Mi Decoración
 

こんまりメソッド:片付けの6つの基本ルール

今回の記事では、近藤麻理恵さんの素晴らしい片付け哲学を要約し、自宅を整理整頓が行き届いた楽園に変えるための、片付けの6つの基本的なルールをご紹介します。
こんまりメソッド:片付けの6つの基本ルール

整理整頓に関して、自分には十分な知識があると考える人が少なくありません、もちろんこの考えは正しいかもしれませんが、逆に片付けに関する情報が多すぎて、自分に合う片付け法を確立するのが難しくなっている可能性もあります。

今回は、片付け方法やルールをより簡単にするため、近藤麻理恵さんのこんまりメソッドから、一瞬で家の中が片付く、6つの基本的な片付けルールをご紹介します。

現在では世界的に活躍する近藤麻理恵さんという片付けの専門家のアドバイスを活用すれば、自宅が、以前より広いスペースのある整理整頓が行き届いた場所へと変身します。

こんまりメソッド:片付けの6つの基本ルール

こんまりメソッド:片付けの6つの基本ルール ドレッサー

1.整理整頓は長期的な取り組み

近藤麻理恵さん自身のように、整理整頓、つまり片付けというルーチンを自分の生活の中に統合し、習慣を変えて、「人生がときめく片づけの魔法」に恋をすることがすべてです。明日になって家の中が混乱して混沌とした状態になるのであれば、今日は家の片付けをするべきではないでしょう。

2.自分が目指す人生の夢

信じられないかもしれませんが、自分が目指す人生を視覚化することは、目標を達成するのを助けます。

近藤麻理恵さんの片付けの基本的なルールの1つは、家の整理を始める前に、数分かけて自分の目指す生活を想像することです。目標を達成した後、それぞれの空間がどのように見えるかを詳しく具体的に説明しましょう。このステップを飛ばしてはいけません。

これは、やる気を維持する方法の一つであり、家の片付けで実行すると、片付けがはるかに容易になるでしょう。

3.物を捨てることから始める

片付けの第一人者と言われている近藤麻理恵さんが提唱する、基本的な片付けルールの一つは、自分が持っている不要なもののすべてを排除する方法を学ぶ必要があるという点です。これは、クローゼットやキッチンパントリーの中に何を保管しているか、という話ではありません。これは、精神面でも効果的に機能します。

こんまりメソッドでは、片付けを開始する前に、自分が持っているものをすべて出すことから始めます。これを行うと、自分の持ち物の数にまず驚くでしょう!

このステップは、自分が使っていないものすべてを認知して、リサイクル、譲渡、または廃棄を選ぶことができる唯一の方法です。

4.場所別ではなくカテゴリ別に片付ける

こんまりメソッド:片付けの6つの基本ルール 引き出し

これは最も重要なルールの1つですが、このルールに従っていない人が多くいます。家を整理するときに、部屋ごとに整理する人が多くいますが、いつまでも片付けが終わらないように感じたことはありませんか?

近藤麻理恵さんは、部屋という場所ではなく、物の種類によって片付ける必要があると説明しています。たとえば、食べ物、服、そして最後に本を片付ける方法です。

これは片付けの最速の方法であることに加えて、片付けは始めたら必ず終わる必要があるため、最も効果的に片付けを行う方法の一つと言えるでしょう。

5.片付けのための整理整頓

カテゴリ別に並べ替えることをお勧めしましたが、ランダムに並べる方法ではいけません。代わりに、衣服、本、紙、小物、思い出のある物など、特定の順序に従って並べ替えを実行します。

もう1つ、近藤麻理恵さんはアルバムが30冊を超えないようにアドバイスしています。このためには、アルバムから写真を取り出して、一番好きな写真だけを残しておく必要があります。アルバムの整理は、非常に難しいですが、達成できることを近藤麻理恵さんは保証しています!

6.喜びがすべての鍵

近藤麻理恵さんが、6つの基本的な片付けのルールで伝えたい哲学は、世界と自分自身の平和を感じることの大切さです。自分の持ち物それぞれが自分にもたらす喜びについて自問するというのが、こんまりメソッドです。

これは、不必要な物の購入を避け、自分の好みやニーズに本当に合う家を手に入れるために不可欠なステップです。

こんまりメソッドを活用して家を片付ける方法

こんまりメソッドを活用して家を片付ける方法

近藤麻理恵さんは、日本だけでなく海外にも活躍の場を広げ、家や職場を片付ける方法を説明した本の出版やテレビ番組の出演など、多くの人気を得ました。家の中をいつも片付けているのに、いつまでたってもきれいにならないと感じたことはありませんか?今回は、近藤麻理恵さんが考案したこんまりメソッドをお勧めします。