしょうか? ミニマリストの家具はシンプルでありながら機能的である必要がありますが、デザインが欠落した家具という意味ではありません。

ミニマリストのインテリアに使うシンプルな家具は、幾何学的に見ると完璧です。このタイプの家具は平面と直線のみを使用するという高品質で厳しい設計基準があり、装飾はほとんどありません。

多くの場合、ミニマリズムでは控えめな色を使用し、布張りの家具の場合はプリントやデザインのパターンがないものを使います。

ソファとスツールは、正方形で背面が平らなものを選びます。インテリアとしてのクッションを使うのは一般的なスタイルではありませんが、使う場合は基本的なものを最小限の数だけ使いましょう。ミニマリズムに、フリンジ、リボン、プリーツは必要ありません。

椅子は、長い直線を備えたものが良いでしょう。テーブルもシンプルなタイプが素晴らしいとされます。ミニマリストスタイルの家具の良い例は、木製の立方体のサイドテーブルです。

カラーとモノクロの持つ力

モノクロ

ミニマリズムは、床、天井、壁にモノクロの色調を取り入れますが、インテリアの基軸となるのはもちろん白です。

白は他の色とは異なり、清らかさとリラクゼーションを呼び起こす色で、空間に開放感と素朴さを作り出すのに役立ちます。

シンプルなインテリアでは、明るすぎる色を避けます。白の代わりになる色は、多くの場合は、ニュートラルで明るい色です。

デザイナーは、家具やアートワークにポップな色を追加することで、視覚面で人々の興味を引くポイントを作りだします。これは、コントラストを生み出す色を使いますが、派手なインテリアを作ることではありません。

照明:重要な構成要素

照明の選び方

ミニマリストのインテリアでは、空間に大きな窓がありに自然光が溢れるのが一般的です。人工照明は、柔らかな照明または間接照明を使いましょう。スタンドライト、ウォールライト、ラインライトなどの間接照明がお勧めです。

スクリーンとスタンドランプは、シンプルで素晴らしい壁の照明器具であるだけでなく、インテリアを最小限にする効果があります。

ミニマリストのインテリアスタイル、試してみたくないですか?

こちらの記事もおすすめです。
めちゃくちゃな家の中を整理整頓するためのヒント
Decor Tips
で読むことができます。 Decor Tips
めちゃくちゃな家の中を整理整頓するためのヒント

家の中が散らかってカオスのようになりがちな場合、今回ご紹介する10のアドバイスに従い、家の中を整理して秩序を保つことができます。カオスな状態に陥っている家を整理するのは簡単に聞こえるかもしれませんが、実践するのは必ずしも簡単とは言えません。今回の記事では、家を整理整頓するのに役立つヒントをご紹...