木の天井:あなたの家にぴったりのオリジナルデザイン

27 2月, 2019
美しく独創的な木の天井を見てください。あなたの家にも取り入れてみませんか?

木は品が良く、素朴でありながらでエレガントな材料です。木の天井が家のインテリアとして注目を集めている理由にはそのような要素があります。最近では、あなたの家でも取り入れられるようなオシャレでオリジナルなアイデアがたくさんあります。

さらに木の天井は、部屋に温もりと美しさを与えてくれます。自然なのに人目を引く上に、他の材質とも合わせやすいのです。

木の天井を取り入れると部屋のインテリアの目玉となるでしょう。天井が高い家なら、印象的で大胆なものまで、さらにデザインの幅は広がります。今回は天井を木でデコレーションするアイデアをご紹するので、家を建てる際にぜひ参考にしてください。

 

オリジナルな木の天井

木の天井を選んで、もしくは自分でデザインをして、あなたの家を個性的にしてみませんか。この章では、あなたも絶対気に入るオリジナルのデザインをご紹介します。

木の天井

市場にはたくさんの選択肢がありますが、その中でも木製の梁は天井デザインの中で最も人気人気があるデザインの一つです。統一された梁、素朴な梁、特殊な仕上げをした梁など、いろいろあります。

天井の全面を梁で覆ってもいいですし、一部分だけに使ってもいいでしょう。あなたがイメージする天井に合わせて梁の太さも選べます。

梁を互いに平行に設置するのなら、梁の色や質感で遊んでみましょう。木目や模様の少ない均一で薄い梁を設置したら素敵です。このデザインはモダンな家にとても人気があります。

こぶや目に見える木目模様がたくさんあるダークウッドの梁を使えば、ラスティックスタイルの美しい天井になるでしょう。

木の天井

魚骨型の梁

他には、木の梁を魚骨型に並べるという方法もあります。今とても人気のあるデザインで木の梁を魚の骨の形に並べて設置すればできます。天井の表面全体を覆いたい人に向いています。パーフェクトなインテリアになるように梁の配置や向きを工夫してみてください。

木の幹

木の幹はラスティックスタイルを取り入れたい人に最適です。室内で木の幹をインテリアとして使うなら、天井の高さがないといけません。天井が低い家で使うと、存在感のある木の幹のせいで部屋が狭く感じるかもしれません。

そのため、木の幹を使うのであれば、高い天井が必要です。そうすれば、木の梁を入れるスペースができて、木の幹を設置して、ラスティックスタイルを強調することができます。

木製梁と金属梁

異なる素材を合わせる方法も魅力的です。天井の表面には木製の梁を使い、それを黒い金属の梁と組み合わせるのです。モダンな家には美しく映えるでしょう。さらに、木の天井に部屋を照らすダイクロイックライトをつければ完璧です。

木製パネル

木の天井 オリジナル デザイン

最後は美しいクラシカルなアイデアです。木製の天井パネルをご紹介します。こうしたパネルも非常に人気があり、様々なデザインのものが出回っています。四角いパネル、長方形のパネル、模様入りやシンプルな物など、デザインを選んで、あとは天井の全面もしくは一部を天井パネルで覆うだけです。

木の天井を美しく見せるための照明をはめこむこともできます

木製天井のデザインは種類が豊富にあります。自分でデザインすることも可能です。好きな材質、模様、色を選ぶこともできるのです。天井によって家の雰囲気は変わってきます。ぜひあなたの家に合ったスタイルを取り入れてみてください。

天井に木を使うだけで、あなたの家は個性的でおしゃれになるでしょう。お好きなデザインを選んで、美しい木の天井を取り入れてみましょう。