窓際に花を飾る方法

08 7月, 2019
窓際に花を飾りたいと考えている人に、今日の記事では楽しいアイデアをいくつかご紹介します。

インテリアとして窓の外と中に花を飾ると、お部屋が一気に華やぎます。窓際に植物を置くことの利点はもう一つあります。太陽光が当たり、新鮮な空気が入ってくるので、植物が元気に成長するのです。

花は周りを華やかにします。色や活力、そして香りをもたらします。今日は、家の窓際に花を飾るオリジナルな方法をいくつかご紹介します。あなたも窓際に花を飾って、オリジナリティ溢れるロマンティックな部屋にしてみませんか?

花を窓際に飾ると言っても、方法は色々あります。どこに置くのか、どんな鉢を使うのか、どんな花をいけるのか。あなたにも試せる素敵なアイデアをこれからご紹介します。

窓際に花を飾る

花を使って窓際をロマンティックに飾ってみましょう。窓の外でも中でも、どちらに置いてもいいです。花を飾るだけで、華やかで特別な雰囲気になります。花を飾って窓際を生き生きとした感じに変える方法をご紹介します。

窓際に飾る花

窓の内側に飾る花

花と花を入れる容器はどちらも、部屋の雰囲気に合うものを選びましょう。容器にはガラス瓶、植木鉢、吊鉢などがあります。

ガラス瓶に生ける

ちょっとした窓敷居があるなら、ぜひガラス瓶に花を生けてみてください。古いガラス瓶は家のインテリアとして、または花瓶としても重宝します。お好きな花を生けて、素敵なアレンジメントを作ってみましょう。小さい瓶から中ぐらいサイズの瓶まで、様々な大きさの瓶をお持ちだったら、いくつかを組み合わせて窓際に飾るのもオシャレです。

また、大きなガラス瓶一つに好きな花をたくさん生けるのも人目を引きます。この場合、定期的にお水を変えるのをお忘れなく。水が汚れると、すぐに花は萎れてしまいます。

色々な瓶を組み合わせるのも綺麗です。サイズ、高さ、形の違う瓶を使うことで、花が一層際立ちます。

吊るすタイプの花瓶と鉢

花を吊るして窓際に飾るのも素敵なアイデアです。どんな固定の窓でも試せます。開閉する窓には吊るさないでください。窓を開ける際に邪魔になる上、危険です。

まずは、麻紐などの丈夫な紐を使って、小さな花瓶や植木鉢を吊るしてみましょう。

窓際に飾る花

次に綺麗なカラフルな花を生けて、天井のフックに掛けます。紐の長さの違う鉢や花瓶を吊るせば、窓際に動きのあるフローラルデコレーションが完成します。まるで花のシャワーを浴びるようです。

可愛いお花のブランコ

次に紹介するのは、ユニークで簡単に作れるアイデアです。窓際に小さなブランコを吊る下げてみましょう。設置したい窓際を決めたら、あとはブランコを作るだけです。用意するのは木の板と麻紐もしくは綿の縫い糸だけです。

板の両側に紐をくくりつけ、天井か壁のフックに引っ掛けます。小さなブランコが完成したら、その上に花を生けた小さな箱や植木鉢を置きましょう。

バリエーションとして板をペイントするのもオススメです。例えば、板を白く塗り、その上に白い花瓶を置いて、赤紫、紫、青といった強めの色の花を飾ってみてはどうでしょう。ユニークで、ロマンチックな色鮮やかなインテリアになりますよ。

窓際に飾る花

窓の外側に飾る花

窓の外に花を飾るのも素敵です。外気と太陽光に晒されるので、屋外で育つ花を選びましょう。花壇の代わりとして人気なのが木製の棚です。棚にお好きな花を並べてみましょう。

家の外に美しい植木鉢を置くだけなら、すぐに試すことができます。壁と同色に塗ってもいいでしょう。それがニュートラルカラーなら、なお更おしゃれです。鮮やかな色の花を植えれば、あなたの家の窓が一層際立って見えるはずです。花は部屋に生き生きとした雰囲気や色やスタイルをもたらしてくれます。ぜひ窓際を美しく飾ってみてください。