子どもを夢中にさせるプレイルームアイデア

29 2月, 2020
楽しいプレイルームを作るアイデアをご存知ですか。楽しさと面白さを学びに繋げることが子どもの成長を促すカギとなります。
 

プレイルームは、子どもが遊んで、大人が寛ぐだけの場所ではありません。家の大切な一部であることを忘れてはいけません。楽しく面白い上に、学びを与え、刺激的で独創的な場所である必要があります。今回の記事では、プレイルームのインテリアアイデアをご紹介します。

ここで紹介するものを取り入れれば、子どもの成長を促すと同時に、子どもが楽しくて夢中になってくれるはずです。

最近ではプレイルームの人気が下火となっているのは残念なことです。子どもの遊びは、携帯、タブレット、ビデオゲームに取って変わりました。しかし、敢えてこの時代に昔ながらのゲームや遊び方に戻る価値があります。子どもにとって利点は多く、はるかに適切だと言えるでしょう。

プレイルームのインテリアアイデア

幾つかのゾーンに部屋を分割

プレイルーム

子どもはすぐに飽きてしまいます。若くて、長い時間一つのことに集中することはできません。また、実際に遊ぶより、おもちゃを組み立てたり、ばらばらにすることに多くの時間を費やします。

この問題に対処する一つの方法は、プレイルームを幾つかのゾーンに分割することです。そうしてゾーンごとに異なるテーマを持たせることで、退屈することなくゾーンを移動することができます

各ゾーンに何を置くかはお子さんの好みに合わせます。一般的なプレイルームには、読書コーナー、パズルエリア、台所遊びなどがあります。ドレスアップできる洋服を詰めたトランクを置くだけでもいいでしょう。

やっぱり楽しいボードゲーム

プレイルーム

プレイルームは交流の場所でもあるべきです。お友達と遊ぶことは、子どもにとって非常に刺激になります。同時に、社会性も養えます。さらに、お友達と一緒だと長く一つのことで遊べ、すぐに飽きることもありません。

楽しい部屋にするのに欠かせないのがボードゲームです。種類が豊富にあるので、2,3ゲームから始めるといいでしょう。同じゲームだけだと飽きる子どもも、いろいろ遊べて楽しめます。お勧めは、記憶力、想像力、表現力を伸ばせる知育ゲームです。

 

もう一つのお勧めアイデアが、巨大な大きさのクラシックゲームを購入することです。例えばボードゲームのパチーシやダイスゲームのヤッツィーです。同じゲームですが、すべてが大きく作られています。何よりも折りたためるのが便利で、プレイルームから持ち出して、好きな場所で遊べます。

創造性を高める組み立てオモチャ

プレイルーム

ここまでは、特別な目的を持ったゲームについて話してきました。例えば、ボードゲームやパズルにはゴールがあり、ゴールに到達するには設定されたルールに従わなくてはなりません。

ルールを守る遊びは良いのですが、良いプレイルームには子供の創造力を掻き立てるようなオモチャも必要です。

組み立てオモチャが良い例です。子どもは、オブジェクトや構造を組み立てるのに創造性や想像力を使い、飽きることなく楽しんでくれるでしょう。

様々な古いシーツ、毛布、ロープを入れた棚を用意してもいいでしょう。これらの材料で子どもたちは、見事なテントや要塞を作るはずです。しかも子どもは制作に何時間もかけ、充実した時間を過ごしてくれるのです。

良いプレイルームに欠かせないテーブルとイス

プレイルーム

最後のアイデアとなりましたが、プレイルームに欠かせないのはテーブルとイスです。お子さまに合ったサイズで、しばらくの時間を過ごすのに十分な大きさであることが大切です。プラスチックまたは同様の材料で作られているものが理想です。

テーブルとイスは落ち着いて一か所に座って遊ぶ環境を提供してくれます。テーブルでは絵を描いたり、粘土遊びをしたり、何でもできます

手を使うことで手先の器用さが養われます。テーブルはパズルや宿題をするのにも最適な場所です。こうした全ての理由により、プレイルームにはテーブルとイスが絶対必要です。