クッションを飾る:効果的な3つの場所

形やサイズを問わず、クッションがお好きな方は今回ご紹介するアドバイスに沿ってご自宅にクッションを飾ってみましょう。
クッションを飾る:効果的な3つの場所

最後の更新: 25 2月, 2019

クッションは非常に機能性の高い装飾アイテムで、家のどこに置いても使うことができます。子供部屋から寝室リビングルームからキッチンまで、どの部屋でも置くことができです。ご自宅を様々なテーマやモチーフで装飾したいなら、クッションを使うのはとても良いアイディアですよ。

クッションを飾ることが、ご自宅を装飾するためのとてもシンプルな方法であることに疑いの余地はありません。ベッドやソファと関連づけられることが多いですが、クッションを置くのに適した場所はそれ以外にもあるのです。クッションはとても便利なアイテムですし、購入する前にその質感と色についてだけ考慮しておけば大丈夫です。

 

この素晴らしい装飾アイテムは最近どのインテリア雑誌にも記載されており、今が人気絶頂期のようです。あなたが想像するどんな装飾スタイルにも上手く合わせて使うことができますよ。

ですので、今回の記事ではご自宅をクッションで装飾するためのアイディアをいくつかご紹介します。快適さを強調するだけでなく、ご自宅のインテリアの仕上げとして完璧な役割を果たしてくれますよ。

1. クッションで装飾 : 寝室

理想のベッドについて考えるとき、山のように枕が溢れたベッドを一番に思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。フカフカして気持ちが良さそうですし、何と言っても温かみがあってアットホームな空間になりますよね。

寝室の様相を一新したいなら、一番簡単なやり方はクッションを変えることです。ただクッションを変えるだけですが、部屋の外観は驚くほど変化しますよ。暖色系のクッションを揃えるのもいいですし、ジャングルの柄のもの、もしくはダークカラーのクッションをずらりと並べてみるのもいいかもしれません。

完璧なクッションアレンジメントを実現するためのコツやノウハウがたくさんありますので、ここからは、その中から厳選したものをご紹介していきます。

3-2-1/2-2-1の法則

このシンプルなルールを守れば、美しくてロマンティックなクッションアレンジメントをキングサイズベッドの上に作り上げることができますよ。まず初めに、ベッドの頭部分、ヘッドボードの真横に2つまたは3つクッションを置いてください。比率をよくするために、ここのクッションは一番大きいものを選ぶようにしましょう。

次に、それより少し小さめのクッションを2つ加えます。色や柄でコントラストを生み出すように工夫すると、素敵な見た目になりますよ。最後に、真ん中に小さなクッションを1つ置けば完璧な仕上がりになります。この最後のクッションが一番目立つようにすれば、その効果は絶大です!

クッションを飾ると効果的な3つの場所

3-2-1の法則

これは、最も基本的なクッションのアレンジ方法です。どんなタイプのベッドであっても、素晴らしい見た目に仕上がりますよ。この方法は一番”伝統的な”やり方ですので、もう少し大胆になって思い切った色・デザインのクッションを選んでみると面白いかもしれません。ユニークで人目を引くようなアレンジになるようにぜひチャレンジしてみてくださいね。

2-2-1の法則

これは、ダブルベッドに最適な法則です。この法則の面白いところが、異なる色・質感・絵柄をナチュラルカラーと組み合わせることでバランス感を生み出すことができる、という点です。

新しい組み合わせを試すときに重要なのが、大胆になることです。全くタイプの異なるクッションを選んだとしても、組み合わせ方さえ分かっていれば、最高の外観を実現することは可能なのです。

2. クッションで装飾 :ソファ

ソファの装飾に関しては、クッションの配置の仕方が大変重要になってきます。有効なノウハウの1つが、どの角にもクッションを置く、というものです。クッションはペアで同じものを揃えれば必ず素敵な仕上がりになりますが、もう少し大胆に、サイズや質感が異なるものを組み合わせて使ってみても構いません。

最近また流行りだしているトレンドが、様々な装飾アイテムを同じ色・絵柄で揃える、というものです。例えば、ソファが柄付きのものなら、クッションも同じ柄のもの、あるいは似たような色で揃える、といった感じです。

また、クッションを、部屋にある全く別のもっと大きな装飾アイテムと組み合わせることも可能です。例えば、絵画やタペストリーなどのアイテムです。可能性は無限大ですよ!

色を同系のもので揃えるなら、特にご自宅のソファがシェーズロングソファの場合はなおさら、形やサイズで合わせるのも試してみるといいでしょう。クッションのサイズの比率が絶妙になるように揃えられれば、結果は素晴らしいものになるでしょう。

クッションに関しては、数が多いほど気分も陽気になります!クッションの置き方には決まりがあるわけではないのです。小さなソファの場合で言うと、たくさんクッションを置くことで温かみと快適さがますます感じられるようになりますよ。イスひとつとってみても、クッションの置き方を工夫すれば完全無欠の仕上がりになるのです。

3. 床に置くのもアリ?

クッション  装飾

一見妙な考えに聞こえるかもしれませんが、クッションを床に置くのがごく当たり前な国もあります。例えばモロッコでは、アフターヌーンティーはいつでもテーブルの周りに置かれたクッションに座って行われます。こういったクッションの絵柄は、今まで見た中で一番と言えるほど、立派なものが多いです。

見た目のインパクトのせいだけではなく、家の雰囲気をエレガントにしてくれるという理由もあり、このアイディアは最近ますます取り入れられることが多くなっています。

床に置いたクッションに座って本を読んだりコンピューターをいじったりする様子は、毎日の生活の中で珍しい風景ではなくなってきています。また、ご自宅に暖炉がある幸運な方は、暖炉の周りにクッションを置くことでとてもロマンティックでボーホー風な感覚を楽しむことができますよ。

ご覧の通り、クッションアレンジメントの方法は何通りもあります。必要なのはほんの少しの創造力とセンスだけです。大胆になって、挑戦してみましょう!

こちらの記事もおすすめです。
インテリアに造花を使ってみよう!簡単な飾り付けアイデア
Decor Tipsで読むことができます。 Decor Tips
インテリアに造花を使ってみよう!簡単な飾り付けアイデア

造花 は飾り付けにはぴったりのアイテムです。簡単に見えますがうまく飾るのにもコツが必要です。近頃は色々な種類のものがあります。造花の最も良いところは本物のお花のようなお手入れがいらないので、 インテリア のアイテムとしてより手軽に取り入れることができる点です。