カラフルな植物や花を飾るときのコツ

カラフルな植物や花は、家にあたたかさと個性をプラスするのに理想的な装飾要素です。そのベストな使い方を見ていきましょう。
カラフルな植物や花を飾るときのコツ

最後の更新: 13 3月, 2021

家の装飾に新しいひねりを加えてみよう、あるいは典型的なデザインや家具ではない新しいアイディアを探しているという方は、ぜひ今回の記事を読んでみてください。カラフルな植物や花を使って個性を出し、部屋を命とバイタリティーにあふれる空間にする方法をご紹介します。

植物の種の多くが、どんな部屋にでも明るさやあたたかさ、そしてエネルギーをプラスしてくれます。必要なのは、その空間の雰囲気にどのように合わせるかを知っておくことだけなのです。

カラフルな植物や花を飾るメリットは?

植物や花はどんなインテリアでも生き生きとした雰囲気とカラーでいっぱいにしてくれます。ですが、その家の家具やデコレーションのスタイルによって、うまく機能するものもあれば場違いに見えてしまうものもあります。

今回は、ご自宅のカラーパレットにうまく溶け込ませられるようになるためのコツをご紹介します。また、きれいで世話も楽な植物についてもご提案していきます。では早速見ていきましょう!

インスタ映えする色使い

カラフルな植物や花を飾るときのコツ 居間で遊ぶ子どもたち

SNSは最新のトレンドのバロメーターとして使えます。インスタグラムを覗いてみれば、インフルエンサーの好みの色をチェックし、その写真からアイディアを得ることができます。

ピークに達したのは数年前ですが、モダンインテリアではミレニアルピンクがいまだに最も人気のカラーの一つとなっています。この色はほとんど何にでも合うのでそれも頷けます。

インテリアのほとんどがホワイトで、ブラックやゴールドを細かい部分に使っているという方は、ソフトなピンク色の花を加えることで、ゲストの誰もがうらやむ見た目を作ることができます。小さな丸い花瓶にイングリッシュローズを入れたり、ボタンやシャクヤクを小さな入れ物に入れて飾るのもいいでしょう。ただし、必ず世話の方法を学ぶようにしましょう。

また、ラベンダー、パープルなどのさまざまな濃さのライラックもインテリアデザイン界で愛されている色の一つです。この色はスピリチュアルでミステリアスな雰囲気と関係しており、どんな空間にも落ち着いた感覚をもたらしてくれます。

素敵な花瓶にこういった色の花や植物を取り入れることで、どんな部屋にも美しく洗練された雰囲気をプラスできます。

例えばセントポーリアはクラシックな美しい植物で世話もとても簡単です。薄めの色と濃い目の色があり、天然繊維でできた入れ物に入れるととても素敵です。コーヒーテーブルや廊下に置くといいでしょう。

束にして飾るならラベンダーはマストでしょう。とても魅力的でほとんどどんなスタイルにでも合います。お近くのガーデンセンターやお花屋さんにおそらく販売されていると思います。

インテリアを補完するカラフルな植物や花

もちろん、家のカラーパレットはとても重要です。例えばご自宅にグリーンをたくさん使っている場合、モンステラのような、明るさを加えてくれることで知られている植物を使うといいでしょう。

ご自宅にブルーを多く使っているという方は、バイオレットやブルーがかった色味のものが映えるでしょう。それに加えて、ペチュニアやヒエンソウなどで色を加えるのもいいでしょう。

ゴールドを使ったエレガントでモダンな空間が好きだという方は、オレンジの花のついた植物を置くと優雅さを最も演出できるでしょう。カランコエ、マリーゴールド、デイジー、またはゴクラクチョウカのような豪華な花を飾ってみるのもいいですね。

カラフルな植物を飾るというのは、家をスタイリッシュでバイタリティーにあふれた空間にできる簡単な方法と言えるでしょう。ご自身の生活している場所の温度や気候をしっかりと考慮し、選んだ植物の世話の仕方を理解するようにしましょう。

こちらの記事もおすすめです。
室内植物を正しく選ぶ方法
Decor Tips
で読むことができます。 Decor Tips
室内植物を正しく選ぶ方法

室内に植物を置くことで、部屋の雰囲気をがらっと変えることができます。インテリアデザインに欠かせない要素の一つが、室内植物で、家の中に自然な雰囲気を与える効果があります。ただし、室内植物に関する正しい知識がないと、植物が成長しないこともあります。今回は、室内植物を選ぶ正しい方法をご紹介します。