マクラメカーテン:5つのデコレーションヒントとは?

31 8月, 2019
マクラメカーテンを家に飾り、創造的な雰囲気で部屋を満たしてみましょう。

新しい装飾方法をお探しですか?今日は、インテリアを装飾するための驚くべき新しい可能性であるマクラメカーテンの5つの装飾ヒントをご紹介します。

マクラメカーテンを飾っている家はあまり多くありません。そのため、この装飾品を使用することによって、普段壁にあるものとは何か違うものを与えてくれます。

また、他の装飾要素と賢く合わせることが重要です。マクラメカーテンはランダムに飾られるべきではなく、周囲と調和されているべきです。

カーテンの寸法

壁に取り付ける前にカーテンの寸法について考えましょう。もちろんさまざまなサイズから選ぶことができますが、上手く装飾するには標準サイズが適しています。次の寸法のものがお勧めです。

  • 幅 約70cm
  • 長さ 約100cm~120cm
マクラメカーテン

圧迫感がある見た目となってしまうので、壁全体を覆わないようにしましょう。視覚的に快適でバランスを取るためには、壁の真ん中より上部にマクラメカーテンを飾ることがお勧めです。

素材と飾る場所

マクラメカーテンを選ぶときには、素材の品質を確認しましょう。屋外用には黄麻または分厚く丈夫な天然繊維、屋内用には綿で作られたものがお勧めです。

綿は他の素材に比べより詳細なデザインでありながら、軽量で手入れが簡単なため屋内に適しています。さらに、綿は扱いやすい素材です。

これらのカーテンは、職人の真の作品であることを覚えておきましょう。つまり、素材の品質と置く場所を分析することで、長い間良好な状態を保つことができます。

フレーム?カーテンロッド?

壁に飾る準備ができたら、持っているマクラメカーテンにフレームがあるのかまたはカーテンロッドがあるのかを確認する必要があります。ほとんどのマクラメカーテンには、広げた状態を保ちつつ、簡単に吊るすことができるようなロッドがついています。

吊るすのが簡単な木や竹のロッドがあるカーテンを探しましょう。

しかし、すべてのカーテンにロッドがついてくるとは限りません。マクラメカーテンにロッドがない場合には、他の方法を試すこともできます。ひとつの例としては、フレームに入れることです。フレームの中では、カーテンが広がるだけでなく、より良好な状態を保つことができます。

マクラメカーテンに合う装飾スタイル

  • ボヘミアン:マクラメカーテンは、ボヘミアンスタイルにある形式張らない雰囲気と神秘的、幻想的なタッチを与えてくれます。
  • ラスティック:ラスティックスタイルでは、工芸品を取り入れ、古いものに価値を見出します。そのため、マクラメカーテンがぴったりなのです。
  • ミニマリスト:マクラメカーテンは興味深いだけでなく繊細なので、単色の作品であればミニマリストスタイルにとても合います。
  • オルタナティブ:オルタナティブスタイルは、さまざまな装飾アイデアを取り入れることができ、独創的な雰囲気を作るためにマクラメカーテンを使用することができます。
マクラメカーテン

マクラメカーテンを飾るのに最適な場所は?

マクラメカーテンの美しいデザインは、飾る場所を魅力的にしてくれます。それでは、飾るのに最適な場所はどこでしょうか?次のアイデアを参考にしてみてください。

  • リビング:リビングでは、中心的な壁のハイライトとなることができます。または、ゲストを迎える場所を魅力的にしてくれるでしょう。
  • 廊下:廊下では、圧倒的にならずに飾り立ててくれます。
  • 寝室:特にベッドの上に飾れば、注目の的となるでしょう。

マクラメカーテンは、飾る場所によって特別な効果をもたらしてくれます。他の要素(色、寸法、素材の品質など)によっても、与える雰囲気が異なってくるでしょう。調和しつつ創造的な組み合わせを目指すことが鍵となります。