曲面合板を使ったグレーテ・ヤルクのGJチェア

18 9月, 2020
このイスは革新的でアバンギャルドな構造をもった真の芸術品だと見られるようになっています。

インテリアデザインの世界は可能性に満ちています。デザイナーやアーティストたちは、常に自分のアイディアを表現するための新しい方法を見つけようとしているのです。その素晴らしい例の一つがグレーテ・ヤルクのGJチェアです。彼女は、この家のどこにでもあるような家具を、オリジナルでアバンギャルドな主張をするキャンパスへと変えてしまいました。

これは何年もの間異なるスタイルが発展してきたことを反映しています。アーティストが過去に行われてきたイスのデザイン方法すべてを学んだ時、基本的なトレンドを変化させ、フレッシュなアイディアを家庭に持ち込むような新しい観点にたどり着くことになったのです。

インテリアスペースがイノベーションと新しいコンセプトの場となることが、アーティストたちの主な目標です。アートは家になじむべきですが、同時に実用的でなければなりません。家具は必ず実用的に使えなければならないということを覚えておきましょう。その家具で何もできないのであれば、家に置く意味がありませんからね。

グレーテ・ヤルクってどんな人?

グレーテ・ヤルク

グレーテ・ヤルクはデンマーク人のデザイナーで、その作品は非常にモダンです。それは彼女のすべての作品から感じられることです。常に新しく創造的な方法で家具をデザインする手法を見つけたり、作り出そうとしていました。つまり彼女はオルタナティブ・インテリアデザイナーだったのです。

彼女は20世紀半ば、“Danmarks Designskole”(デンマークのデザイン学校)で学びました。そこでデザイナーのコーア・クリントなどの元で学び、多大なインスピレーションを得ました。この学校で、彼女は自分がどんなデザインをしたいかを見出したのです。

1950年代には、ヨーロッパのデザイン学校のコンペに参加し始め、インテリアデザインの世界で自分の道を歩もうとしていました。これらのコンペの中で、素晴らしいデザイナーとしてのユニークな素質やアイディアを発表しようとしたのです。

グレーテ・ヤルクはモダン・インテリアデザインの歴史の中で最も偉大な人物の一人となっています。

グレーテ・ヤルクのGJチェアの5つの特徴

グレーテ・ヤルク GJチェア

GJチェアの最も重要な性質を選ぶとしたら、それは3つの本当に素晴らしいものがあります。それはその形、構造、そして線です。

  1. イスの形をよく見てみると、その見た目がいかに新しいかに気づくことでしょう。これはインテリアデザインの世界でこれまで見られなかったものです。これほどまでに目立つ要素を持ったイスはほとんどないのです。
  2. カーブがこの構造の主な特徴です。このイスは前後左右に曲がりくねった木の板でできています。それにより、まるで思いのままに椅子自体が形を変えてしまうかのような柔軟性を感じさせます。
  3. その線は柔らかく、優しく、そしてエレガントです。尖った部分や急な角度はいっさいありません。それによってこのイスが本当に素晴らしいものになっており、このデザインのあらゆる面が落ち着きがあり優しい雰囲気になっているのです。
  4. このデザインには合板が使われています。それにより強度が高く耐久性のあるものになっているのです。天然の木のように見せようとしつつ、合板を使うことによって新しさを生み出してもいるのです。
  5. このイスからは明らかにアバンギャルドな感覚を受けますよね。グレーテ・ヤルクがGJチェアをデザインするにあたって、20世紀のアーティスティックなムーブメントや本当に新しい家具を生み出してきたあらゆるデザイナーを一通り研究してきたことが、彼女のイスを一目見ただけでわかります。

GJチェアはどんなシーンに向いている?

グレーテ・ヤルク GJチェア

すでにお話ししたように、このイスは「アバンギャルド」なコンセプトに非常によく合います。しかし、それにも様々なスタイルがありますよね。イスを置く上で主に覚えておくべきなのは、このイスの見た目や形は昔からあるイスのコンセプトとは全く違うということです。

このスタイルはおそらくミニマリスト、コンテンポラリー、モダニストに最も近いでしょう。その構造とデザインは、多くの人が20世紀に表現していたアーティスティックなアイディアを反映していることは明らかです。つまり、このイスは真に革新的なアートのグループに属するのです。

また、特に木のブラウンがあるような素朴なインテリアスキームにも合います。このイスが最も合うのはコンテンポラリー感が強いスペースだということを覚えておきましょう。

入手方法は?

グレーテ・ヤルク GJチェア

残念ながら、これはほとんどのお店で見られるようなイスではありません。有名なデザイナーが手掛けたものなので、インターネットで購入するのがベストでしょう。“Danish Design Store”のウェブサイトもおすすめの一つです。

しかしお値段はかなりします。購入を検討中なら、これは本当に素晴らしい家具だということを心に留めておいてください。このイスを買うということは、基本的に芸術品を買うのと同じことなのです。

  • Bodil Kjær: Grete Jalk, the Grande Dame of Danish Design, UN, 1990.